2006年04月10日

自衛隊見学

060409_nerima.jpg

自衛隊見学と言っても入隊希望ではなく(笑)
創立55周年記念として内部を一般公開してるので
(毎年4月に○○周年記念としてやってるらしい)
妹家族とちょっとばかり出かけてきました。

話によると戦車に乗れるとの事。
もう数日前からわくわくしてました。
滅多に経験出来るわけではないので。。。
(決して戦争マニアではありません)

開始時間より少し遅れて行くと既に大勢の人混みが。。。
地元でもあまり宣伝してないのにどうやって情報を仕入れたんだろう?
駅からも歩いてくる人がたくさん居ました。

入場にはまず持ち物検査、金属探知器でしっかり調べられ
それから無事入場となります。

入ってまず目についたのが模擬店。
隊員達が迷彩服を着て焼きそばやフランクフルト、綿アメを売ってました。

とりあえず焼きそばだけ買って奥に進むとそこには
機関銃や対戦車砲、無反動砲が並び
それらは直に持たせてもらえました。
しかし、これがまたズシリと重い(約16キロ)。
もちろん構えたポーズで記念撮影を(^^ゞ

他にも装甲車にも入ったり、お風呂を見たり(バスクリンが入ってた)
色々楽しめました。
そんな頃、グランドでは式典が行われていて
石原都知事が挨拶に来てました。

式典が終るとテロ事件発生の設定で実地訓練の紹介です。
ヘリから人が降りてきたりとかなり本格的なモノでした。

さて、いよいよ目玉の戦車乗りです。
かなり並ぶと聞いていたので早めに並ばなきゃと思っていたのですが
並ぶ場所はわからないので勘で皆と一緒に
ソコと思える場所で並んでました。
(妹の友達家族もいたので子供入れて10人以上は居たと思う)

20分程そこにいると、そこに「試乗コーナー」の看板が。
結局自分らはトップグループに。
ちょっとすると後ろはかなり凄い行列でした。
後ろに並んでたおじさんによれば都内で試乗出来るのはここだけ。
だから並ぶんだよ!と力説してました。
聞くと何でも答えてくれそうな雰囲気。
このオジサンはマニアか?

さて、ヘルメットと軍手を借りていざ試乗へ。
試乗と言っても内部には入れないので戦車の上にカゴが取り付けられ
(幼稚園のお散歩で入るカゴみたいなもの)その中に入っての試乗だ。

軽く注意を聞きいざ出発。
すると、あまりの急発進、急転回。
もう柵に捕まっていないと立ってられない程。
あんな乗りにくい車(?)があるのかと言う程だ。
あれじゃ乗ってる人は結構つらいかも。慣れてるんだろうけど。。。

試乗が終り、敷地内を散策してると戦車やヘリが置いてあって
(乗れないけど)
触ったり記念撮影したりメモリ使い切るまで楽しんでました。
無駄に撮った写真も含めると約400枚。
かなり写真撮ってました(^^ゞ

甥っ子も途中飽きるかと思ってたら最後までしっかり楽しんでいたし、
何より僕が1番楽しんでたと言われた見学会でした。
posted by たくあん at 00:41| 東京 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。