2006年04月05日

K−1 WORLD MAX 2006 開幕戦

今日は楽しみにしてたK−1 MAX。
ついこの前武士道見たばかりなのに連チャンで見れるのは嬉しいね〜
特にMAXは最近のお気に入り。
何故なら動きがたくさんあって面白いから。
さて、今夜見た結果を・・・

■小比類巻貴之vsイム・チビン

小比類巻にとって約9ヶ月振りの復帰試合。
ところであの入場曲は何て曲?結構ノリが良くて好きなんだけどな〜

最初、小比類巻のクリンチばかり目立つ〜(-_-メ)
しかし、小比類巻の得意のローキックが決まりKO勝ち。
以前のようにローキックをもっと連発して勝って欲しい。

■佐藤嘉洋vsマイク・ザンビディス

佐藤のローキックvsザンビディスのパンチの構図。
ローキックが面白いように決まっているがザンビディスの強烈なパンチが当たる。
どっちが先に倒れるか?と言う戦いになっていくが最後までもつれ
判定で佐藤の勝ち。
しかし、佐藤は最後までマイペースでローキックを繰り出してたなぁ〜
乱れない精神力は大したもんだと思う。

■アンディ・サワーvsツグト・アマラ

前チャンピオンのアンディの楽勝かと思ってみていたら
アマラが意外にも強い強い。
あのしなやかな蹴りはムエタイか?
総合力ではアンディの方が実力が上のようだがアマラの気合いのノリが良かった。
見ていていつのまにかアマラを応援していた。

決着が着かず延長になった時にはアマラのスタミナもなく
アンディのペースのまま判定で勝ちになったがこれは面白い試合だった。
またアマラの試合見れるかなぁ?

■アルバート・クラウスvsアリ・グンヤー

因縁の対決だと言ってたがカットしすぎでよくわからない(×_×)
判定でクラウスの勝ち。

■ブアカーオ・ポー・プラムックvsヴァージル・カラコダ

ブアカーオは好きな選手なんで応援してたがカラコダの動きが良い。
さすがはボクシングの世界チャンピオンだ(マイナー団体だけど)。
途中、ブアカーオの蹴りが出なくなりクリンチばかりに。。。
延長になり判定で何とかブアカーオが勝ったけどこれじゃ次は勝てないぞ〜

■オーレ・ローセンvsドラゴ

オーレ・ローセンは先日総合ルールで須藤元気と戦ってとても強かった印象ある選手。
しかし、今夜はそんなイメージとは裏腹にドラゴの強さが目立ったように感じた。
でもこの試合もカットしすぎでよくわからない(×_×)
判定でドラゴの勝ち。

■魔裟斗vsレミギウス・モリカビュチス

TBS一押しの魔裟斗。KIDもそうだけど彼らをプッシュしすぎる放送が嫌。
もう少し何とかならないもんかな。

レミギウスのいきなりの猛攻に期待してたけど、
予想通り素早い動きで魔裟斗を追いつめる。跳び膝蹴りも出る!
この2人の対決は面白い!
とにかく目まぐるしく動き回って試合が進む。
やっぱり試合はこうじゃなくちゃね♪

まぁ、いつもの通りアップしすぎてるせいで選手をカメラが追えず
画面から消える事も多いのだが(-_-メ)

2Rになり魔裟斗がレミギウスを追いつめてくると
レミギウス陣営からタオル投入があり魔裟斗のTKO勝ち。


TBSの放送に前々から違和感を感じていた、ある事が今日判明した。
普通、試合途中でダウンしてカウントを数えてる場合、
リング全域かダウンしてる選手を映す。
しかし、TBSでは立ってる選手をアップで映す。
だからKOになったとしてもそれまでの経緯がよくわからない。

ダウンしてる選手が立つか立てないか力入れながら見ているのが常なんだけど
TBSではそういう事があまり出来ないようだとわかった。
何でこういう映し方するのかなぁ?

オリジナリティを出したいのか画面脇のプロフィールが邪魔だし、
選手をアップしすぎで動きはわかりにくいし(その影響で選手が画面から消える)、
局内で見にくいって声は無いのかなぁ?
試合が面白いだけにとーっても勿体ないな
posted by たくあん at 23:50| 東京 🌁| 格闘技 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

倒れるまで働け

http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/wadai/tatenarabi/news/20060405k0000m040019000c.html

 昼過ぎ、夫はいつものように工場の遅番勤務に出かけた。帰りは決まって翌日の朝食の時間だ。「早く切り上げられないの」。尋ねる妻に「それができないんだ」とうつむいた。
 02年2月9日。内野健一さん(当時30歳)は愛知県の自動車工場で申送り書を仕上げた直後にいすから崩れ落ちる。午前4時過ぎ。意識は戻らなかった。00年に品質管理の班長に昇進後、年休も取れなくなる。亡くなる直前1カ月の残業は144時間余。「起きられない」と目覚ましを2個買った。

 「時間外業務」の解釈に隔たりがあり、今も労災と認定されていない。



・残業は45時間以下
・月の時間外労働が100時間を超えた場合、会社が労働者に医師の面接を受けさせる

そんな事守ってる会社があるか?
そんな決まり作っても忘れてるんじゃないのかな?

最近は景気が上向きだなんて政府は言ってるけど大嘘じゃん。
今はデフレの時代。
安い仕事を大量にこなさないと利益が上がらない。
その結果たくさんのリストラして、パートや派遣ばかりで社員を減らし
そして社員にはサービス残業やらせて少しの利益が出てるだけじゃない?
何でそういう現実を見ようとしないんだろう。
それとも気付いていない程のバカなのか?

以前は残業代なんか全然もらえないまま100時間位平気でやってたし、
血を吐いた事もあったけど、全然休む暇なんか無かった事もあった。
「やるしか無いじゃん」と自分に言い聞かせながら仕事やってたけど
これからは自分で自分の身を守らないと
会社(社会?)に殺される時代になるのかもね。
なんだかどんどん嫌な時代になっていくなぁ〜
posted by たくあん at 09:27| 東京 🌁| ニュース・一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。