2007年11月14日

田園調布旧駅舎

今日は1人で現場の撮影。
結局500枚位になってた。
さすがにエネループでも持たないね。

今の時期、暗くなるのも早いので小走りしながらの撮影で
約700mの道を7往復位したかな。
日頃から撮影してる時はもっと歩いてるし枚数もそれ位撮る時もあるけど
あんなには走らないしちょっと疲れた
しかも握力が落ちてきてたし。。。

道の真ん中でマンホールを撮影するのがちょっと恐かったな。
撮影に夢中になってると車が危ないからね〜

とりあえずこれで写真はもう大丈夫だと良いけど。
多分ここは700枚以上の写真撮ってると思う。
無駄なのきっといっぱいありそう〜
つまらない形式にこだわってるからこうなるのに。。。
役人も無駄を無くそうと努力しなきゃ駄目だよ。


ついでに、駅舎の写真も撮ってみた。
以前にも撮ったはずだけど見つからないし。。。

071114田園調布駅01s.jpg

071114田園調布駅02s.jpg

071114田園調布駅03s.jpg

071114田園調布駅05s.jpg

田園調布旧駅舎
竣工:大正12年3月
設計:矢部金太郎

実際には田園調布駅の地下化に伴い解体されてしまい
現在の姿は平成12年に復元されたものです。
屋根の形はマンサード・ルーフと呼ばれる形式で
ヨーロッパ中世紀の民家がモデルになっているといわれています。
(北海道の牧場にある将棋の駒みたいな屋根の形がそう)

田園調布の素敵な町並みは渋沢栄一氏が「田園都市構想」を説き
大正7年に田園都市株式会社を設立。
公園の中に住宅があるようなまちづくりをしました。
そして今に引き継がれています。

最近ドコ行っても渋沢栄一の名前が良く出てくるな〜
posted by たくあん at 20:31| 東京 ☁| 風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。