2006年08月01日

忘れてはいけない言葉

今朝、電車で車イスの男性を見かけた。
最近はサービスで駅員が色々手伝ってくれていて
電車に乗る時はホームと電車とを橋渡しする作業をしている
(段差があるからね)
乗る時も駅員が手伝ってくれていたようだ。

彼の目的地の調布駅へ到着。
男性はドアの前で待っていたが駅員が居ない。
駅員は1つ違うドアで待っていたのだ。

そこで駅員はキョロキョロ車イスの人を探していた。
すると「オイ!何やってるんだ!こっちだ!」と大声をあげた。
「てめぇ、全然仕事の出来ない奴だな。何やってんだ(-_-メ)」

ホームに降りて特急を待ち合わせる事数分、
男性はその間もずっと駅員に罵声を浴びせていた。
見ていてすごく気分が悪い。。。
(僕は電車の中からずっと見ていた)

たしかに駅員のミスだけど、あれはサービスの一環(だと思う)。
それをよくあそこまで罵声を浴びせ続ける事が出来るよなぁ〜

もしかして介助してもらう事を当然だと思ってるのかな?
たしかに困ってる人を助けるのは人の道だとは思うけど
思い通りにならないとすぐ怒鳴る。。。
あれじゃ介助する人だって嫌がるんじゃないかな。

やっぱりどっかで「ありがとう」の一言でもあれば
誰だって気持ちよく手助けしてあげようと
気持ちが動くものだと思うんだけどね。
見ていてあの人の口からそんな言葉が出るとは
とてもじゃないけど想像出来なかった。
現に乗り換えた時だって後ろを振り返りもせず
何も言ってなかったようだし。
どんな状況であれそういう感謝の気持ちは忘れてはいけないよね
posted by たくあん at 00:38| 東京 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。