2007年09月30日

K-1 WORLD GP 2007 IN SEOUL FINAL16

070930K-1.jpg

最近、K−1を見逃す事が多かったのですが先日K−1のCMを見かけて
今回はしっかり見逃さずにすみました(^。^;)ホッ

久しぶりにしっかりK−1見たけど面白いじゃん♪
いや、予選大会がつまらないだけか?
本戦は格が違うんだろうね。


第1試合
キム・ヨンヒョンvs柳澤 龍志

何だかすごくつまらない試合だったので早送りしながら観戦(笑)
地上波ではカットされただろうなぁ〜
ま、本戦では無いし。。。


第2試合
バダ・ハリvsダグ・ヴィニー

相手のグローブのワセリンに気付くなんて冷静だなぁ〜
順当にバダ・ハリが勝ちましたね。
彼の試合は派手に動きがあるから面白い。


第3試合
セーム・シュルトvsポール・スロウィンスキー

ホーストの1番弟子のポールがどう戦うか興味ありましたが駄目でしたね〜
ちょっとジャブを素直にもらいすぎ〜
と言うかちょっと戦うにはまだ早すぎじゃないかな。


第4試合
レミー・ボンヤスキーvsステファン“ブリッツ”レコ

個人的にはこれが1番興味あった試合。
レミーの久しぶりに飛び回ってる姿が見れて嬉しいね〜
やっぱり彼はあーじゃなくっちゃ。
ちょっとストップが早い気もしたな。

関係無いけど最近、毎朝同じ電車に乗ってる人がレミーそっくり(笑)
つい、本人か聞きたくなってます(^^ゞ


第5試合
グラウベ・フェイトーザvsハリッド“ディ・ファウスト”

クラウベの方が全然強いんじゃないの?なんて思っていたら
ハリッドも強いじゃん。気持ちが強くて見ていて楽しい。
良い試合でした。
趣味でやってるだけのクセに何故ここまで強いんだ?


第6試合
ジェロム・レ・バンナvsパク・ヨンス

カラエフが交通事故にあったらしく急遽パク・ヨンスに決まったカード。
テコンドーのチャンピオンだけど格が違いすぎでしたね。
腕のボルトも取れたようだし完全復活かな?


第7試合
藤本 祐介vs澤屋敷 純一

あんまり興味なかった試合(笑)
澤屋敷が勝つかなぁと思ってたら鼻を折ってしまったらしく血が止まらない。
でも、最後は自力の差(?)が出て結局は澤屋敷の勝ち。
藤本はだらしないなぁ〜
ここらで本当の世代交代なんでしょう。


第8試合
ピーター・アーツvsレイ・セフォー

セフォーはどこか具合悪かったのかな???
しかし、アーツは元気だね〜
まだまだ現役だって事を見せつけてくれましたね。


第9試合
チェ・ホンマンvsマイティ・モー

ん〜これはかなり後味悪い試合でした。
マイティ・モーがローブローを喰らったと申告して試合が中断、
その後手をついたらいきなりダウン宣告。
ちょっとおかしくない?
ローブローを認めてないなら中断みたいな事はしないのでは?

あれは完全にホームタウンデジションでしょ。
いくら人気あったとしてもあれはひどいな(-_-メ)
ちょっとあからさますぎ。。。

最後のメインイベントがこれじゃぁなぁ〜
これで喜んでる人もちょっと。。。
posted by たくあん at 09:36| 東京 ☔| 格闘技 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。