2006年05月05日

PRIDE GP 2006 開幕戦

今日のPRIDEはとても面白かったなぁ〜
全部KO(TKO)で勝負が決まったし

■ギルバート・アイブルvsローマン・ゼントォフ
アイブルは勝てないね〜リングス登場した頃は強かったけど。。。

■アリスター・オーフレイムvsファブリシオ・ヴェウドゥム
前回の試合で一気に株を上げたオーフレイム。
この試合は期待してたけどファブリスオの寝技にやられたね〜
と言うかあれはスタミナ切れ?
トップを狙うにはちょっと物足りないのかも。

■高阪剛vsマーク・ハント
高阪の試合、これは特に心打たれる試合だったなぁ。
本当の根性を見せつけてくれた試合だった。
リングス時代からずっと見てた選手だけに感慨深い物があった。
(最近リングスのデビュー戦を久しぶりに見たばかりだし)
結果は残念だったけど彼は指導者として成功するだろうね。
技の解説がとってもわかりやすくて上手だし。

■ジョシュ・バーネットvsエメリヤーエンコ・アレキサンダー
これは注目されるべき影(?)の試合。
前半は打撃の応酬で目が離せない!
しかし、ボデイへのパンチが効いていたのかスタミナ切れか
徐々にジョシュのペースに。。。
最後はアームロックでジョシュの勝ち。
相変わらず強くて上手いよなぁ〜

■藤田和之vsジェームス・トンプソン
藤田はタックルに行くが切られてしまいそのまま打撃の展開に。
体格差でかなり押し込まれてしまう。。。
もう負けだと思っていたけどよくもまぁあそこから逆転出来たものだ。
パンチが入りKO勝ち。
本当はトンプソンの追い込みが甘かっただけだと思うけど。。。
それにしても打たれ強さを発揮してよく勝ったわ。

■美濃輪育久vsミルコ・クロコップ
体格、実力ともにミルコの方が上と思っていたけど案の定その通りの展開に。
ほぼ一方的にミルコが攻めてそのままTKO勝ち
ちょっと実力差がありすぎだね。

■アントニオ・ホドリゴ・ノゲイラvsズール
久しぶりの登場ノゲイラ。
かなりの体重差があるからどうかな?と思ってたけど
格の違いを見せつけるような試合展開でノゲイラの勝ち。
ズールには何もさせなかったな。

■吉田秀彦vs西島洋介
やっぱり西島ではまだ吉田に勝てないね。
まだまだ慣れが必要?
この前はマーク・ハントが付き合ってくれて良い試合になったけど
本気でやられるとこんなものかなぁ〜
寝技はまだ無理なようだし。。。

=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*

いつもPRIDEは編集してDVDにしてるんだけど
TBSと違いフジが放送するのは編集しやすい。
チャプターを打ちたいトコでちょうど画面が切り替わるんだよねぇ〜
あの辺りは「わかってるなぁ」といつも思う。

リングアナがフジのアナウンサーの時はとくにうまくいく。
ケイ・グラントは格好良いけどマイクのタイミングがちょっと早い。
もう少しタメ(2,3秒)が欲しいと毎回思うんだよね。。。(^^ゞ

しかしPPVの料金が一気に1000円も上がるなんてひどいぞ(-_-メ)

posted by たくあん at 23:33| 東京 ☁| 格闘技 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。