2007年12月16日

大晦日の格闘技

やれんのか!大晦日!

中々決まらなかったヒョードルの相手がチェホンマンに決定したようだ。
噂には出てたけどまさか本当にこうなるとは。。。
出来ればシュルトとの対決を見たかったなぁー
K−1では敵無しのチャンピオンだもんね。
じゃなかったらジョシュ・バーネットとの初対決も期待したんだけど。

でも、チェホンマンもそれなりに期待は出来そうな気もしないでもない。
チェホンマンはシルム(韓国相撲)の出身だしきっと腰は重いはず。
ヒョードルでも倒してパウンドはちょっとキツイか?
体格差もかなりあるしね。

以前のズールの時のように簡単に決着が着く可能性もあるけど
チェホンマンの実力は未知数だから何とも言えないね。

青木vsカルバンは誰でも超楽しみにしてるだろうけど
青木が勝てば思いっきり盛り上がるだろうなー
青木君、頑張れ!

あとは例のヌルヌル事件を起こした秋山の国内復帰試合の対戦相手に
三崎選手が決定。

秋山の批判がかなり多いよね。
あんな反則を犯してるし(実は柔道家の時もね)当たり前だけど。

でも、実際の実力はあると僕は思う。
敵対心があって実力なんか無い!と言ってる人は多いんだけどさ。
三崎とでは秋山が勝つような気がするな。

プライドの英雄でもある桜庭をあんな反則で潰した事もあって
きっと会場ではブーイングが凄いと思う。
本来は現役復帰する前に桜庭にしっかり謝罪すべきなんだけど
謝罪したって話しは聞いた事が無い。
亀田の時も書いたけどこういう時にしっかり対処しないと
いつまでも色々言われるのがわからないんだろうな。
と言うか人間的に謝るべきじゃん。


さて、大阪でのダイナマイト!

こちらではミノワマンとズールの対決が決定。
ミノワマンは体格差のある選手との対決が多い気がするな。
彼の事だから色々楽しませてくれるでしょう。
プライドファンは大晦日だけでも東京で〜と訴えてます(笑)

ボブサップ対ボビーオロゴン。
こーいうのは谷川が好きそうだなぁ(笑)
あ、青木vsカルバンを実現させてくれた恩人を悪く言ってはいけないか(^^ゞ
きっとお茶の間では楽しみにしてる人もいるかもしれません。
いやいや、格闘技ファンもきっと注目してます!(?)

桜庭vs船木も2000年頃だったら面白かった気もするなー
当時は桜庭の全盛期だったけど今は・・・だもんね。
あの頃を知ってた者からすれば今の姿は痛々しい(T_T)
本当に強かったし、期待させられる選手だったんだよ。

彼の輝きが消えてきたのにはプライドのルール変更もあったと思う。
4点ポジションでの頭部への打撃がOKになって
それから負け込んでるんじゃない?
彼は足への低いタックルが得意だからルール改正後は結構厳しかったはず。

プライドによって輝きを見せ、プライドによって輝きを失った。
そんな選手のような気がしてならない。
最後は喧嘩別れみたいになってしまったし。。。

この船木戦は興味はあるけど2度目の桜庭vsホイスのような試合にならない事を祈る。


格闘技って試合は楽しみだけどやる前から色々と想像する事も楽しい♪
好きな物を買うときと同じような感覚なのかも。
欲しい物を買う時も買う前からわくわくしてるしね。
posted by たくあん at 01:04| 東京 ☀| 格闘技 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。