2006年05月04日

HERO’Sを見た

今日は午後から一日歩きっ放しだったので疲れてたけど
HERO’S見てたら疲れも忘れた(^^ゞ

さあ、いつもの通り感想を。。。

まず秋山vs永田。
柔道vsレスリングの図式だったけどお互い実力者だったので
中々投げ技にいけず打撃の勝負に。
結果、打撃の実力差で秋山の勝ちに。

所vsブラック・マンバ
所がタックルに行こうとするところを膝蹴りのカウンター。
これが見事に決まり、そのままダウン。
ブラック・マンバの勝ち。

宇野薫vsオーレ・ローセン
ローセンは須藤元気との対決を見る限り力が強く
中々寝技で仕留めるのが難しそうな相手。
予想通り、寝技の攻防になるが中々決める事が出来ず時間が過ぎる。
しかし3R終了間際、チョークで宇野の勝ち

ここで1つサプライズ。
桜庭の入場曲でタイガーマスクが登場。
マスクは最後まで脱がず素顔は見せなかったのだけど
あれは桜庭だよなぁ〜HERO’S参戦か?
たしかに高田道場は辞めたって話しだったけど。。。

アントニオ・シウバVSトム・エリクソン
ダイジェストだったけどアントニオ・シウバは力強かったなぁ〜

曙vsドン・フライ
もう曙は引退した方が良いんじゃないかなぁ〜
パンチ出してすぐ組んでロープに押しつけて終わり。
そこから何も進展出来ない。
フライはパンチの応酬に付き合ってたけどいい加減嫌になったのか、
2R、フライが足を払って倒したあとそのままパウンドからチョーク。
最初っからそうすれば楽に勝てたんじゃない?って試合だった。

上山龍紀VSハニ・ヤヒーラ
ダイジェストで全然わからない(T_T)

門馬秀貴VSJ.Z.カルバン
14キロの減量に成功した門間だけど体力も落ちたかいきなり倒される。
何だか力強さに違いが明白でカルバンの勝ち。
ちょっとこのクラスじゃきつそ〜

山本KID徳郁VS宮田和幸
ゴングと同時にKIDが突っ込み飛び膝蹴りでKO勝ち。
4秒で決まってしまった。こんなの有り?(^^ゞ
寝技の攻防見たかったけど、KIDはその展開だと勝つのは難しいと読んで
奇襲で終らせる事を選んだんだろうなと思う。
ある意味逃げたか?
まぁ、あんなのは普通決まるもんじゃないし、やっぱただ者じゃないな。

最後に恒例のTBSへの文句(-_-メ)
KIDの宣伝を何度も何度も繰り返して放送するな!
試合直前に煽りPVを流すだけで十分なのに。
最後に放送した試合のダイジェストを流す時間だってあるのに
何故試合をカットするんだろう???
全然理解出来ないんだけど。。。

ちなみに無駄と思える箇所をカットしたら1時間22分。
通常は1時間半を少し超えるんだけど10分は無駄な映像があったわけで、
10分もあったら試合をカットしなくても流せる試合だってあったかもしれない。

久しぶりにTBSにメール送ろうかな♪

posted by たくあん at 01:31| 東京 ☀| 格闘技 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。