2006年07月14日

新たなAV機器導入

と言ってもCATVのデジタル対応STB(Set Top Box)。

ある事情から今日工事に決まっていたんだけど中々来ないで
結局来たのは5時過ぎ。。。
つい最近他でもこんな事書いてたな(^^ゞ

で、CATVの工事担当の人が来て話しをしてびっくり。
何もする事が無いらしいとの事。

先日、CATVの担当者は家の中の同軸ケーブルを全部交換しないと
デジタル放送の双方向のサービスは受けれないと
長々と写真を見せながら説明に来ていたのです。
その時にウチの状況は全て説明済み。
じゃぁと言う事で今日工事になり、僕は仕事を休んでいました。

ところが工事担当の人が来てみればデジタル対応のSTBはあるし
(もちろん1台契約してある事は言ってあった)
同軸ケーブルもデジタル対応済み。
「一体何をすれば良いの?」状態でした。

僕「ケーブル交換するんじゃないの?」
工「今のままで全然問題有りませんよ」
僕「え?そうなの?それに他の部屋にも色々配線してくれるって話しで・・・
  その為に仕事休んだのに〜」
工「え?そうなんですか?ちょっとお待ち下さい」

僕が仕事を休んだのに何もする事が無いって事に
かなり恐縮したらしい。

工事担当者は電話で営業を呼びつけ
営業担当者が謝罪にかけつけてきました。

再び話しをしてみると他でも色々話しが食い違っている。
先日来てた担当者は一体何を現場に伝えたんだ?
あんな1時間程長々と話しをしてたのに。。。
ま、あの人の言う事は要点がイマイチ掴めなかったしなぁ。


結局、お詫びの意味も入っていたのか、僕の部屋にもケーブルを引き、
僕の要望通りブースター付きで3分配にしてくれ
無料でデジタルSTBを設置してくれました(^^ゞ
工事担当の人もやる事出来たし、ちょうど良かったんじゃないかな(笑)

デジタル放送ってのは面倒だね〜コピーワンスかかってるし(-_-メ)
これで画像安定装置の出番が増えるな♪


しかし、これでもう限界だわ。
いい加減AV機器も多すぎて置くトコが無い(^^ゞ
と言うか配線が物凄いことになってる。。。
早くビデオデッキだけでも処分しなくては。
posted by たくあん at 21:14| 東京 ☁| 音楽・映画・AV機器 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。