2005年05月08日

国立科学博物館:大学生は入館無料! 単位認定も検討

http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/wadai/news/20050508k0000m040103000c.html

 国立科学博物館(東京都台東区)は、大学生の無料入館制度をつくった。会員大学の学生が対象で、博物館での活動を単位として認定する制度も検討している。科学への関心が若い世代で薄れていることを受け、来館者の増加と科学分野の人材養成を狙う。
 年会費を払い込んだ大学の学生・大学院生が学生証を提示すれば、常設展示の入館料500円が無料になる。年会費は、学生数に応じて40万〜80万円。東京大、東京農工大など複数の大学が前向きだという。
 同館には昨年11月、展示方法を一新した新館がオープン。上野公園の一角という地の利もあり、デートの若者など新しい利用者が増えている。同館は「無料制度で、科学と縁のなかった大学生が足を運ぶようになり、口コミで博物館の良さを伝えてくれれば、利用者はもっと広がる」と見る。



元々ここは500円とかなり安い割には出来が良い施設だと思う。
先日、新しく出来て初めて入ったけど見応えあるものばかりで感心したばかり。
それぞれのフロアには案内係の人もいるようだ。
僕が行った時は中学生の修学旅行生ばかりで案内の人がしっかり解説してあげていた。

ちなみに新しいATMやエアコン等の仕組みは誰も興味がなかったらしく(誰も居ない)
そこの担当者も暇そうで一生懸命僕に説明をしてました(笑)


こういう事にはお金使ってくれても文句はないんだけどな〜( ̄o ̄;)ボソッ


posted by たくあん at 14:01| 東京 🌁| サイエンス・文化・歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。