2006年09月14日

松井敗訴

 空手の極真会館・松井章圭(しょうけい)館長(43)が「極真会館館長」という名称を使うことで名誉を侵害されたなどとして、同会館から分離した「全日本極真連合会」代表の男性らが、名称の使用禁止と約1500万円の慰謝料を求めた訴訟の判決で、大阪地裁は13日までに、使用禁止と300万円の支払いを命じた。極真会館は、漫画「空手バカ一代」で知られるカリスマ創始者大山倍達氏の死後、複数の団体に分裂した状態が続いている。

 大阪地裁の佐賀義史裁判長は判決で「正統な後継者が定められないまま分裂した場合、各団体は1分派として評価されるべきだ」と指摘。分裂後の1団体の代表者が、自らを正統な後継者と表示すれば「一般人の認識では、他の団体の代表者は異端者とされ、社会的評価を著しく低下させる」とし、人格権に基づく名誉権の侵害を認めた。その上で、松井氏に「極真会館館長」の名称を使うことを禁じ、「全日本極真連合会」代表の男性ら側に慰謝料300万円の支払いを命じた。

 松井氏は、94年に極真会館創設者の大山氏が死去後、大山氏の遺言に基づくと主張し、館長に就任した。松井氏は選手時代、世界選手権で優勝した空手家だが、遺族側が遺言書の内容をめぐって松井氏側と係争。「遺言は無効」とする審判が下った。しかし、松井氏は「生前、大山氏に後継者として指名された」として「極真会館館長」を現在も務めている。

 極真会館から分裂した一派の「全日本極真連合会」代表の男性らは、松井氏が「極真会館館長」の名称を使うことで名誉を侵害されたなどとして、名称の使用禁止と約1500万円の慰謝料を求め提訴していた。

 大山氏は、激しい修行を繰り返し、他流試合や猛牛との戦いに連勝してきたとされ、激動の半生が漫画「空手バカ一代」で描かれ、「ゴッドハンド(神の手)」と呼ばれたカリスマ的武道家。肉体を実際に打ち合うフルコンタクト制を導入し、極真空手を題材にした「地上最強のカラテ」という映画も作られ、世界中に支部ができた。

 その存在と組織が大きかっただけに、大山氏の死後、極真会館では分裂、トラブルが続いた。松井氏の「国際空手道連盟極真会館」のほか、緑健児氏が代表理事の「全世界空手道連盟新極真会」、盧山初雄氏が館長の「極真空手道連盟極真館」、今回提訴した、長谷川一幸氏が理事長の「全日本極真連合会」などの団体がある。


http://www.nikkansports.com/general/p-gn-tp0-20060914-89710.html

ヤンキースの松井は復帰おめでとうでしたが
極真空手の松井氏は敗訴でした。

大山館長もしっかりした遺言を遺してくれれば良かったのにね。
たしか館長死後、大山家とそれぞれの支部長と松井とで分裂したんだっけ?
あんまりその辺は詳しくないけど。。。

でも、1番強かった松井章圭が館長でも良かったと思うけど
周囲は中々納得しなかったんだよね。
まぁ商標登録の問題も絡んだから色々あったんだろうけど。

松井章圭と言えば今は亡き、アンディ・フグとの決勝戦が懐かしい。。。
あの時は興奮して見てたもんなぁ〜
フグの新必殺技を武器に決勝戦まで上がってた大会だ。
第4回だっけ?

もちろん新必殺技とは「かかと落とし」の事。
当時あまり知られていなくて
解説者は何て言って良いかわからない技だと言ってたはず。
僕は普通にテコンドーの「ネリチャギ」じゃないの?と思ってたな(^^ゞ

あ、話しがそれたけど松井章圭は今後どうするんだろ?
新しく団体を興すのかな?


あ、あとこんな記事もありました
http://www.kyokushin-rengokai.com/saiban.html

posted by たくあん at 19:46| 東京 ☔| 格闘技 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

松井復活!

060911matsui.jpg

やっとメジャー復帰だと思ったらいきなり4打数4安打の大活躍♪
しかもヤンキースは12―4で勝ってるし。。。

これなら文句なしの復活だよね♭( ^ー゚)
posted by たくあん at 00:19| 東京 ☔| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。