2006年02月27日

亀田大毅、23秒KO

有言実行、秒殺KOや! 亀田三兄弟の二男・大毅が26日、パシフィコ横浜でデビュー戦を迎え、開始わずか10秒、対戦相手のサマート・シットサイトン(タイ)を左フック一撃でノックダウン! シットサイトンは懸命に起き上がろうとするも立ち上がれず10カウントが数えられ、ゴングから23秒で大毅が見事なデビュー戦KO勝利を収めた。

前々から、兄の興毅のデビュー試合記録44秒KOを破ると
言っていたがその通りになった。
あまりにも早く終ったので強いのかどうかわからないけど(笑)

しかし、試合後リングの上でカラオケするか?
あんなのは初めて見たぞ
あそこの兄弟は色々面白い事をしでかしてくれるわ。

http://sportsnavi.yahoo.co.jp/fight/other/headlines/etc/20060226-00000023-spnavi-spo.html

posted by たくあん at 00:44| 東京 ☁| 格闘技 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。