2007年08月17日

25周年を迎えたCD

【1982年に発表した世界初の音楽CD】
cd1s.jpg

【Philips初のCDプレーヤー「CD100」】
cd4s.jpg

【'79年にCDを披露した、PhilipsのJoop Sinjou氏】
cd2s.jpg

【'79年にソニーとPhilisが共同開発を決定。左からソニー盛田昭夫会長、指揮者のヘルベルト・フォン・カラヤン氏、Philipsオーディオ部門のJoop van Tilburg氏(いずれも当時)】
cd3s.jpg


 8月17日は、世界初のCDが作られてからちょうど25年になる。

 世界初のCDは1982年のこの日、ドイツにある蘭Philipsの工場で製造された。当時同社の傘下にあったレコード会社Polygramに所属していたABBAの「The Visitors」のCDだったという。

 CDの一般販売は1982年11月に日本で開始され、クラシック音楽を中心に約150タイトルが提供された。翌年3月には米国と欧州市場にも拡大。それから25年の間に、全世界で2000億枚を超えるCDが販売されたとPhilipsは報告している。これまでに販売されたCDを全部積み上げると、地球を6周する長さになるという。

 CD規格はPhilipsとソニーが1979年、新しいデジタルオーディオディスクを目指して開発を開始した。当初は1時間分のオーディオコンテンツが収まる容量を目指していたが、ベートーベンの「交響曲第9番」を収録できるよう、74分に拡大した。

 「音質が優れ、傷に強いCDの発明は音楽業界の技術革命の先駆けとなり、アナログからデジタル音楽技術への転換の始まりとなった」とPhilipsは発表文で述べている。


http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0708/17/news023.html


 CD(Compact Disc)が2007年8月17日をもって製造開始から25周年を迎えた。'82年8月17日に世界初のCDがドイツ ハノーファ郊外のPhilipsの工場で製造され、以来、累計で2,000億枚を超えるCDが販売されている。
 Philipsが製造した初のCDは、ポリグラムによるABBAの「The Visitors」で、'82年には150タイトルが市場に投入された。同年に発売されたCDの多くはクラシックだった。'82年11月には日本や欧州でCDプレーヤーが発売された。
 CDは、新しいデジタルオーディオディスクの開発を目的とし、'79年にPhilipsとソニーが共同で開発に着手。当初は収録時間60分、直径115mmのディスクとして規格化が進められていたが、「ベートーベンの交響曲第9番」が収録可能な容量として、現在の120mm、収録時間74分に拡張され、'80年に“RedBook”として技術仕様が定められた。
 Philipsでは、「CDの発明は音楽産業に革命をもたらした。傷に強く、音質に優れたCDは、アナログからデジタルへの音楽技術の進化の先駆けとなった」としている。


http://www.watch.impress.co.jp/av/docs/20070817/cd.htm


この時の事は何となく覚えてるなぁ〜
LDもこの頃だったっけ???

僕が初めてCDを買ったのは高校2年の時。
お正月に郵便局でバイトしてお年玉と合わせてCDプレーヤー買ったのが最初だったな。
買った機種はCDP-303ES
たしか7万5千円位。結構高いの買ってた(^^ゞ

1番最初にカーペンターズのCDを買おうとお店に行ったら置いてなくて
サイモン&ガーファンクルのベストを買ったんだよなぁ〜

この時はカーペンターズのLPも揃えてた頃だったから
レコードとCDを両方買うと言う変な事してたんだっけ。
今となっては懐かしい想い出だ。
posted by たくあん at 22:57| 東京 ☁| ニュース・一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。