2007年08月06日

日吉台地下壕見学

東横線日吉駅前にある慶応大学の地下には
海軍連合艦隊司令部の地下壕があります。
8月4日、保存の会が主催する見学会に行ってきました。


【集合場所の駅前にある銀の球】
07080401銀の球.jpg

【保存の会】
07080402保存の会.jpg

【大学グラウンド前での説明】
07080403入る前の説明.jpg

【元海軍軍令部第三部(情報部)現高等学校第一校舎】
07080404高等学校第一校舎.jpg

【モニュメントの説明】
07080405再び説明.jpg

【日本を中心とした地球のモニュメント】
07080406b地球モニュメント.jpg

【左側の「1934」はこの校舎が建った年。右の「2594」は皇紀の年代を表している】
07080406年号.jpg

【高等学校第一校舎の前を地下壕に向かってぞろぞろ歩く】
07080407高等学校第一校舎の前をぞろぞろ.jpg

【地下壕入り口】
07080408地下壕入り口.jpg

【地下壕内部】
07080409地下壕内部.jpg
入り口入ってすぐは急斜面な坂です。
中はかなり涼しい。

07080410地下壕内部での説明。奥は私有地.jpg
奥の柵の向こうは私有地です。
トイレもあるとの事。

07080411地下壕内部.jpg

07080411地下壕内部.jpg

【連合艦隊司令長室跡】
07080411b連合艦隊司令長室.jpg
この部屋は壁がつるつるしてました


地下壕内部は暗くて水がしたたり落ちていました。
そしてとにかく涼しい。
入り口前に居るだけで中から冷たい風を感じます。

一年中気温があまり変わらないとの事。
今度は冬に行って確認したいものです。

全長2600m。
厚さ40センチのコンクリートで造られた地下壕。
かなり見応えありました。
posted by たくあん at 08:53| 東京 🌁| 戦跡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。