2007年06月29日

K-1 WORLD MAX 2007 [世界一決定トーナメント開幕戦]

昨夜はボウリング終えた後、急いで帰宅。
もちろんK−1MAXを見る為♪

最近は、プライドはないし、UFCは放送してない、
先日のK−1は見逃したとあってかなり期待してました。

そんな期待通りの内容でかなり興奮しました〜♪
結果はほぼ予想通りの結果となりましたが
やっぱりK−1MAXは面白いや。

魔裟斗の試合も緊張しながら見てたけど面白かったなぁ〜
畑山は「余裕でしょ」みたいなコメントだったけど本当にそう?
一発もらったら危険だったし、最後まで目が離せなかったんだけど。

深夜遅くまでTV観戦で、つい音量も上げてしまっていたので
久しぶりにヘッドホンを使ってました(^^ゞ
1年程前に買ったそれなりに高いヘッドホンだったけど
やっぱりTVとは比較にならない位に良く聞こえる(当たり前)。
たまにはこれでCDでも聴いてみるか。

さて、今回は珍しくTBS特有のおバカな編集は少なめ。
今後もこんな感じだったら許してあげよう(笑)
でも、やっぱり見ていてちょっと不満もある。

毎回不満に思うのがカメラワーク。
もうアップしすぎなのだ。
いちいち顔のアップもそんなにいらないよ。

試合中、選手は常に動いてるのでカメラも小刻みに動く。
いや動きすぎ。これがどうも目に優しくない。
もちろんスイッチャーも下手。
そして動きがわかりにくい。
全体の流れってものがあるんだからこれを理解して欲しいな。


最近、薄型大型テレビが流行ってるけど、そんなTVで見るならば
きっと今の僕以上に不満は出る気がする。
特に液晶TVなら顕著じゃないかな?

液晶TVの弱点は動きのあるものに対しての反応速度にあると言われてる。
最近では各社対応してきているけど。。。
でも、僕の見た感じではカメラがパンした時が1番弱いと思う。

昨夜のTBSのようなカメラワークでは綺麗に映らない気がする。
実際に僕は持ってないので確認出来ないんだけど大丈夫かなぁ?
いずれ買う事になると思うけどどうも心配(^^ゞ
posted by たくあん at 13:08| 東京 🌁| 格闘技 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。