2006年09月17日

旧乃木邸

nogi01s.jpg

nogi02s.jpg

nogi03s.jpg

先日、年に2日間だけ内部を一般公開される旧乃木邸に行ってきました。
現地に行ってびっくり。
物凄い行列でした。

乃木とはもちろん乃木将軍です。
明治天皇が亡くなった時、後を追い自刃した将軍です。

警備員に聞くと「前日は観光バスが17台来たよ」との事。
毎年この日はこんな感じだと言っていました。
結局、雨の中1時間半も立って並ぶ事になりました(>_<)
(今年は港区60周年記念で1週間の公開でした)

この和洋折衷の邸宅は明治35年、
フランス軍隊の建物を参考に造ったと言われています。
そして厩舎はレンガ造り。
邸宅が質素な割りには厩舎のレンガ造りとは豪華です。
建物は一見2階建てに見えますが半地下があり実際3階建てです。

内部は当時使っていた机や時計、ミシン等があり
しかも自刃した時の血が残された部屋まで公開されていました。


それにしても、あんなに全国から観光バスが来る程の
「乃木信者(?)」が居るとは思っても見ませんでした。
表通りにはバスが6、7台程が1車線潰して路駐してたし。
僕は単に建物を見に行っただけなんだけど。。。


1枚目:乃木邸宅
2枚目:厩舎
3枚目:自刃した部屋
posted by たくあん at 00:56| 東京 ☁| 風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。