2007年12月04日

山本有三記念館【外観】

【山本有三記念館】

071202yamamotoyuzo00.jpg

建物正面
071202yamamotoyuzo01.jpg

建物南側
071202yamamotoyuzo02.jpg

建物西側
071202yamamotoyuzo05.jpg

目立たない玄関
071202yamamotoyuzo04.jpg

竣工:大正15年頃(1926年)

清田龍之介という貿易商が所有していた建物でしたが
その後山本有三の所有となりました。
昭和11年(1936年)年4月に一家で移り住み始めましたが
昭和21年(1946年)には接収されてしまいます。

昭和26年(1951年)には接収解除となりますが東京都へ寄贈。
その後三鷹市へ移管され現在に至ります。

南側の庭は少年少女に心の糧を与え育成しようとした山本有三の遺志を受け継ぎ情操を高める為の「有三記念公園」として開園されました。

posted by たくあん at 00:32| 東京 ☀| 風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。