2006年05月07日

デラ・ホーヤvsマヨルガ

格闘技三昧のゴールデン・ウィークもいよいよ大詰め。
今日はゴールデン・ボーイの異名を持つオスカー・デラ・ホーヤが
WBCのスーパー・ウェルター級に挑戦した。
元6階級制覇と言う偉業を成し遂げた元チャンピオン。
デラ・ホーヤはスピードと連打が身上だ。

対する現チャンピオンはマタドールの異名を持つ、リカルド・マヨルガ。
ハードパンチャーで打たれ強いチャンピオンだ。
破天荒な行為ばかりして注目を浴びる事も多い。
亀田興毅は彼を真似してるような気もする。

この対決は世界的に注目される試合だ。
先日の亀田兄弟とは格が違う。
あれはマスコミが誘導して騒いでるだけだし。

この対決、予想ではデラ・ホーヤが苦戦しながら判定勝利か?


1R:試合開始早々、デラ・ホーヤの返しの左が顔面にヒット〜ダウン。
いきなり試合が動く。

3R:マヨルガの強烈なアッパーがデラ・ホーヤのアゴに決まる。

4R:デラ・ホーヤのマヨルガの顔面へパンチがヒット。そしてボディも決まる。
マヨルガがボディを嫌がり始める。

6R:デラ・ホーヤのボディへの連打から顔面へのパンチが決まりマヨルガはダウン。
立ち上がったとこへデラ・ホーヤの連打。いつものトドメのパターンだ。
そのままレフリーストップとなりデラ・ホーヤのTKO勝ちとなる。


約2年振りの復帰試合だったけど見事な内容で文句なしのデラ・ホーヤの勝ちだった。
久しぶりに見た強いデラ・ホーヤだったな。

次の試合が引退試合だなんて言われるようだけど勿体ない。
同世代の大物達とも試合をたくさんしたし、
これだけ注目される選手は現在他には居ないからね〜


見ていて改めて思ったけど先日の亀田の試合とは比較にならない程面白いし、
実力もレベルも違いすぎる。やっぱり格が違う。
亀田兄弟のボクシングしか知らないファンにはこうした試合を見て欲しいもんだ。
これこそボクシングの試合だよ。
posted by たくあん at 15:02| 東京 ☔| 格闘技 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。