2006年03月15日

HERO’S in武道館

今夜は楽しみにしてたHERO’S。
残業もそこそこで早々に仕事を上がってきました(^^ゞ

■宮田和幸 vs エリカス・ペトライティス
宮田はうまくなったなぁ〜危なげなく腕十字勝ち。
打撃も上達してるようだし、今後に期待。

■ジェロム・レ・バンナ vs ジミー・アンブリッツ
やっぱり打撃はバンナだけどアンブリッツの圧力も凄かったなぁ〜
でも、バンナの顔面へのパンチが決まりKO勝ち

■秋山成勲 vs 石澤常光
ほぼ一方的に秋山のペース。特にタックル切りがとてもうまかった。
石沢は久しぶりの総合だし、体全体の力が違ったな。
秋山が石沢を絞めて勝ち。

■須藤元気 vs オーレ・ローセン
まさかカンフー着を着たまま試合するとは思わなかったな〜
相変わらず奇抜な事をして楽しませてくれる。
しかし、ローセンは初めて見たけど結構強いわ。
さすがにムエタイチャンピオンだ。そして総合にも慣れている。
それに体全体の力が凄い。須藤元気が攻めきれない。
しかし、延長の末なんとか判定で須藤元気の勝ち。

■宇野薫 vs リッチ・クレメンテ
お互い良い勝負にも見えたけど総合的に宇野の方が1枚上手。
文句なしの判定勝ち。

■所英男 vs 池田祥規
池田は極真の全日本チャンピオン。
試合開始直後、池田の見事なローキックで始まったと思ったが
所が早々にタックル、そのまま三角絞めで秒殺。見事な一本勝ち。

TVで見た試合を大雑把にまとめてみた(^^ゞ

それにしても相変わらずTBSは下手だなぁ〜
アップしすぎだよ。何やってるのか見えないぞ(-_-メ)
しかも早い動きにカメラがついていけず選手が消える事もしばしば。
ちょっとお粗末すぎだよ。切り替えも下手だしね。

大画面TVが主流になりつつある現在、あの放映の仕方はちょっと見にくいはず。
(ウチは小さなTVなのでわからない)
TBSはそんな事も頭に入れて撮影をして欲しいと思う。

それに何故年末の山本KIDvs須藤元気の試合を丸々流す?
ちょっと理解出来ないんだけど。。。
そんな試合流すならカットした試合を見せてよ。
ずっと下には紹介写真出したままで見にくいし改良してくれないかなぁ。
フジでやってくれれば文句無しなんだけど(笑)
TBSはドラマは良いの作ると思うけどスポーツは全般的に下手な気がするな。

posted by たくあん at 23:08| 東京 ☀| 格闘技 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本が勝った〜♪

http://sportsnavi.yahoo.co.jp/baseball/jpn/headlines/20060315-00000002-spnavi-spo.html

松坂頑張ったようだし、里崎も大活躍だったみたいだね。
これで明日の韓国戦に勝てば次へ進めるのかなぁ?

夜のスポーツニュースでみたいけど扱いが少ないんだよな〜
サッカーだとこんな事にはならないんだけど。。。
やっぱり日本も野球からサッカー寄りになってきてる?
初めての本気の国別対抗戦なのに残念な扱われ方してるな。
posted by たくあん at 15:02| 東京 ☀| 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

世紀の誤審

http://www.zakzak.co.jp/spo/2006_03/s2006031401.html

 野球の国別対抗戦ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)日本代表は、12日の米国戦での疑惑のタッチアップ判定に関する「質問と要望書」を大会主催会社「WBC・inc」に提出することを決めた。一方で「気持ちを残しても仕方がない。あとの試合に全力を尽くす」と王監督。不本意判定のダメージから立ち直れるかどうかは、14日のメキシコ戦勝利の大きなカギとなっている。
 歓喜に沸いた日本代表ベンチ、国内でテレビ観戦していたファンに冷や水をぶちまけ、やるかたない思いに追い込んだ米国戦一死満塁からの米国のアピールプレー。三塁走者、西岡(ロッテ)のタッチアップは、1度セーフと判定された後、左飛捕球の前だったとしてアウトに覆った。



やっぱりビデオで観ても明らかにセーフだよなぁ〜
ちょっとあの判定はおかしいわ。
他にも色々問題はあるんだけどさ。

ま、次に対戦して勝つためにメキシコ、韓国には勝たないといけない。
ん?しかし、そうなると次へ進めるのが韓国と日本になって
アメリカは途中で敗退する事になるのかな?
多分アメリカは失点が多くて駄目になりそうだし。

何はともあれ日本には勝って欲しいな。


posted by たくあん at 00:05| 東京 ☁| 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。