2006年05月31日

脱力

今夜のボウリング練習のテーマは脱力。
僕の場合、力を抜く事を知らないのではなく
入れたい欲求があるから力を入れている(^^ゞ

でも、腰にも負担がかかるしたまにはこういった練習も良いかな?と
久しぶりにいつもと違う感覚で投げてみた。

4G投げてみたけど結局、腰は痛い。
それは変わらずだ(×_×)

しかし球速も大して変わらない事に気付いた。
かる〜く投げてるつもりだが28〜30キロは出ている。
バックスイングは変わってないものだから
普通に振り子で球速は出てしまうんだろうなぁ〜
逆に球速を落とす方が力を使うし難しい。。。

球を離す瞬間だけ力を入れてみるのも良いのかな?
今度はそんな事を試しにやってみよう
野球の投手はそんな感じだし、理屈は同じだろうなぁ〜
posted by たくあん at 01:28| 東京 🌁| ボウリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

痴漢発見だけど・・・

仕事の帰り、いつのも通り電車に乗ってると
女子高生にぴったりくっつきながら入ってきた男がいた。
20代前半〜20代半ばと言ったトコか?

最初、友達か彼氏かなぁ?と思っていたのだが
(それだけ密着してたって事)
そうではないらしく、女の子は男に背を向けて立っていた。
あ〜この男は女の子を狙ってるんだなぁ〜とピーンときた。
大体、痴漢って奴は雰囲気でわかるもんだ。

すると男はバックを持ち替え右手をお尻にのそばに寄せた。
もみくちゃにされるような混み具合ではなかったので
余裕でその一連の行動を見る事が出来た。
そんな視線を感じたのか咄嗟に手を引き、反対向きに立った。

諦めたのかなぁと思いつつ内心「まだ違うな」と思いながら見ていると
今度は又別の女の子のお尻に手を出そうとした。
しかし、バックが邪魔で中々手が届かない。

2度も痴漢行為を働こうとしているこの男。
やはり僕の視線を感じたのかすぐ手を引いた。
何度か僕と目を合わせたがどことなく視線が泳いでいた。

結局未遂に終ったので僕は何も言わなかったけど
触れたらひっぱたくなり蹴りを入れる準備はしていた(^^ゞ

目的地に到着した時、とりあえず肘で小突いて軽く蹴りを入れながら降りた(^^ゞ
何となく男も感づいた様子でこっちを見ようともしない。

奴も一緒に降りたので痴漢も終わりか?と思ったがそうでは無かった。
何とホームでふらふらしていて次の電車を待っている様子なのだ。
次は今の電車よりは確実に混む電車だ。
あ〜あいつは絶対痴漢するわ〜(-_-メ)

その後、奴の被害に遭った女性、助けてあげれなくてごめん。
やっぱり、はっきり言ってやれば良かったのかなぁ〜
未遂って難しいわ。。。
posted by たくあん at 01:25| 東京 🌁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月30日

UFC60

もうUFCも60回目だ〜
第2回から見始めてその後に第1回大会を見たんだっけかな?
当時はゴルドーやシャムロックらが優勝するかと思っていたけど
全然無名の柔術家がいきなりの優勝。しかも3連覇。
それがホイス・グレイシー。
当時は見た事ないグラウンド技術に驚いたものだった。

そんなホイス・グレーシーが久しぶりにUFCに登場。
相手は現ウエルター級チャンピオンのマット・ヒューズ。
先にネットで結果を見てはつまらないのでwowow放送まで
しっかり情報は遮断しておいた(^^ゞ

内容はと言えば・・・
ホイスには何もさせないでマット・ヒューズの圧勝。
グラウンドであれだけ支配出来れば文句無しだよなぁ〜
いつも不満をもらすレフリーストップだけどあれじゃ文句は言えないだろうな。
さすがにパウンド・フォー・パウンドと言われるだけの事はあるわ〜
マット・ヒューズは又BJペンと戦って欲しいな。

http://www.wowow.co.jp/ufc/index.html

今夜はこんな試合が見れて満足満足♪
さて、ダビングしながら寝る準備でもしようかな。
posted by たくあん at 01:06| 東京 ☁| 格闘技 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月28日

食べ過ぎた(ー'`ー;)

今日は町内会で出店を出してるとの事で遊びに来てた甥っ子と出かけてきました。
そこでお昼ご飯に買って帰ろうと焼きそばとフランクフルトを買い、
甥っ子は綿アメを無料でもらってました。

そんな中、揚げモチも売ってたので食べてみるとこれが美味しい(*^-^*)
何だかかなりはまった美味しさだったので追加で買ってしまい
結局4個も食べてしまいました(^^ゞ

その後ジュースを飲み、アイスを食べなんて事をしていたら
もうお腹が苦しい。。。(ー'`ー;)

あ〜明日からは再び食事量には気をつけます。。。
posted by たくあん at 21:14| 東京 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

名和秋選手、ブログ開設

土曜日、友人のお店へ行く途中、あるボウリング場へ立ち寄ってみました。
隣駅だし、以前から気になってた相模原パークレーンです。

欲しいものがあったのですが残念ながらサイズが無く断念。
結局はこちらの通販でお世話になりました。

ここは日本一の時本美津子選手と若手の名和秋選手が所属しています。
この2人は先月のDHC大会で見てきました。
残念ながら途中で敗退してしまいましたが素晴らしい2人でした。

時本選手の投球は腰の悪い僕には良いお手本なのかもしれません。
レベルが違いすぎるので何が凄いのかが中々理解出来ませんけど(^^ゞ
そして、女性の若手プロボウラーと言えば関西に数多く居るようですが
関東には名和秋選手が居ますよ!
最近、この名和秋選手はブログを立ち上げています。
http://nawa-aki.cocolog-nifty.com/blog/
もし、興味がある方は是非どうぞ。
あまり知られていない素顔も見る事が出来るのかもしれませんね。
posted by たくあん at 20:51| 東京 ☁| ボウリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月27日

飲めばはまる!? 炭酸コーヒー

060527nescafe01.jpg

060527nescafe02.jpg

5月22日コーヒー入り炭酸飲料「ネスカフェ スパークリング・カフェ」が発売されました。
http://news.livedoor.com/webapp/journal/cid__1976205/detail

最近、新製品のジュースは色々飲んで写真も撮ったりしてましたが
中々アップせずにいましたのでこういったネタでアップするのは久しぶりです。

で、コンビニで見つけ早速買ってみました。

炭酸と言うからにはフタを空けた瞬間「プシュッ」と言った感じがするのかと思えば
全然そんな事はありません。
ちょっと期待はずれ。。。

匂いを嗅いでみても炭酸って言った感じはしません。
コーヒーの匂いが強いのかな?

で、味は・・・と言えば、あんまり炭酸を感じない(ーoー?)
なんとなく炭酸のような刺激を感じるかな?と言った程度です。
別にまずくはないけど美味しいともあまり感じないかな。

6人に1人ははまると言ってましたが僕は残りの5人になりそうです(笑)
だって元々コーヒーはあまり飲まないし。。。(^^ゞ

posted by たくあん at 14:15| 東京 ☔| 食べ物・飲み物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ツバメ

060525tsubame.jpg

毎年、春になると帰ってくるツバメ達。
この写真は会社へ向かう途中のコンビニの軒下に作ったツバメの巣。
ヒナ達が可愛いよね〜

東京の郊外はまだ自然があるから春になればこんな風景も楽しめる。
でも、ウチの近所も以前はいっぱい居たんだけど今は全然居ない。
きっとカラスの影響もあるんだろうけど。。。(×_×)
posted by たくあん at 00:01| 東京 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月26日

今夜のボウリング(第3週目)

140、212、176で528。

最初のゲームが悪すぎた(ー'`ー;)
言い訳だけど今夜は以前モニターにボールをぶつけたレーン。
ここはそれ以来どうしても苦手。
いつも通りやれば必ずぶつけるのはわかってるので
どうしても余計な力や気を遣うのでダメ。

それ以降は段々慣れもあって成績は上がったけど。。。

3ゲーム目は膝も痛めてしまったし散々だなぁ〜
来週はもうちっと頑張ります。
posted by たくあん at 23:47| 東京 ☁| ボウリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月25日

亀田興毅がライトフライ級で世界挑戦

 WBA世界ライトフライ級2位の亀田興毅(19=協栄)が、世界挑戦の標的をフライ級からライトフライ級に方向転換した。協栄ジムの金平桂一郎会長(40)が23日、タイから帰国。現地で当初ターゲットにしていたWBC世界フライ級王者ポンサクレック陣営と電話を含めて2度直接交渉したが、「WBCから指名試合(1位挑戦者との防衛戦)を義務付けられた」と伝えられた。
 これを受けて金平会長は正式にWBAライトフライ級での世界挑戦実現へ動くことを決意。すでに世界ランクは今月からフライ級からライトフライ級に移している。WBA王者バスケスはフライ級に転向する可能性を示唆しており、その場合は1位ランダエタとの決定戦になる。金平会長は「以前からバスケスがフライ級に転向する話は聞いていた」と話した。


http://www.nikkansports.com/battle/f-bt-tp0-20060524-36200.html


世界戦と言っても挑戦と言うかこれじゃ王座決定戦だよね。
また楽な道を辿っていくのかなぁ〜

ちょいと面白いトコを見つけたから紹介しておきたい。
http://tiger-imani.cside.ne.jp/1147066569603.jpg
今まで散々言われてきた胡散臭い事を上手にまとめています

posted by たくあん at 00:16| 東京 ☔| 格闘技 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月22日

大井競馬場

060521ooi01s.jpg

060521ooi02s.jpg

060521ooi03s.jpg



お墓まいりへ行った後はそのまま大井競馬場へ行きました。
以前にも数回遊びに来た事があるのですが、
今回の目的は食べ放題しながらの競馬観戦。
ここでは5000円で食べ放題飲み放題(ソフトドリンクだけ)しながら
競馬観戦を楽しめるのです。
もちろん予約制。

僕自身は大して競馬に興味はないので食べる事に集中(^^ゞ
と言ってももちろん馬券を適当に買いながらです。
レースは3時から8時半頃まであるのでその間は自由に
たっぷり食事を味わう事ができます。

途中お腹いっぱいになって苦しくなるとパドックへ行って
テレビ出演して遊んだり(友達はモニターで僕を見ていた)
ぷらぷら散歩しながら撮影してました。

それにしてもレースを予想するのは難しい。。。
もう全然当たらないし(×_×)
ま、トータルで3000円位のマイナスだったけど
それなりに楽しめたかな。

今でもお腹が苦しい〜
あ〜ダイエットは中々難しいようです(^^ゞ

posted by たくあん at 00:16| 東京 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お墓まいり

今日は昨年春に急死したボウリング仲間のKさんのお墓参りへ
皆と一緒に行ってきました。
悲しんだあの日からもうあれから約1年。

あの時はショックで中々立ち直れなかったんだよなぁ〜と
しみじみ思い出しながらのお墓参り。
あの頃は苦しい悩みの真っ最中だったようで
色々な事をメールでよく話しをしていた。
そんな状況を知ってただけに一層可哀想で仕方なかった。

亡くなる2日前もいつも通りにメールで会話していたのに
亡くなった知らせが来た時は信じられなかった。
その頃の事はきっと忘れる事はないでしょう。


Kさんの事は今でもこのメンバーで集まって古い話をすれば
ちょくちょく話題にあがるのである意味幸せなのかもしれません。
みんなの心の中では今でも生き続けてるのですから。。。

posted by たくあん at 00:09| 東京 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月20日

ボウリングオフ

関西在住のマイミクの方が東京へ出てくる用事があると言うので
それならばとボウリングを一緒にやってきました。

関西方面でかなり投げ込んでいる様子で僕とは格が違うので
会うまでは緊張しまくっていましたが会ってみればとっても気さくな方で
ごく普通に、楽しく笑顔で投げる事ができました。
(でも微かに緊張はずっとしてました(^^ゞ)

途中、ジュースタイムを入れながらの5ゲーム。
お互い中々良いスコアは出ませんでしたが
お互いのボウリングを観察する事も楽しめたと思います。

相変わらず「モニターにボールがぶつかりそう」と言われましたが( ̄▽ ̄;)

それにしても、ボウリングに対する熱意が物凄いもので
やはり僕とは全然違います。
食事しながら2時間程色々お話をしましたが全て参考になる事ばかり。
ちょっと勉強させられました(^^ゞ

さすがに色々なプロと一緒に投げたり、
全国のボウリング場で投げているなぁ〜と。。。
2時間では全然物足りなかったです。
もっと色々なお話を聞きたかったです〜残念。

でも、とても楽しかった時間が過ごせました。
ありがとうございましたm(_" _)m
そしてプリンのお土産までありがとうございました。


僕はボウリング続けて約8年。
でも、ほとんど感性だけでやってきたのであまり理論を知りません。
スパットは見ないでの(ファールラインを見ながら歩きボールの軌道をイメージするだけ)、スパット理論なんて頭にもありません。
立つ位置と歩くコースだけ気をつける感じ。
でも、自分なりのリズムと感覚は磨いてきたつもり。

しかし、話しを聞いているとやはりまだまだだなぁと思う事ばかり。
もうちょっと真剣にやってみようかと気になってきました。

僕のボウリングは技術と言うより力です。
いや、技術も向上させたいのは山々なんだけど
力を抜く事をあまりしたくないと言うトコがあります。
(普通は力を抜けと言います)

軽く投げて綺麗に出るストライクは見ていて凄いなぁ〜と思うのですが
自分では力をある程度使いながら思いっきりピンを吹っ飛ばす、
その時の音とピンアクションが満足感を得られるのです。
そうでないとやった気がしないので(^^ゞ
野球で言えば投手が打者を力でねじ伏せた感覚です。

しかし、力に頼ってると中々うまくはいきません。
やはり技術の裏付けは必要です。
力と技術、その融合がうまくかみ合うようになるのは
一体いつになるのやら。。。
フォームの改良にかかってるとは思うのですが中々手強い。
あとはなんと言っても集中力(精神力)!

ある友人からは腰痛対策として軽く投げる練習をすれば?と
選手(?)寿命を長く続けていきたいんでしょ?と言われますが
体力の続く限りは今のスタイルで挑戦したいな。
あまり無理は出来ないんだけどねぇ〜(×_×)
その為には下半身強化は欠かせないだろうなぁ〜
posted by たくあん at 23:58| 東京 ☁| ボウリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月19日

今夜の成績(第2週目)

060518.jpg


191、162、146で499。

なんだかボロボロに落ちていく内容でした。
体力無いのかなぁ〜
せっかくボールの感触はよくなってきてるのに。。。(×_×)

でも考えてみれば調整してもらってから練習は4Gだけだ。
練習も足りないのかも(^^ゞ

もっと頑張ろうっと(*^-^*)
posted by たくあん at 01:22| 東京 🌁| ボウリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月17日

バカじゃねぇの(-_-メ)

あるデータ、フロッピーでくれと言ってきた。
全部で9箇所あり9枚必要との事。

何故、CDではなくフロッピーなのかと言えば
データを直せないからって理由らしい。
予定ではCD1枚に9箇所の現場データ入れるつもりだったのに。

本当はメールでファイル送って必要があった場合は
そのまま向こうで直してくれれば良いだけなのに
何でそういう事が出来ないんだろ?
と言うかCDでもらっても自分のPCに取り込んで直すだけじゃん

都の職員もおバカさんだよなぁ〜
新しい担当もメール使えないようだしさ。

経費削減は業者に対してだって必要なんだぞ!
大してお金払ってくれないんだから(-_-メ)

9枚もフロッピーあったかなぁ???
最近使う事ないからなぁ。。。
posted by たくあん at 09:25| 東京 🌁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月15日

イメージ・トレーニング

先月、初めて生で見た女子プロボーラー。
それからTV放送はほぼ見るようになってる。
もちろんフォームを参考にする為だ。


先日、久しぶりに自分の投球フォームを動画で撮影してもらって
どんな後ろ姿なのか期待して見たらどうにもこうにも格好悪すぎる。
ずっと以前にも撮影してもらった事はあったけど(6年前)
その頃と全然変わっていなかった。
成績が良くなってきたからもっと格好良くなってると思ったんだけどな。

テイクバックは大きいけどフォロースルーが小さすぎる。
あれはコントロールと指の引っかかりを気にしていて
自然と今のスタイルになった気がする。
しかし、あのテイクバックは初めて見る人は驚くかもしれない。
客観的に見て改めてそう思った(^^ゞ
最近は以前より抑えてるつもりだけどね。


金城愛乃プロ。
ダイナミックな投球でピンを勢いよくはじき飛ばすようなボウリングをする。
見ていて気持ち良いストライクを出す。
観察していると僕と同じ6歩助走。
そして腕の振りが僕が力を入れたいタイミングとよく重なる。
(あの下半身は真似出来ないけど)
ちょっと参考になりそうなので録画して何回も見ている。

あんな風に力いっぱい投げる事が出来たら気持ち良いんだろうなぁ〜
テイクバックをもう少し小さくしてフォロースルーを大きくしたいけど
(もちろんモニターにボールをぶつけない程度に)
中々難しい。。。(ー'`ー;)
明日の練習で少しずつ試してみようかな。
posted by たくあん at 23:07| 東京 ☁| ボウリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月14日

さよなら交通博物館

sayonarakotsuhakubutukan.jpg

秋葉原にある交通博物館は今日で閉館となります。

実は先月、内部で公開している「旧万世橋駅遺構」を見たかったのですが
定員オーバーで全然ダメでした(×_×)
(紆余曲折ありすこしもめました(^^ゞ)

仕方なく久しぶりの交通博物館内部を見学したのでした。
小学生の頃に何度か来たけどそれ以来だったかな?
実は父が鉄道関係の職業だった事もあり、幼少時代から鉄道に親しみはありました。

そんな交通博物館は狭く展示するのに制限があったため
今度はさいたま市へ大きな鉄道博物館と本来の名に戻り
来年の秋に大きくなって復活します。

ちょっと写真も撮ったので少し紹介しています。
http://www.ne.jp/asahi/angel/takuan/
写真をクリックするとすぐに見る事ができます。


posted by たくあん at 18:42| 東京 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

元世界王者ハメドに禁固1年3月

 WBC、WBOなどの元世界フェザー級王者ナジーム・ハメド被告(32)が12日、英シェフィールド刑事法院から禁固1年3月の実刑判決を言い渡された。昨年5月に英中部シェフィールド市内で、約150キロの無謀運転で対向車と衝突、対向車の運転手に重傷を負わせた。
 ハメドは英国で活躍したボクサーだが、イエメン国籍を持つ。上半身を後ろに傾斜させてパンチをかわすなど変幻自在のスタイルと破天荒な言動で「悪魔王子」の異名をとり、全階級を通じ最強のボクサーの1人とも言われた。02年5月のIBOタイトル戦以来、試合を行っていない。


http://www.nikkansports.com/battle/f-bt-tp0-20060513-31330.html

久しく見てないと思ったら逮捕されてたんだねぇ〜
もう、めちゃくちゃなスタイルのボクシングなんだけど強い、
見てて面白いボクサーだったんだけどな〜
posted by たくあん at 15:22| 東京 ☁| 格闘技 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

K-1 WORLD GP 2006 in オランダ

スカパーで深夜1時半からの生放送だったのでさすがに諦めて
今朝早々から録画映像を見てました。

ここで大雑把な感想を。。。

イグナショフ、久しぶりに見たけど全然ダメだね〜期待はずれ(ー'`ー;)

レミー・ボンヤスキーvsジェロム・レ・バンナ
これは判定に終ったけどちょっとおかしいんじゃないかなぁ?
ホームタウンデシジョンってやつか?
せめて延長にして欲しかったな。

アーネスト・ホーストvsピーター・アーツ
本当はホーストの相手はボブ・サップの予定だったんだけど
ケガの為(?)急遽ピーター・アーツに変更。
これはこれで楽しみな対決だが意外にもこれで4度目の対決との事。
2人は第1回目からずっと出てたんだけどね〜

でも、何だか緊張感が無いと言うか白熱した感じがなかったと思う。
ちょっと内容には残念だったな。


posted by たくあん at 13:25| 東京 ☁| 格闘技 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

キロロの新譜

何だかずっと忙しかった年度末。
G.W中にちょっとネットで調べてたらキロロの新譜が
昨年に発売されてた事を知りセブンイレブンで注文した。

しかし、それもすっかり忘れていてついさっき引き取りに行ってきた。
新曲は全然聴いた事ないから楽しみだなぁ〜♪
posted by たくあん at 00:12| 東京 ☔| 音楽・映画・AV機器 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月13日

細かすぎて伝わらないものまね選手権8

今回、初めてTVで見ました。
いやぁ〜面白かった♪

初期の頃から面白いなぁと思ってる人は「くじら」
彼は、ダーツ、ビリヤード、ロッククライマー、早撃ちとものまねをしていて
最近は釣り師のものまねを連続してやっている。

しかし、本当に知ってる人は一部の人だけだろうし
「そんなの知らないよ」と突っ込みたくなり笑ってしまうんだよね♪

他にはやっぱり格闘技ネタが好きだなぁ〜
よくあんなに色々出てくるもんだね。


posted by たくあん at 10:22| 東京 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

松井骨折! 左手首緊急手術…前半戦で復帰絶望的

matsui-kega.jpg

 ヤンキースの松井秀喜外野手(31)は11日、スタメン出場したレッドソックス戦の初回の守備で左手首を骨折。初回途中に退場して、連続試合出場記録は日米通算1768試合でストップした。松井は救急車で搬送され、ニューヨーク市内の病院にそのまま入院し、12日午前中に手術を行う。全治2〜3カ月の見通しで、プロ入り後初の長期離脱により前半戦での復帰は絶望的となった。
 試合開始7分後の1回表無死一塁、2番ロレッタの放った浅いライナーがレフトめがけて飛ぶと、松井は守備位置から突進し、滑り込みながらボールに飛びついた。
 左手を伸ばして着地したその瞬間、グラブをはめた左手首はひっくり返るように激しく折れ曲がり、左手をだらりとしたまま、こぼれたボールを即座に拾って内野に返球した松井は、そのまま立てひざをして固まった。歯を食いしばり、苦痛で顔をゆがめる松井。グラブが外れて露出した左腕は力なく垂れ下がっていた。
 ジーターやデーモン、トーリ監督、トレーナーがすぐさま駆け寄り、ようやく立ち上がった松井は、力の入らない患部をトレーナーに支えられ、無表情のままベンチへ歩き始めた。内野にさしかかり、ベンチに近づくと天を仰いだ。観客からの拍手が響くなか、ロッカールームへと姿を消した。
 MLBの規定で試合出場は打席なら1打席、守備は1イニングを守りきって認められる。松井は初回無死で退場したため、この日の試合出場が「連続出場」の記録としては認められない。93年8月22日の横浜戦から始まった巨人時代の1250試合、ヤンキースで518試合積み重ねてきた連続試合出場記録は、06年5月11日をもって1768試合で途切れた。
 トレーナー室で応急処置を受けた松井は、すぐさま選手用入り口に待機する救急車へ。午後7時35分、ユニホームのまま左手を装具で固定した姿で顔面蒼白、無表情のまま救急車へ乗り込んだ。病院には広報担当の広岡勲氏、カーロン通訳、球団チーフトレーナーらが同行した。
 ニューヨーク市内の病院に搬送された松井は、チームドクターのハーソン医師、手首の専門医ローゼンワーサー医師の診察を受け、骨折と判明。患部を固定する手術を12日午前中に行い、13日にも退院の見通し。骨折は1カ所で靱帯の損傷や外傷などはないが、患部はかなり腫れ上がっている。松井は医師から手術への同意を求められると、一瞬間を置いた後に「はい」と短く答えたという。
 病院で骨折の瞬間について、周囲に「(原因は)雨ではない。グラブが土の中に入っちゃった」とポツリ。医師の問診に「今までに味わったことのない痛み」と話したという。全治は術後に判明するが、トーリ監督は試合後の会見で「医師から『2〜3カ月かかる』と聞いた」と明言。長期離脱は避けられず、前半戦中の復帰は絶望的となった。
 病院へ同行した広岡氏は「今まで、どんなケガでも『大丈夫。(骨は)折れていないと思う』といっていたのに、今回は『痛い』の一言だけでした。普通の人ではこらえ切れない痛みなのだと思います」と説明した。病室で松井と広岡氏、カーロン通訳の3人だけになり、広岡氏が「じゃあトランプでもやろうか」とジョークを飛ばしても、松井は「カードが持てない…」と力なく答えるのみだったという。
 チーム内にも衝撃は広まった。キャッシュマンGMは「入れる故障者リストは15日か60日の方かまだ分からないが、1日も早い回復を願っている」と沈痛な表情。トーリ監督は「連続試合出場は続けさせてあげたかった。われわれは家族みたいなものだからとても残念。これまで彼がいない状況など考えたこともない」と声を落とし、主将のジーターも「彼はただの選手ではない。彼の代わりはいない」と残念がった。


http://news.fs.biglobe.ne.jp/sports/fj060512-320060512032.html


19歳の時からの連続試合出場記録が終ってしまった。
すごーーーく残念(×_×)

でも、それより復帰に3ヶ月かかると言うし、後遺症が出ないかが心配。
手首は厄介な場所だからね。
この際、他にも痛めてるトコをしっかり治して、強い松井秀喜として復活して欲しい。

ドームへ見に行って、巨人が負けても「松井のホームランが見れたからいいや」
なんて思って帰る事が出来る選手だっただけにやっぱり悲しいね。

posted by たくあん at 09:28| 東京 ☁| 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

横浜・石井2000安打と1勝!!神様・川上氏以来2人目の快挙

takuro2000.jpg

 神様に続く“偉業”だ。横浜・石井琢朗内野手(35)が11日、交流戦の楽天3回戦(横浜)の一回、愛敬尚史投手(29)から中前打を放ち、通算2000安打を達成した。2000安打達成は2005年6月の野村謙二郎(広島)以来でプロ野球34人目。投手として入団した石井は1年目に1勝しており、勝利投手経験者の2000安打達成は打撃の神様と呼ばれた川上哲治氏(元巨人)以来、史上2人目の快挙となった。
 ハマスタのカクテル光線に背番号「5」が鮮やかに映えた。一回、石井が愛敬の121キロのフォークを巧く拾って、中前へ弾き返した。この男らしい“技あり”の一打が、積み重ねた2000本への最後の架け橋となった。
 「球場へ足を運んでくれたファンのためにも、気持ちが切れない第1打席でどうしても打ちたかった。投手の足元を抜けて、ヒットを確信しました」
 打者では球団史上3人目。球界でも過去に33人しかいない。そして勝利投手経験者としては“打撃の神様”川上哲治氏(巨人)以来50年ぶり2人目となる偉業だ。


http://news.fs.biglobe.ne.jp/sports/sn060512-120060512021.html

おめでとう〜(*^^)//。・:*:・°'★,。・:*:♪・°'☆パチパチ
石井選手はプロ4年目から野手に転向。
投手時代の3年間は3安打らしいから、実質15年間での2000本安打だね。
素晴らしい〜(*^-^*)
posted by たくあん at 09:14| 東京 ☁| 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月12日

今夜のリーグ戦(第1週目)

今夜から新たにリーグ戦が始まりました。

3月に作った新しいボール、実はもう諦めてしまって
先週に少し調整をしてもらっていました。
そして、今夜出来上がったのでした。

まず、リーグ戦開始前にボウリング場に行きちょっと投げてみました。
すると今までより断然良い感じ。
練習で181が出ました。
その勢いで本番へ突入。

212、181、168で合計561。
1、2Gはつまらないミスを連発してたので
高得点には繋がりませんでしたが満足(*^_^*)
良い感じのストライクも結構続いてたし。
3Gは足が攣りそうになったり、疲れも出てきてしまったので
もうボロボロでした(ー'`ー;)

でも、調整したボールが自分に合うようなので
これなら前回のようなヒドイ成績で終る事は無いでしょう。

今度は2度目のAve190目指すぞ〜p(^ ^)q
posted by たくあん at 01:18| 東京 ☁| ボウリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月11日

英国防省、E.T.の存在を否定「UFOは錯覚」

【ロンドン=蔭山実】未確認飛行物体(UFO)の目撃証言をめぐり、英国防省が4年間をかけた調査の結果、「地球外生命の存在を裏付ける証拠はなかった」とする極秘報告書を2000年に作成していたことが7日、判明した。情報公開法によって、英大学の教授がその内容をBBCテレビなどに明らかにした。

 国防省の極秘報告書は「英国における未確認飛行現象」とタイトルで、全400ページに及び、表紙には「極秘」のスタンプが押されている。
 公開にあたってもごく少数の複写だけが認められ、作成者の氏名はなお明らかにされていないという。

 報告書は数々のUFO目撃証言を調査した結果から、「自然界の物理的な力以外に敵対するような現象が存在する証拠はみられない。危険を引き起こすような確たる物体が存在しているという証拠もなかった」とし、UFO目撃は自然現象による錯覚だと結論づけている。
 
 地球外生命の存在に関心を持つ多くのUFOファンには不満が残る結果となったが、国防省報道官は「UFOが実際に存在することを示す証拠は不十分との結論に至った。新たな証拠が出ない限り、これ以上の調査は難しい」と話している。


http://www.sankei.co.jp/news/060508/kok045.htm


何故アメリカでなくイギリスが発表するんだろ?

たしか、ロズウェル50周年の時にUFO研究家が色々調べたんだけど
何も出てこなかったので結局存在してないって事が定説になってるんだよねぇ
でも、僕はどこか信じてるんだよなぁ〜(^^ゞ

posted by たくあん at 00:01| 東京 🌁| サイエンス・文化・歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月09日

再会

今夜はmixiに来て偶然見つけた高校時代の友人と
久しぶりの再会をしてきた。
会うのはもう19年〜20年振りってトコだ。
お互いに顔を見てわかる自信も無いため、
とりあえず携帯番号を交換した。

この友人とはどこか後ろ姿の雰囲気が似てたらしく、
よく間違えられる事が多かった記憶がある。
もう本気で間違えるクラスメイトや先生がいたのだ。
後ろ姿が似てると言われても全然ピンとこなかったけどね。
一緒に居る事も多かったので余計に間違えやすかったのかもしれない。


いざ、待ち合わせ場所へ行くとその友人は既に待っていた。
もう一目で顔はわかった。やっぱりわかるよなぁ〜
その友人のまず一言「大人の顔になったね〜」
ヾ(・・;)ォィォィ それが同級生の言葉か???
たしかにあの頃は子供っぽい顔してたかもしれないけどさ(^^ゞ


それから駅前の居酒屋へ行き、もう色んな事をしゃべりまくった。
最近の出来事や、高校時代の話し、TVで見てた事・・・etc
時間の過ぎるのも忘れ、懐かしい話し、楽しかった話しなど色々だ。

この友人は声がとっても渋くて格好良いのだがその声は健在。
やっぱり声って変わらないものだなぁと途中しみじみ思った。

ふと、その友達が「そういえば電車動いてる?」と聞いてきた。
時間を見ると既に12時半。
もう電車無いよ〜(T_T)
と言うか、もうそんな時間だったの???
都営地下鉄は終電が早いのだ。
結局はタクシーで帰る事になった(その友達は自宅まで徒歩数分)。

8時の待ち合わせでそのまますぐお店に入ったので
結局4時間半も一気に色々しゃべりまくってた事になる。
よく色々話ししたなぁ〜
でも、ホント楽しい時間だった。

まだご近所のようだし、会う気になればいつでも会えるみたいだ。
また、そのうち会っておしゃべりしよう!
posted by たくあん at 02:03| 東京 🌁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月08日

亀田興毅、瞬間視聴率40%超えた

      kame.jpg
 
 亀田興毅・大毅兄弟がともに勝利した5日の試合を放送したTBS系の平均視聴率は、関東地区33・0%、関西地区27・8%、名古屋地区33・9%だったことが8日、ビデオリサーチの調べで分かった。
 関東地区の瞬間最高視聴率は、兄の興毅選手がニカラグアの選手に連打を浴びせ、レフェリーが試合を止めてTKO勝ちした午後8時43分の40・8%。関西地区は同42分に36・5%、名古屋地区は同40分に42・8%を記録した。
 TBSは「いつも期待以上のことを亀田家はやってくれる。ノンタイトル戦でこの数字は素晴らしい」とコメントしている。


http://www.sponichi.co.jp/battle/flash/KFullFlash20060508024.html


格闘技ファンからは色々なトコで賛否両論だけど
元々ボクシングに興味無かった人からは絶賛されてる亀田家。

試合内容や対戦相手選びについて今回は何も書かないけど
これだけ注目されるって事はTV局にとっては最高だね。
TBSの番組構成は最悪だけど。。。

とりあえずボクシングの「にわかファン」でもたくさん出来て
そこから本当のファンが増えてくればボクシング界にとっても
悪い話しではないはず。

現状では日本チャンピオンだってボクシングだけで生活するのは
無理だって話だもんね。
人気出てマスコミに出る機会も増えれば選手層も厚くなりレベルも上がり
そうやって活性化すればいずれはボクシングだけで
生活する事も可能になるかもしれない。
プロになっても生活出来ないなんて、それじゃ誰もやりたがらないもんね。

そういう意味で言えば亀田一家の貢献度は高い。
posted by たくあん at 18:36| 東京 🌁| 格闘技 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月07日

デラ・ホーヤvsマヨルガ

格闘技三昧のゴールデン・ウィークもいよいよ大詰め。
今日はゴールデン・ボーイの異名を持つオスカー・デラ・ホーヤが
WBCのスーパー・ウェルター級に挑戦した。
元6階級制覇と言う偉業を成し遂げた元チャンピオン。
デラ・ホーヤはスピードと連打が身上だ。

対する現チャンピオンはマタドールの異名を持つ、リカルド・マヨルガ。
ハードパンチャーで打たれ強いチャンピオンだ。
破天荒な行為ばかりして注目を浴びる事も多い。
亀田興毅は彼を真似してるような気もする。

この対決は世界的に注目される試合だ。
先日の亀田兄弟とは格が違う。
あれはマスコミが誘導して騒いでるだけだし。

この対決、予想ではデラ・ホーヤが苦戦しながら判定勝利か?


1R:試合開始早々、デラ・ホーヤの返しの左が顔面にヒット〜ダウン。
いきなり試合が動く。

3R:マヨルガの強烈なアッパーがデラ・ホーヤのアゴに決まる。

4R:デラ・ホーヤのマヨルガの顔面へパンチがヒット。そしてボディも決まる。
マヨルガがボディを嫌がり始める。

6R:デラ・ホーヤのボディへの連打から顔面へのパンチが決まりマヨルガはダウン。
立ち上がったとこへデラ・ホーヤの連打。いつものトドメのパターンだ。
そのままレフリーストップとなりデラ・ホーヤのTKO勝ちとなる。


約2年振りの復帰試合だったけど見事な内容で文句なしのデラ・ホーヤの勝ちだった。
久しぶりに見た強いデラ・ホーヤだったな。

次の試合が引退試合だなんて言われるようだけど勿体ない。
同世代の大物達とも試合をたくさんしたし、
これだけ注目される選手は現在他には居ないからね〜


見ていて改めて思ったけど先日の亀田の試合とは比較にならない程面白いし、
実力もレベルも違いすぎる。やっぱり格が違う。
亀田兄弟のボクシングしか知らないファンにはこうした試合を見て欲しいもんだ。
これこそボクシングの試合だよ。
posted by たくあん at 15:02| 東京 ☔| 格闘技 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月05日

PRIDE GP 2006 開幕戦

今日のPRIDEはとても面白かったなぁ〜
全部KO(TKO)で勝負が決まったし

■ギルバート・アイブルvsローマン・ゼントォフ
アイブルは勝てないね〜リングス登場した頃は強かったけど。。。

■アリスター・オーフレイムvsファブリシオ・ヴェウドゥム
前回の試合で一気に株を上げたオーフレイム。
この試合は期待してたけどファブリスオの寝技にやられたね〜
と言うかあれはスタミナ切れ?
トップを狙うにはちょっと物足りないのかも。

■高阪剛vsマーク・ハント
高阪の試合、これは特に心打たれる試合だったなぁ。
本当の根性を見せつけてくれた試合だった。
リングス時代からずっと見てた選手だけに感慨深い物があった。
(最近リングスのデビュー戦を久しぶりに見たばかりだし)
結果は残念だったけど彼は指導者として成功するだろうね。
技の解説がとってもわかりやすくて上手だし。

■ジョシュ・バーネットvsエメリヤーエンコ・アレキサンダー
これは注目されるべき影(?)の試合。
前半は打撃の応酬で目が離せない!
しかし、ボデイへのパンチが効いていたのかスタミナ切れか
徐々にジョシュのペースに。。。
最後はアームロックでジョシュの勝ち。
相変わらず強くて上手いよなぁ〜

■藤田和之vsジェームス・トンプソン
藤田はタックルに行くが切られてしまいそのまま打撃の展開に。
体格差でかなり押し込まれてしまう。。。
もう負けだと思っていたけどよくもまぁあそこから逆転出来たものだ。
パンチが入りKO勝ち。
本当はトンプソンの追い込みが甘かっただけだと思うけど。。。
それにしても打たれ強さを発揮してよく勝ったわ。

■美濃輪育久vsミルコ・クロコップ
体格、実力ともにミルコの方が上と思っていたけど案の定その通りの展開に。
ほぼ一方的にミルコが攻めてそのままTKO勝ち
ちょっと実力差がありすぎだね。

■アントニオ・ホドリゴ・ノゲイラvsズール
久しぶりの登場ノゲイラ。
かなりの体重差があるからどうかな?と思ってたけど
格の違いを見せつけるような試合展開でノゲイラの勝ち。
ズールには何もさせなかったな。

■吉田秀彦vs西島洋介
やっぱり西島ではまだ吉田に勝てないね。
まだまだ慣れが必要?
この前はマーク・ハントが付き合ってくれて良い試合になったけど
本気でやられるとこんなものかなぁ〜
寝技はまだ無理なようだし。。。

=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*

いつもPRIDEは編集してDVDにしてるんだけど
TBSと違いフジが放送するのは編集しやすい。
チャプターを打ちたいトコでちょうど画面が切り替わるんだよねぇ〜
あの辺りは「わかってるなぁ」といつも思う。

リングアナがフジのアナウンサーの時はとくにうまくいく。
ケイ・グラントは格好良いけどマイクのタイミングがちょっと早い。
もう少しタメ(2,3秒)が欲しいと毎回思うんだよね。。。(^^ゞ

しかしPPVの料金が一気に1000円も上がるなんてひどいぞ(-_-メ)

posted by たくあん at 23:33| 東京 ☁| 格闘技 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

亀田の日?

daikigoki.jpg

亀田兄弟の試合なので亀田の日と何度も耳にした今日の兄弟揃っての試合。
TBSは生中継でもないのに色々過去の映像で繋げてたなぁ〜

いざ、弟の大毅試合。
ここでTBSは大失態をしでかしている。
試合前からテロップで「亀田大毅 豪快KOでデビュー3連勝」と
思いっきり表示。
途中で気付いたのか「浪速乃弁慶 亀田大毅プロ第3戦」と変わっていたが。。。
相変わらず間抜けな事をしている(-_-メ)
もちろん試合後は最初のテロップを表示していた。

試合内容は・・・と言うとイマイチ。
最初のダウン、本当にダウンかなぁ???
たしかにボディブローは決まってたけど、大騒ぎする内容でもないし
強かった相手でもないと思う。
(単に弱かった相手と試合して勝っただけ)
2度目のダウンはカメラが瞬間切り替わってたのでよくわからない。
本当にスイッチが下手なTBSだ。
と言うか何故あのタイミングで切り替えるんだ?
TBSは何を考えてるのか全然わからん
大毅のカラオケは侮辱にしか思えないし、あんな演出は辞めるべきだな(-_-メ)
しかもスーパーで歌詞を載せる必要あるのか?


2戦目の兄興毅の試合。
これは見事な連打で勝ちを決めたなぁ〜
兄貴は強いと思うな。スピードとパワーを両方兼ね備えてると思う。
ま、格下相手なんで今回は参考にならんけど。。
どっちにしろ、リング外での口数が多すぎるのがあまり好きじゃないけどね。

posted by たくあん at 22:38| 東京 ☁| 格闘技 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

子供の日

koinobori.jpg

近所のうなぎ屋さんの屋上では毎年鯉のぼりが泳いでいる
posted by たくあん at 17:23| 東京 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

桜庭が緊急会見、HERO’S参戦が正式決定

saku&maeda.jpg

 桜庭のHERO’S参戦が正式決定した。3日に行われた「HERO’S 2006」(国立代々木競技場第一体育館)で虎のマスクを被ってリングに登場し、HERO’S参戦を表明した桜庭和志が4日、都内ホテルで会見を開き正式に参戦を表明した。会見には桜庭本人のほか、HERO’S実行委員会の谷川貞治プロデューサー、前田日明スーパーバイザーが出席し、今回のいきさつについて説明。桜庭は「新しいところで一生懸命頑張ります。1つ1ついい試合ができればいい」と意気込みを語った。

http://sportsnavi.yahoo.co.jp/fight/other/headlines/etc/20060504-00000021-spnavi-spo.html

ホント正式に移籍と言うかHERO’S参戦が決定したんだね。
昨日の試合見てて「えぇ〜?」と思ってた事が現実に。。。

しかし、PRIDEは大丈夫なのかなぁ???
こんな目玉選手に逃げられてしまって。。。

桜庭のコメントで「K−1とPRIDEが仲良くなってもらえれば」
なんて言ってるらしいし、今後の行動に注目したいトコです。
posted by たくあん at 01:01| 東京 ☀| 格闘技 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月04日

HERO’Sを見た

今日は午後から一日歩きっ放しだったので疲れてたけど
HERO’S見てたら疲れも忘れた(^^ゞ

さあ、いつもの通り感想を。。。

まず秋山vs永田。
柔道vsレスリングの図式だったけどお互い実力者だったので
中々投げ技にいけず打撃の勝負に。
結果、打撃の実力差で秋山の勝ちに。

所vsブラック・マンバ
所がタックルに行こうとするところを膝蹴りのカウンター。
これが見事に決まり、そのままダウン。
ブラック・マンバの勝ち。

宇野薫vsオーレ・ローセン
ローセンは須藤元気との対決を見る限り力が強く
中々寝技で仕留めるのが難しそうな相手。
予想通り、寝技の攻防になるが中々決める事が出来ず時間が過ぎる。
しかし3R終了間際、チョークで宇野の勝ち

ここで1つサプライズ。
桜庭の入場曲でタイガーマスクが登場。
マスクは最後まで脱がず素顔は見せなかったのだけど
あれは桜庭だよなぁ〜HERO’S参戦か?
たしかに高田道場は辞めたって話しだったけど。。。

アントニオ・シウバVSトム・エリクソン
ダイジェストだったけどアントニオ・シウバは力強かったなぁ〜

曙vsドン・フライ
もう曙は引退した方が良いんじゃないかなぁ〜
パンチ出してすぐ組んでロープに押しつけて終わり。
そこから何も進展出来ない。
フライはパンチの応酬に付き合ってたけどいい加減嫌になったのか、
2R、フライが足を払って倒したあとそのままパウンドからチョーク。
最初っからそうすれば楽に勝てたんじゃない?って試合だった。

上山龍紀VSハニ・ヤヒーラ
ダイジェストで全然わからない(T_T)

門馬秀貴VSJ.Z.カルバン
14キロの減量に成功した門間だけど体力も落ちたかいきなり倒される。
何だか力強さに違いが明白でカルバンの勝ち。
ちょっとこのクラスじゃきつそ〜

山本KID徳郁VS宮田和幸
ゴングと同時にKIDが突っ込み飛び膝蹴りでKO勝ち。
4秒で決まってしまった。こんなの有り?(^^ゞ
寝技の攻防見たかったけど、KIDはその展開だと勝つのは難しいと読んで
奇襲で終らせる事を選んだんだろうなと思う。
ある意味逃げたか?
まぁ、あんなのは普通決まるもんじゃないし、やっぱただ者じゃないな。

最後に恒例のTBSへの文句(-_-メ)
KIDの宣伝を何度も何度も繰り返して放送するな!
試合直前に煽りPVを流すだけで十分なのに。
最後に放送した試合のダイジェストを流す時間だってあるのに
何故試合をカットするんだろう???
全然理解出来ないんだけど。。。

ちなみに無駄と思える箇所をカットしたら1時間22分。
通常は1時間半を少し超えるんだけど10分は無駄な映像があったわけで、
10分もあったら試合をカットしなくても流せる試合だってあったかもしれない。

久しぶりにTBSにメール送ろうかな♪

posted by たくあん at 01:31| 東京 ☀| 格闘技 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月03日

久しぶりの撮影歩き

今日はとっても良いお天気だったので久しぶりにカメラ持って
建物写真を撮りに出かけてきました。
行き先は銀座の和光、歌舞伎座、築地本願寺、勝ちどき橋、
そしてお茶の水の文化学院、秋葉原の交通博物館と色々(^^ゞ

移動は電車と徒歩だったけど久しぶりだったからかなり疲れたなぁ〜
三田線の日比谷で降りて、そこから和光〜歌舞伎座〜築地本願寺
〜勝ちどき橋とかなり歩いたかも。
築地本願寺は5月2日がHIDEの命日って事で
献花のスペースが作られていて人が結構来ていた様子。
(お葬式はここでやったからね)
僕は普通にお賽銭だけあげてきた。

和光
wako01s.jpg
歌舞伎座
kabukiza01s.jpg
築地本願寺
tukijihonganji01s.jpg

都営地下鉄を乗り継ぎ今度は神保町で本屋さんを散策。
それからお茶の水の文化学院まで再び徒歩。

文化学院は5月8日から取り壊しが始まるようなので
今の内に・・・と言う事で見に行って来ました。
やはり同じような事を考える人も居て僕の他に数人
カメラ持って撮影に来てる人も居ました。

bunkagakuin0503s.jpg

秋葉原の交通博物館がこの連休で終ってしまうので
今は期間限定でライトアップをしています。
それを撮るために神保町〜お茶の水〜秋葉原と歩き
日が暮れるのを待っていました。
いつのまにか辺りは同じ事を考えてる人達でいっぱいに。

manseibashi01s.jpg

manseibashi02s.jpg

でも、長居する人もいなく普通に撮影出来て良かった。
とりあえず満足する夜景は撮れたと思うし。

撮影終ったのは7時過ぎ。
ふと思い出したのは今夜放送のHERO’S。
急いで家に戻った。
posted by たくあん at 23:44| 東京 ☀| 風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。