2006年05月13日

横浜・石井2000安打と1勝!!神様・川上氏以来2人目の快挙

takuro2000.jpg

 神様に続く“偉業”だ。横浜・石井琢朗内野手(35)が11日、交流戦の楽天3回戦(横浜)の一回、愛敬尚史投手(29)から中前打を放ち、通算2000安打を達成した。2000安打達成は2005年6月の野村謙二郎(広島)以来でプロ野球34人目。投手として入団した石井は1年目に1勝しており、勝利投手経験者の2000安打達成は打撃の神様と呼ばれた川上哲治氏(元巨人)以来、史上2人目の快挙となった。
 ハマスタのカクテル光線に背番号「5」が鮮やかに映えた。一回、石井が愛敬の121キロのフォークを巧く拾って、中前へ弾き返した。この男らしい“技あり”の一打が、積み重ねた2000本への最後の架け橋となった。
 「球場へ足を運んでくれたファンのためにも、気持ちが切れない第1打席でどうしても打ちたかった。投手の足元を抜けて、ヒットを確信しました」
 打者では球団史上3人目。球界でも過去に33人しかいない。そして勝利投手経験者としては“打撃の神様”川上哲治氏(巨人)以来50年ぶり2人目となる偉業だ。


http://news.fs.biglobe.ne.jp/sports/sn060512-120060512021.html

おめでとう〜(*^^)//。・:*:・°'★,。・:*:♪・°'☆パチパチ
石井選手はプロ4年目から野手に転向。
投手時代の3年間は3安打らしいから、実質15年間での2000本安打だね。
素晴らしい〜(*^-^*)
posted by たくあん at 09:14| 東京 ☁| 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。