2006年12月02日

K-1 WORLD GP2006決勝戦

えぇ〜いつものように細かい事は書かないけど
(最近は少し手抜きです)
まさかのピーターアーツの決勝戦進出!
リザーバーだったのでよっぽどの事が無い限り
トーナメントに出場する事は有り得なかったのに。。。
もう、これは神に選ばれたと言っても過言では無い。

そんなピーターアーツの相手は現在最強のセームシュルト。
しかし、春にはアーツが勝っているので期待満々♪

ゴングと当時にアーツが突進。
ローキックを交えたコンビネーションでシュルトを圧倒。

途中、ボディへの攻撃を喰らった辺りから徐々にシュルトが優勢に。
しかし、アーツの気持ちは折れず前に出る出る。

もう見ていて声も涙も出てました(>_<)
こういう気持ちで前に出る選手は見ていてホント気持ちが良い。

結局は判定でシュルトの勝ち〜優勝となり2連覇で幕を閉じました。

でも、この日1番会場を沸かせたのはピーターアーツでしょう。
第1回大会から全て決勝トーナメント出場を続けていて
今回でもう連続記録も終わりか?となっていましたが
強運で出場を果たし準優勝。

ジェロムも立ち上がって応援していた映像が流れていたけど
会場は皆、アーツの応援してたんじゃないかなぁ〜

今年最後のK−1は良い感動を与えてくれました♪
posted by たくあん at 23:47| 東京 ☀| 格闘技 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。