2007年11月06日

赤羽散策1

久しぶりに赤羽の夜を楽しむ事になったので昼間から楽しんできました。
赤羽は元々僕の出身の地でもあるのでかなり思い入れのある町なのです。
何を楽しむかと言えばもちろん路地裏探検と通学路です。
久しぶりに歩いたので少し興奮気味だったかも(^^ゞ

赤羽西地区は隅から隅まで知り尽くしていると言っても過言で無い位に
少年時代は路地裏を歩いています。
きっと今住んでる大人でも知らない道はたくさんあるでしょう。
それほどまでに路地が多い町なのです。
ノスタルジックな気分を味わいました。


【静勝寺(じょうしょうじ)】
071104静勝寺01.jpg

071104静勝寺02.jpg

静勝寺は以前、太田道灌が稲付城を建てた場所でもあります。
地元っ子はここを「道灌山」と呼びます。
以前は太田道灌の木像を見る事が出来たのですが
今は残念ながら見る事が出来ませんでした。

ここは子供時代ラジオ体操をやっていた場所なのですが
改めて見るとかなり狭い。。。
良くこんな場所でやってたなぁ〜(^^ゞ
ここにはよくセミを捕まえに来た場所でもあります。


【究極の路地裏】
071104赤羽路地裏.jpg

そして究極の路地と書いたこの路地は本当に狭い路地で
人がすれ違うのはちょっときつい。
家と家の隙間のようなもの。。。
きっと近所に住んでる大人でも知らない道かもしれません。
いや、知っていても普通は歩かない道です。
こんなトコを通るのはこの路地裏の家の人か子供位でしょう。
この辺りはこんな路地がたくさんあるのです。
posted by たくあん at 01:19| 東京 ☁| 風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。