2006年12月05日

日曜日の日記その1〜秋の東大構内散策

秋晴れの良い気候だったので午後は東大構内の散策♪
高校が近所だったのもあって東大界隈はそれなりに馴染み深い町。

秋のこの季節、東大構内はイチョウ並木がとっても綺麗なので
(と言ってもイチョウ並木は安田講堂前の十字路だけです)
行ける年はなるべく行っています。


構内のイチョウ並木。正面が安田講堂
061203todai.jpg

正門そばにあったイチョウ
061203todai02.jpg


この日も観光で訪れている人達で賑わっていました。
銀杏の香り漂うイチョウ並木は忙しい日々を忘れさせてくれます。
でも、ちょっと時期が早かったかな?
きっともう1週間後ならもっと綺麗だったかもしれません。

正門からイチョウ並木〜三四郎池〜龍岡門まで結局1時間位
ゆっくりと散策していました。
たまには自然も感じていないといけないよね〜


構内に最近出来たローソン。実はハイテクなローソンなのです
061203todai03.jpg
http://www.sankei.co.jp/eco/news/2006/11/15-01.html

posted by たくあん at 00:37| 東京 ☀| 風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。