2006年05月31日

脱力

今夜のボウリング練習のテーマは脱力。
僕の場合、力を抜く事を知らないのではなく
入れたい欲求があるから力を入れている(^^ゞ

でも、腰にも負担がかかるしたまにはこういった練習も良いかな?と
久しぶりにいつもと違う感覚で投げてみた。

4G投げてみたけど結局、腰は痛い。
それは変わらずだ(×_×)

しかし球速も大して変わらない事に気付いた。
かる〜く投げてるつもりだが28〜30キロは出ている。
バックスイングは変わってないものだから
普通に振り子で球速は出てしまうんだろうなぁ〜
逆に球速を落とす方が力を使うし難しい。。。

球を離す瞬間だけ力を入れてみるのも良いのかな?
今度はそんな事を試しにやってみよう
野球の投手はそんな感じだし、理屈は同じだろうなぁ〜
posted by たくあん at 01:28| 東京 🌁| ボウリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

痴漢発見だけど・・・

仕事の帰り、いつのも通り電車に乗ってると
女子高生にぴったりくっつきながら入ってきた男がいた。
20代前半〜20代半ばと言ったトコか?

最初、友達か彼氏かなぁ?と思っていたのだが
(それだけ密着してたって事)
そうではないらしく、女の子は男に背を向けて立っていた。
あ〜この男は女の子を狙ってるんだなぁ〜とピーンときた。
大体、痴漢って奴は雰囲気でわかるもんだ。

すると男はバックを持ち替え右手をお尻にのそばに寄せた。
もみくちゃにされるような混み具合ではなかったので
余裕でその一連の行動を見る事が出来た。
そんな視線を感じたのか咄嗟に手を引き、反対向きに立った。

諦めたのかなぁと思いつつ内心「まだ違うな」と思いながら見ていると
今度は又別の女の子のお尻に手を出そうとした。
しかし、バックが邪魔で中々手が届かない。

2度も痴漢行為を働こうとしているこの男。
やはり僕の視線を感じたのかすぐ手を引いた。
何度か僕と目を合わせたがどことなく視線が泳いでいた。

結局未遂に終ったので僕は何も言わなかったけど
触れたらひっぱたくなり蹴りを入れる準備はしていた(^^ゞ

目的地に到着した時、とりあえず肘で小突いて軽く蹴りを入れながら降りた(^^ゞ
何となく男も感づいた様子でこっちを見ようともしない。

奴も一緒に降りたので痴漢も終わりか?と思ったがそうでは無かった。
何とホームでふらふらしていて次の電車を待っている様子なのだ。
次は今の電車よりは確実に混む電車だ。
あ〜あいつは絶対痴漢するわ〜(-_-メ)

その後、奴の被害に遭った女性、助けてあげれなくてごめん。
やっぱり、はっきり言ってやれば良かったのかなぁ〜
未遂って難しいわ。。。
posted by たくあん at 01:25| 東京 🌁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。