2006年02月27日

PRIDE.31

毎回楽しみにしてるPRIDE。
PPVで見てるので毎回2100円かかる。
TV見る為にと思うと少し高いと感じるかもしれないけれど
映画を観に行く感覚で思えばこんなモノか?とも思えてくる。

アメリカではボクシングもPPVでやってるからこそ
以前のタイソンのファイトマネーが数十億にもなると言ってた。
日本ではWOWOWで生中継で見れていたけどね。
最近は格闘技ブームでファイトマネーも高騰していてPPVでないと
支払いきれないのだろう。

さて、今回はケガ人続出の大会となった。
なんと言っても腕を折ったり脱臼した人が2人も居る。
肘が逆に曲がってしまったのは見てて気持ち悪かったなぁ〜(>_<)
あの2人はしばらく復帰出来ないのが残念。

全体的な流れとしては大体予想通りの勝敗だったけど
高阪が勝てたのはとても嬉しかった。
今度のトーナメント戦を最後に引退するとコメントしていたけど
最後まで思いっきり戦って欲しい。

そして注目は西島洋介の初参戦。
元ヘビー級ボクサーだったが日本では相手がいなくアメリカに渡って・・・と
色々苦労してた選手だ。

初めての総合なので全然イケてないけど気持ち良い戦いをする人だった。
戦いっっぷりは以前のアレクサンダー大塚を思い出した。
彼ならきっとリングに戻る機会があると思うので次にも期待したい。
posted by たくあん at 23:20| 東京 ☁| 格闘技 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。