2005年04月16日

東芝、3Dに見えるディスプレイを開発

東芝が特殊な眼鏡等を使わなくても立体的に見えるディスプレイを開発した。

http://www.watch.impress.co.jp/av/docs/20050415/toshiba.htm
http://www.nikkei.co.jp/news/main/im20050415AS1D1500515042005.html

よく読むとこれは現在我々が使用している縦置き型で見るのではなく
平面、平置き型のようだ。



写真を見る限りたしかに立体的に見える。凄いな〜
しかし、平置き型が一般的に受けるのかな?
きっと家庭で使われるよりお店等で使われる事を想定してるのだろう。
レストランのテーブルに内蔵され、タッチパネルでメニューを選ぶ事が出来たら面白そう。
他にはゲームセンターではもちろん大活躍しそうな技術だと思う。
posted by たくあん at 09:06| 東京 🌁| テクノロジー・新製品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。