2006年08月03日

亀田興毅vsフアン・ランダエタ

今まで楽な対戦相手としか戦ってこなかった亀田としては
初めての強敵と言っても良いかもしれない試合。

タイトルマッチと言ってもこれは王座決定戦で
いかにも亀田らしいと言えば亀田らしい。
チャンピオンが居なくなった王座を争って
チャンピオンになろうとしてるのだから。。。


で、試合だが1R目に亀田ダウン!
これで決めろ〜と思ったがここでゴング。
残念(-_-;)

2R以降は亀田のダメージも抜けつつ徐々に良い試合展開に。。。
亀田は右ききのサウスポーだっけ?
私生活は知らないけど、右フックが強そうだ。
中盤は一進一退と言ったトコか?

後半になると亀田に疲れが見えてきた。
11Rはもうヘロヘロで立っているのがやっとだ。
クリンチで逃げるのが精一杯。

いざ、判定になり最初にランダエダの名が・・・。
お、亀田は負けか?と思ったが後の2人は亀田を選んだ。。。


さて、ここで思うのだが本当に亀田の勝ちか?
良くて引き分け程度だと思うんだけど。。。


今回、薬師寺やガッツ石松らの元世界チャンピオンまで
この判定はおかしいと批判している。
今までボクシング関係者で批判したのは具志堅だけだったが
ここへ来て少し批判の波が大きくなってきたか?


亀田の人気があるのは否定しないけど
こんな事してちゃ日本のボクシングも終りだなぁ〜
てか人気あるからと言って持ち上げすぎだわ(ー'`ー;)


posted by たくあん at 01:08| 東京 🌁| 格闘技 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。