2006年05月25日

亀田興毅がライトフライ級で世界挑戦

 WBA世界ライトフライ級2位の亀田興毅(19=協栄)が、世界挑戦の標的をフライ級からライトフライ級に方向転換した。協栄ジムの金平桂一郎会長(40)が23日、タイから帰国。現地で当初ターゲットにしていたWBC世界フライ級王者ポンサクレック陣営と電話を含めて2度直接交渉したが、「WBCから指名試合(1位挑戦者との防衛戦)を義務付けられた」と伝えられた。
 これを受けて金平会長は正式にWBAライトフライ級での世界挑戦実現へ動くことを決意。すでに世界ランクは今月からフライ級からライトフライ級に移している。WBA王者バスケスはフライ級に転向する可能性を示唆しており、その場合は1位ランダエタとの決定戦になる。金平会長は「以前からバスケスがフライ級に転向する話は聞いていた」と話した。


http://www.nikkansports.com/battle/f-bt-tp0-20060524-36200.html


世界戦と言っても挑戦と言うかこれじゃ王座決定戦だよね。
また楽な道を辿っていくのかなぁ〜

ちょいと面白いトコを見つけたから紹介しておきたい。
http://tiger-imani.cside.ne.jp/1147066569603.jpg
今まで散々言われてきた胡散臭い事を上手にまとめています

posted by たくあん at 00:16| 東京 ☔| 格闘技 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。