2007年04月23日

健康住宅地

先日僕が行った中央図書館、帝都幼稚園は東武東上線の
ときわ台駅北口にあります。
(例の警察官が自殺願望ある女性を救う為殉職した場所です)
ここは戦前、東武鉄道が操車場として確保してあった土地なのですが
「健康住宅地」のキャッチフレーズで一般向けに販売された住宅地なのです。

駅を中心に放射線・同心円状の街路構成をしていて
そしてクルドサック、プロムナードと言った
当時としてはかなりお洒落な町並みを形成しています。
そして今でも歴史の有りそうな住宅を見る事が出来ます。

どんな街路構成してるのかは↓のリンク先でどうぞ。
http://www.mapion.co.jp/c/f?uc=1&nl=35/45/26.755&el=139/41/38.335&scl=10000&grp=all


【クルドサック】
袋小路を意味する言葉。
計画的袋小路で自動車が回転出来るようになっていて
この写真の奥は人がやっと通れる細い路地になっている。
070422tokiwadai01.jpg


【プロムナード】
散歩道を意味する言葉。道路中央部に緑地帯を設けている。
070422tokiwadai02.jpg


【ときわ台駅】
070422tokiwadai03.jpg
posted by たくあん at 21:33| 東京 ☀| 風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。