2005年05月11日

トルコの遺跡、世界最古の鋼 紀元前19世紀

http://www.asahi.com/culture/update/0511/013.html?t

 中近東文化センター(東京都三鷹市)が調査を進めるトルコのカマン・カレホユック遺跡で出土した鉄片が、アッシリア植民地時代の紀元前19世紀ごろの鋼(はがね)であることがわかった。鉄に手を加えて強度を高めた鋼は、鉄と軽戦車で西アジアを席巻したヒッタイト帝国時代の前13世紀ごろのものが最古とされてきた。起源が600年ほどさかのぼり、ヒッタイト帝国に先立って技術が開発されていたことになる。

ヒッタイト帝国と言えば鉄を初めて使ったとして有名だ。
歴史が少し変わるのかな?
posted by たくあん at 22:21| 東京 ☀| サイエンス・文化・歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。