2006年08月04日

皆の目は覚めたか?

kameda01.jpg

kameda02.jpg


今まで普通の格闘技ファンは亀田の事を批判する事が多かったが
一般のにわかファン、マスコミはそんな事はしなかった。
いや、気付いていないだけだったのか?

それが今回の疑惑の判定勝利で一気に世間の見る目が変わった。
疑惑と言えば大晦日のレコード大賞が30日に変わった事で
代わりに「亀田祭り」を行う予定があるんじゃないかと、
その為に勝ってもらわなければ困る・・・
そんな想像をする事も出来る。


大晦日の「亀田祭り」は格闘技ファンの間では
以前からネット上では噂していた事で
これで現実に一歩近づいた。
この勝ちは注目を浴びるのはかなりきついと思われるが。。。


予定ではチャンピオンになるとCM料金が1億を超えると噂されていたが
あんな勝ち方ではそれもあり得ないだろう。
早々に誰かに鼻をへし折ってもらいたい。


アップしてある写真はずっと以前ネットで見つけたもの。
面白くわかりやすくまとめてある。
これを作った人、勝手に載せてごめんなさいm(_" _)m
posted by たくあん at 01:35| 東京 ☀| 格闘技 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月03日

亀田興毅vsフアン・ランダエタ

今まで楽な対戦相手としか戦ってこなかった亀田としては
初めての強敵と言っても良いかもしれない試合。

タイトルマッチと言ってもこれは王座決定戦で
いかにも亀田らしいと言えば亀田らしい。
チャンピオンが居なくなった王座を争って
チャンピオンになろうとしてるのだから。。。


で、試合だが1R目に亀田ダウン!
これで決めろ〜と思ったがここでゴング。
残念(-_-;)

2R以降は亀田のダメージも抜けつつ徐々に良い試合展開に。。。
亀田は右ききのサウスポーだっけ?
私生活は知らないけど、右フックが強そうだ。
中盤は一進一退と言ったトコか?

後半になると亀田に疲れが見えてきた。
11Rはもうヘロヘロで立っているのがやっとだ。
クリンチで逃げるのが精一杯。

いざ、判定になり最初にランダエダの名が・・・。
お、亀田は負けか?と思ったが後の2人は亀田を選んだ。。。


さて、ここで思うのだが本当に亀田の勝ちか?
良くて引き分け程度だと思うんだけど。。。


今回、薬師寺やガッツ石松らの元世界チャンピオンまで
この判定はおかしいと批判している。
今までボクシング関係者で批判したのは具志堅だけだったが
ここへ来て少し批判の波が大きくなってきたか?


亀田の人気があるのは否定しないけど
こんな事してちゃ日本のボクシングも終りだなぁ〜
てか人気あるからと言って持ち上げすぎだわ(ー'`ー;)


posted by たくあん at 01:08| 東京 🌁| 格闘技 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月31日

K-1 WORLD GP 2006 in 札幌

仕事が終るのがちょっと遅くなり、HDDの追っかけ再生で見れば良いだろうと思っていたら
妹家族が遊びにやってきた。
もちろん甥っ子も居るので落ち着いてみれない(T_T)
(甥っ子は僕から離れず僕の部屋で遊ぶ為)
と言う事なので甥っ子に説明(洗脳?)しながら一緒に見る事にした(^^ゞ

今日は日本人vs外国人の試合が多かった。
体格だけで見れば外国人の方が強そうに見える。
すると外国人選手を「お肉ばかり食べてる人みたいだね」と言ってきた。
筋肉が凄く見えたらしくお肉ばかり食べて鍛えてるように見えたらしい。

ボビーvs藤本の試合になると「何で抱きしめあってるの?」
グッドリッジvsアーツでは「2人とも野獣みたいで強そうだね」と。。。

中々の観察力だ。
聞いていて結構面白い。

途中、頭を抑えての膝蹴り連発で注意を受けてた事を説明すると
「こうすれば良いの?」と膝、パンチ、蹴り、膝とコンビネーションを披露。
どこで覚えたのか中々うまい(笑)
と言うかよくあんな説明で理解したなぁ〜とそっちに感心した(^^ゞ


さて、試合感想だけどあまり無いなぁ〜(^^ゞ
最初からあまり期待もしてなかったんだけど。。。

強いて言えば曙はもう引退させるべきだな。彼にもう将来は無いよ
かなり気を遣って色々してあげたと思うけど、もうダメでしょう。
あれじゃ恥をかきに出てるだけだし引退した方が彼の為にもなると思うな。

posted by たくあん at 00:32| 東京 ☁| 格闘技 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月23日

名城が8戦目で世界チャンピオンに

060722nasiro.jpg 

 挑戦者の同級1位名城信男(24=六島)が、デビューから8戦目の日本最速タイ記録で新王者となった。王者マーティン・カスティーリョ(29=メキシコ)を10回1分2秒、TKOで下した。
 名城は1回から果敢に攻めに出たが、ラウンド終了間際にカスティーリョの左フックを浴び、ダウン寸前のダメージを負った。しかし、名城はひるむことなく打ちに出た2回、右ストレートでカスティーリョの左目上を切り裂く。ラウンドを重ねるごとに王者の出血がひどくなり、10回にレフェリーが試合を止めた。名城は元WBC世界バンタム級王者辰吉丈一郎(大阪帝拳)が、91年9月に打ち立てた8戦目で世界奪取の日本最速記録に並んだ。日本ジム所属の現役世界王者も、最多の6人タイとなった。新王者名城は8勝(5KO)無敗。カスティーリョは30勝(16KO)2敗となった


http://www.nikkansports.com/battle/f-bt-tp0-20060722-64409.html

勝てば辰吉に並ぶと話題になっていた試合だったけど
TV放映がなかったのが残念(×_×)
それだけのスポンサーがつかなかったって事かな。

この名城新チャンピオンは過去、対戦相手が亡くなると言う事故があり
続けて行く事に相当悩んだようだが途中で辞めてしまうのはその相手にも申し訳ないと
頑張ってチャンピオンになったのだ。

おめでとう新チャンピオン


posted by たくあん at 01:14| 東京 🌁| 格闘技 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月02日

PRIDE 無差別級GP 2006 2nd ROUND

060701PRIDE.jpg

色々騒ぎがあったプライドもスカパーのPPVで放送してくれる事になって
本当に良かった良かった(^。^;)ホッ

で、心配だったのが放送形態なんだけど、これもまずまずだったかな?

煽りPVは良かったし、高阪をゲストに連れてきてくれたのは良かったね。
小池栄子の代わりに吉岡美穂だったけど、こればっかは仕方ない。
全然格闘技を知らないようだったけど。


そして1番心配だったのがカメラワークなんだけど、まぁまぁかな。
選手アップの時間が長すぎたり、編集点がなかったりと不満はあるけど
TBSに比べれば全然大丈夫。
今後は引いて撮影する事と、セコンド映すなら2画面でやって欲しいと思う。

さて、試合内容だけど今回も面白かったな〜
後半だけ感想を抜粋。。。

■アントニオ・ホドリゴ・ノゲイラvsファブリシオ・ヴェウドゥム

柔術決戦と謳われていたけど、案の定打撃の展開に。
一日の長の感のあるノゲイラの判定勝ち。

■藤田 和之vsヴァンダレイ・シウバ

打たれ強い藤田とシウバの打撃の対決と予想してたけどこれも予想通りの展開に。
とにかく藤田は打たれ強かった。
シウバも驚いたろうなぁ〜

でも、グラウンドで藤田が上になってもシウバの防御は案外うまい。
結局は打撃で圧倒したシウバに為す術もなくタオル投入でシウバの勝ち。

■マーク・ハントvsジョシュ・バーネット

ミルコに勝ってから一気に株を上げたマーク・ハント。
ファイトスタイルもわかりやすくて面白いしね。
でも、さすがは天才ジョシュ・バーネット。
打撃からグラウンドへの引き込み方が上手い。
グラウンドの攻防はどうしてもジョシュが上で間接を極めてジョシュの勝ち。

■吉田秀彦vsミルコ・クロコップ

吉田にはきついんじゃないか?と思いながらも注目してしまう一戦。
吉田は中々組めず打撃で応酬。
途中、何度かうまく組み付き投げそうになったがミルコは相変わらず腰が重い。
結局最後まで打撃の応酬となり、最後はローキックでKO決着。
吉田の完敗。


今は編集も終わり2枚組でDVD作成中。
友達3人に頼まれ、自分の分もだから全部で8枚かぁ〜
しかも1人は石垣島へ送らなければならないし、エライな〜自分。
posted by たくあん at 09:02| 東京 ☔| 格闘技 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月01日

K-1 MAX 決勝戦

そして、今夜は楽しみにしてたK-1MAXの決勝戦。
ベスト8に残ってる試合はどの組み合わせも楽しみ♪

そして大雑把な感想を。。。

小比類巻は昔のローキック主体の方が良いと思うんだけどなぁ〜
魔裟斗は最後勿体なかったよ〜
(別にファンではないけど)
そしてサワーは集中力が切れてたようだけど一体どうしたんだろ?

でもでも、面白かったなぁ〜♪
格闘技観戦はもう本能みたいなものか?(^^ゞ

今夜も刺身のお誘いがあったんだけど
やっぱり断って良かったな(*^_^*)
CSで完全版を早く見てみたいぞ〜
posted by たくあん at 02:38| 東京 ☔| 格闘技 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月09日

PRIDEがつぶれることは断じてないと宣言します

060608PRIDE.JPG

 フジテレビに放送を打ち切られた人気格闘技「PRIDE」の運営会社のドリームステージエンターテインメント(DSE)は8日、都内ホテルで一般観覧による公開会見を行い、一連の騒動について事情説明した。暴力団との関係があるとした一部週刊誌報道が影響し、フジに契約解除されたと主張。傍聴した約600人のファンの前で黒い交際を完全否定し、今後は地上波なしでも“存続可能”であることを訴えた。

 予想をはるかに上回る観覧者の多さに、会見場は、試合会場にはない異様な熱気に包まれた。押しかけたファンは、定員100人を超える約600人。午後1時開始の会見に朝7時半ごろから続々とファンが集まり、マスコミも250人以上が殺到。吉田秀彦(36)、藤田和之(35)ら選手54人も集結し、会見場は、PRIDE存続を猛アピールする決起集会と化した。

 5日にフジは「DSE内部で不適切な事象の疑惑が強まった」との理由で契約解除を通告。榊原信行社長は「不適切な事象」が一部週刊誌によるPRIDEと暴力団との関係についての一連の記事であったことを指摘。放送打ち切りの理由としてフジ側から「信用、品位、イメージに対する保持、配慮を怠った」との提示があったことを明かした。同席の谷宜徳弁護士は、捜査当局から榊原社長が参考人聴取を受けていたことを公表したが、榊原社長は「事実無根。反社会勢力との付き合いはない。法も犯罪も犯してない」と、黒い疑惑を完全否定。「榊原社長は恐喝してませんよね?」との質問がファンから飛び出しても「すべて(同週刊誌の)ねつ造なので大丈夫」と応対した。

 今回のいきさつを「誤解」とした榊原社長。今後は弁護士を通じてフジとの関係修復に努める意向を示す一方で、地上波がなくてもイベント継続が可能であることを猛アピール。「PRIDEがつぶれることは断じてないと宣言します。ファンの熱がある限り、PRIDEは生き続けます」涙声になる場面も見せるなど、約20分間、悲痛に訴えた榊原社長。この日、フジは「特にフジテレビが、コメントするこはない」(広報)と冷たく突き放した。

 ◆暴力団報道 03年大みそかの興行「イノキボンバイエ」にPRIDE選手を出場させたことに絡み、暴力団幹部ら3人が、同興行会社社長・川又誠矢氏から約2億円を脅し取ろうして今年2月、恐喝未遂容疑で逮捕(処分保留で釈放)。その後、週刊現代(講談社)が、DSEと暴力団の関係を報道。榊原社長は、この日、講談社、週刊現代・編集人、川又氏に、損害賠償を請求する考えを示した。


http://hochi.yomiuri.co.jp/battle/fight/news/20060609-OHT1T00045.htm


とりあえずは一安心って事?
でも、あんなにたくさんの選手を抱えてファイトマネーは払えるのかな?

スカパーで放送してくれれば良いけど本当に大丈夫かなぁ???
フジが撤退する事によってかなり放送形態も変わると思うけど。。。

wowowの高柳氏が実況やってくれれば嬉しいんだけどなぁ〜
リングス時代から今のボクシングまでずっと見てるけどかなり良いと思うし(*^-^*)
いっその事wowowが放映権を買ってくれないかなぁ〜

posted by たくあん at 21:23| 東京 ☔| 格闘技 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月05日

PRIDE、フジでの放送を中止

 フジテレビは5日、人気格闘技「PRIDE(プライド)」を主催するイベント会社との契約を解除し、番組の放送をすべて取りやめると発表した。10日に放送予定だった収録済み番組の放送も中止する。フジテレビ広報部は「放送を継続することが不適切な事象が、イベント会社内であったため。契約違反に該当するものだが、具体的な内容はコメントできない」としている。
 フジテレビは00年からプライドの放送を開始。05年の大みそかには、「PRIDE男祭り2005」が視聴率17%(関東地区、ビデオリサーチ調べ)をあげるなど、人気番組となっていた。


今後の放送は一体どうなるんだろ???
今まで噂にあった裏の繋がりが関係してるのかな?
posted by たくあん at 21:44| 東京 ☀| 格闘技 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月04日

PRIDE武士道 -其の十一-

もちろん今回もPPVで見ました〜
でも長かったね〜全部で11試合。
1試合ごとに全部コメント書くのはちょっと大変なので抜粋で。。。(^^ゞ

■石田光洋vsマーカス・アウレリオ

前回、アウレリオが五味に見事に勝ったので今回も・・・と思ったら大間違い。
石田はとってもアグレッシブで強かったなぁ〜
見ていて感激したわ。

■川尻達也vsチャ−ルズ・“クレイジー・ホース”・ベネット

川尻の復帰試合は見事だったね。
それにしてもベネットは帰るのが素早い(笑)

■桜井“マッハ”速人vsオラフ・アルフォンソ

顔面骨折も影響無しのカウンター一発で失神KO勝ちだね!
五味も嬉しそうだったな。

■デニス・カーンvsムリーロ・ニンジャ

あんな簡単に決着つくとは思わなかったよ〜


決勝はフィリオvsカーンかなぁ〜
それほどまでに強かった2人。
でも、やっぱり全然わからないや(^^ゞ
posted by たくあん at 22:52| 東京 ☁| 格闘技 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

がっかり。。。

昨夜TBSチャンネルで放送してたHERO'Sの開幕戦を見た。
とりあえず3時間の完全版となってるので多少の編集はあるだろうけど
しっかり見せてくれるものだと思った。

だが、残念ながらそうでは無かった。。。

2Rを飛ばして1Rと3Rだけど放送する試合が続出。
3時間じゃ収まりきれなかったのかぁ〜と思っていたらそうでは無かった。
最後30分弱を注目された試合を再び流し、インタビューを入れていた。
余計な編集をしてカットしていただけなのだ。

まぁ、インタビューは良いとして同じ試合を再度流す必要がどこにあるんだ?
そんなの見せる時間があるなら試合をしっかり見せてくれよ〜
TBSの不満は地上波だけでなくCSでも同じなんだね。
相変わらずファンの事は何も考えてないんだなぁと実感したよ(T_T)

同じ日にフジのK−1とTBSのHERO’Sを見たけど
選手の映り方がやっぱり全然違うもんだね。
やっぱりTBSは選手の動きがよくわからないや。
posted by たくあん at 14:38| 東京 ☁| 格闘技 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月03日

K-1 WORLD GP 2006 IN SEOUL

今日は韓国での予選大会。
ある事情によりフジテレビ721の生で見る事は出来なかったけど
なんとなく大した大会ではないような気がしたので地上波を見る事にした。

一言で言えば大会としてはあまり面白くなかったかも。
でも、セフォーの試合だけはいつ見ても面白いね。
今回も1番面白かったし。。。

1番の目玉、シュルトvsホンマンも大して面白くないし〜
判定も袖問だし〜???

で、以前からずーーーーっと袖問に思ってるんだけど
卒国大会で藤本が優勝しちゃったけど卒国代表になるのかな?
ん?今回はアジア大会って事だから良いのかな?
日本代表も居るわけど(笑)

あーいうのって地元の選手がそこの国の大会予選に出るならわかるんだけど
全然別の地域の人も参加したりするよね。
オランダ大会でアメリカ人とか。。。
あれじゃ国の予選にならないと思うんだけど。

しょっちゅう格闘技見てるクセに初心者的な疑問でした(^^ゞ


posted by たくあん at 22:41| 東京 ☁| 格闘技 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月30日

UFC60

もうUFCも60回目だ〜
第2回から見始めてその後に第1回大会を見たんだっけかな?
当時はゴルドーやシャムロックらが優勝するかと思っていたけど
全然無名の柔術家がいきなりの優勝。しかも3連覇。
それがホイス・グレイシー。
当時は見た事ないグラウンド技術に驚いたものだった。

そんなホイス・グレーシーが久しぶりにUFCに登場。
相手は現ウエルター級チャンピオンのマット・ヒューズ。
先にネットで結果を見てはつまらないのでwowow放送まで
しっかり情報は遮断しておいた(^^ゞ

内容はと言えば・・・
ホイスには何もさせないでマット・ヒューズの圧勝。
グラウンドであれだけ支配出来れば文句無しだよなぁ〜
いつも不満をもらすレフリーストップだけどあれじゃ文句は言えないだろうな。
さすがにパウンド・フォー・パウンドと言われるだけの事はあるわ〜
マット・ヒューズは又BJペンと戦って欲しいな。

http://www.wowow.co.jp/ufc/index.html

今夜はこんな試合が見れて満足満足♪
さて、ダビングしながら寝る準備でもしようかな。
posted by たくあん at 01:06| 東京 ☁| 格闘技 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月25日

亀田興毅がライトフライ級で世界挑戦

 WBA世界ライトフライ級2位の亀田興毅(19=協栄)が、世界挑戦の標的をフライ級からライトフライ級に方向転換した。協栄ジムの金平桂一郎会長(40)が23日、タイから帰国。現地で当初ターゲットにしていたWBC世界フライ級王者ポンサクレック陣営と電話を含めて2度直接交渉したが、「WBCから指名試合(1位挑戦者との防衛戦)を義務付けられた」と伝えられた。
 これを受けて金平会長は正式にWBAライトフライ級での世界挑戦実現へ動くことを決意。すでに世界ランクは今月からフライ級からライトフライ級に移している。WBA王者バスケスはフライ級に転向する可能性を示唆しており、その場合は1位ランダエタとの決定戦になる。金平会長は「以前からバスケスがフライ級に転向する話は聞いていた」と話した。


http://www.nikkansports.com/battle/f-bt-tp0-20060524-36200.html


世界戦と言っても挑戦と言うかこれじゃ王座決定戦だよね。
また楽な道を辿っていくのかなぁ〜

ちょいと面白いトコを見つけたから紹介しておきたい。
http://tiger-imani.cside.ne.jp/1147066569603.jpg
今まで散々言われてきた胡散臭い事を上手にまとめています

posted by たくあん at 00:16| 東京 ☔| 格闘技 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月14日

元世界王者ハメドに禁固1年3月

 WBC、WBOなどの元世界フェザー級王者ナジーム・ハメド被告(32)が12日、英シェフィールド刑事法院から禁固1年3月の実刑判決を言い渡された。昨年5月に英中部シェフィールド市内で、約150キロの無謀運転で対向車と衝突、対向車の運転手に重傷を負わせた。
 ハメドは英国で活躍したボクサーだが、イエメン国籍を持つ。上半身を後ろに傾斜させてパンチをかわすなど変幻自在のスタイルと破天荒な言動で「悪魔王子」の異名をとり、全階級を通じ最強のボクサーの1人とも言われた。02年5月のIBOタイトル戦以来、試合を行っていない。


http://www.nikkansports.com/battle/f-bt-tp0-20060513-31330.html

久しく見てないと思ったら逮捕されてたんだねぇ〜
もう、めちゃくちゃなスタイルのボクシングなんだけど強い、
見てて面白いボクサーだったんだけどな〜
posted by たくあん at 15:22| 東京 ☁| 格闘技 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

K-1 WORLD GP 2006 in オランダ

スカパーで深夜1時半からの生放送だったのでさすがに諦めて
今朝早々から録画映像を見てました。

ここで大雑把な感想を。。。

イグナショフ、久しぶりに見たけど全然ダメだね〜期待はずれ(ー'`ー;)

レミー・ボンヤスキーvsジェロム・レ・バンナ
これは判定に終ったけどちょっとおかしいんじゃないかなぁ?
ホームタウンデシジョンってやつか?
せめて延長にして欲しかったな。

アーネスト・ホーストvsピーター・アーツ
本当はホーストの相手はボブ・サップの予定だったんだけど
ケガの為(?)急遽ピーター・アーツに変更。
これはこれで楽しみな対決だが意外にもこれで4度目の対決との事。
2人は第1回目からずっと出てたんだけどね〜

でも、何だか緊張感が無いと言うか白熱した感じがなかったと思う。
ちょっと内容には残念だったな。


posted by たくあん at 13:25| 東京 ☁| 格闘技 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月08日

亀田興毅、瞬間視聴率40%超えた

      kame.jpg
 
 亀田興毅・大毅兄弟がともに勝利した5日の試合を放送したTBS系の平均視聴率は、関東地区33・0%、関西地区27・8%、名古屋地区33・9%だったことが8日、ビデオリサーチの調べで分かった。
 関東地区の瞬間最高視聴率は、兄の興毅選手がニカラグアの選手に連打を浴びせ、レフェリーが試合を止めてTKO勝ちした午後8時43分の40・8%。関西地区は同42分に36・5%、名古屋地区は同40分に42・8%を記録した。
 TBSは「いつも期待以上のことを亀田家はやってくれる。ノンタイトル戦でこの数字は素晴らしい」とコメントしている。


http://www.sponichi.co.jp/battle/flash/KFullFlash20060508024.html


格闘技ファンからは色々なトコで賛否両論だけど
元々ボクシングに興味無かった人からは絶賛されてる亀田家。

試合内容や対戦相手選びについて今回は何も書かないけど
これだけ注目されるって事はTV局にとっては最高だね。
TBSの番組構成は最悪だけど。。。

とりあえずボクシングの「にわかファン」でもたくさん出来て
そこから本当のファンが増えてくればボクシング界にとっても
悪い話しではないはず。

現状では日本チャンピオンだってボクシングだけで生活するのは
無理だって話だもんね。
人気出てマスコミに出る機会も増えれば選手層も厚くなりレベルも上がり
そうやって活性化すればいずれはボクシングだけで
生活する事も可能になるかもしれない。
プロになっても生活出来ないなんて、それじゃ誰もやりたがらないもんね。

そういう意味で言えば亀田一家の貢献度は高い。
posted by たくあん at 18:36| 東京 🌁| 格闘技 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月07日

デラ・ホーヤvsマヨルガ

格闘技三昧のゴールデン・ウィークもいよいよ大詰め。
今日はゴールデン・ボーイの異名を持つオスカー・デラ・ホーヤが
WBCのスーパー・ウェルター級に挑戦した。
元6階級制覇と言う偉業を成し遂げた元チャンピオン。
デラ・ホーヤはスピードと連打が身上だ。

対する現チャンピオンはマタドールの異名を持つ、リカルド・マヨルガ。
ハードパンチャーで打たれ強いチャンピオンだ。
破天荒な行為ばかりして注目を浴びる事も多い。
亀田興毅は彼を真似してるような気もする。

この対決は世界的に注目される試合だ。
先日の亀田兄弟とは格が違う。
あれはマスコミが誘導して騒いでるだけだし。

この対決、予想ではデラ・ホーヤが苦戦しながら判定勝利か?


1R:試合開始早々、デラ・ホーヤの返しの左が顔面にヒット〜ダウン。
いきなり試合が動く。

3R:マヨルガの強烈なアッパーがデラ・ホーヤのアゴに決まる。

4R:デラ・ホーヤのマヨルガの顔面へパンチがヒット。そしてボディも決まる。
マヨルガがボディを嫌がり始める。

6R:デラ・ホーヤのボディへの連打から顔面へのパンチが決まりマヨルガはダウン。
立ち上がったとこへデラ・ホーヤの連打。いつものトドメのパターンだ。
そのままレフリーストップとなりデラ・ホーヤのTKO勝ちとなる。


約2年振りの復帰試合だったけど見事な内容で文句なしのデラ・ホーヤの勝ちだった。
久しぶりに見た強いデラ・ホーヤだったな。

次の試合が引退試合だなんて言われるようだけど勿体ない。
同世代の大物達とも試合をたくさんしたし、
これだけ注目される選手は現在他には居ないからね〜


見ていて改めて思ったけど先日の亀田の試合とは比較にならない程面白いし、
実力もレベルも違いすぎる。やっぱり格が違う。
亀田兄弟のボクシングしか知らないファンにはこうした試合を見て欲しいもんだ。
これこそボクシングの試合だよ。
posted by たくあん at 15:02| 東京 ☔| 格闘技 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月05日

PRIDE GP 2006 開幕戦

今日のPRIDEはとても面白かったなぁ〜
全部KO(TKO)で勝負が決まったし

■ギルバート・アイブルvsローマン・ゼントォフ
アイブルは勝てないね〜リングス登場した頃は強かったけど。。。

■アリスター・オーフレイムvsファブリシオ・ヴェウドゥム
前回の試合で一気に株を上げたオーフレイム。
この試合は期待してたけどファブリスオの寝技にやられたね〜
と言うかあれはスタミナ切れ?
トップを狙うにはちょっと物足りないのかも。

■高阪剛vsマーク・ハント
高阪の試合、これは特に心打たれる試合だったなぁ。
本当の根性を見せつけてくれた試合だった。
リングス時代からずっと見てた選手だけに感慨深い物があった。
(最近リングスのデビュー戦を久しぶりに見たばかりだし)
結果は残念だったけど彼は指導者として成功するだろうね。
技の解説がとってもわかりやすくて上手だし。

■ジョシュ・バーネットvsエメリヤーエンコ・アレキサンダー
これは注目されるべき影(?)の試合。
前半は打撃の応酬で目が離せない!
しかし、ボデイへのパンチが効いていたのかスタミナ切れか
徐々にジョシュのペースに。。。
最後はアームロックでジョシュの勝ち。
相変わらず強くて上手いよなぁ〜

■藤田和之vsジェームス・トンプソン
藤田はタックルに行くが切られてしまいそのまま打撃の展開に。
体格差でかなり押し込まれてしまう。。。
もう負けだと思っていたけどよくもまぁあそこから逆転出来たものだ。
パンチが入りKO勝ち。
本当はトンプソンの追い込みが甘かっただけだと思うけど。。。
それにしても打たれ強さを発揮してよく勝ったわ。

■美濃輪育久vsミルコ・クロコップ
体格、実力ともにミルコの方が上と思っていたけど案の定その通りの展開に。
ほぼ一方的にミルコが攻めてそのままTKO勝ち
ちょっと実力差がありすぎだね。

■アントニオ・ホドリゴ・ノゲイラvsズール
久しぶりの登場ノゲイラ。
かなりの体重差があるからどうかな?と思ってたけど
格の違いを見せつけるような試合展開でノゲイラの勝ち。
ズールには何もさせなかったな。

■吉田秀彦vs西島洋介
やっぱり西島ではまだ吉田に勝てないね。
まだまだ慣れが必要?
この前はマーク・ハントが付き合ってくれて良い試合になったけど
本気でやられるとこんなものかなぁ〜
寝技はまだ無理なようだし。。。

=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*

いつもPRIDEは編集してDVDにしてるんだけど
TBSと違いフジが放送するのは編集しやすい。
チャプターを打ちたいトコでちょうど画面が切り替わるんだよねぇ〜
あの辺りは「わかってるなぁ」といつも思う。

リングアナがフジのアナウンサーの時はとくにうまくいく。
ケイ・グラントは格好良いけどマイクのタイミングがちょっと早い。
もう少しタメ(2,3秒)が欲しいと毎回思うんだよね。。。(^^ゞ

しかしPPVの料金が一気に1000円も上がるなんてひどいぞ(-_-メ)

posted by たくあん at 23:33| 東京 ☁| 格闘技 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

亀田の日?

daikigoki.jpg

亀田兄弟の試合なので亀田の日と何度も耳にした今日の兄弟揃っての試合。
TBSは生中継でもないのに色々過去の映像で繋げてたなぁ〜

いざ、弟の大毅試合。
ここでTBSは大失態をしでかしている。
試合前からテロップで「亀田大毅 豪快KOでデビュー3連勝」と
思いっきり表示。
途中で気付いたのか「浪速乃弁慶 亀田大毅プロ第3戦」と変わっていたが。。。
相変わらず間抜けな事をしている(-_-メ)
もちろん試合後は最初のテロップを表示していた。

試合内容は・・・と言うとイマイチ。
最初のダウン、本当にダウンかなぁ???
たしかにボディブローは決まってたけど、大騒ぎする内容でもないし
強かった相手でもないと思う。
(単に弱かった相手と試合して勝っただけ)
2度目のダウンはカメラが瞬間切り替わってたのでよくわからない。
本当にスイッチが下手なTBSだ。
と言うか何故あのタイミングで切り替えるんだ?
TBSは何を考えてるのか全然わからん
大毅のカラオケは侮辱にしか思えないし、あんな演出は辞めるべきだな(-_-メ)
しかもスーパーで歌詞を載せる必要あるのか?


2戦目の兄興毅の試合。
これは見事な連打で勝ちを決めたなぁ〜
兄貴は強いと思うな。スピードとパワーを両方兼ね備えてると思う。
ま、格下相手なんで今回は参考にならんけど。。
どっちにしろ、リング外での口数が多すぎるのがあまり好きじゃないけどね。

posted by たくあん at 22:38| 東京 ☁| 格闘技 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

桜庭が緊急会見、HERO’S参戦が正式決定

saku&maeda.jpg

 桜庭のHERO’S参戦が正式決定した。3日に行われた「HERO’S 2006」(国立代々木競技場第一体育館)で虎のマスクを被ってリングに登場し、HERO’S参戦を表明した桜庭和志が4日、都内ホテルで会見を開き正式に参戦を表明した。会見には桜庭本人のほか、HERO’S実行委員会の谷川貞治プロデューサー、前田日明スーパーバイザーが出席し、今回のいきさつについて説明。桜庭は「新しいところで一生懸命頑張ります。1つ1ついい試合ができればいい」と意気込みを語った。

http://sportsnavi.yahoo.co.jp/fight/other/headlines/etc/20060504-00000021-spnavi-spo.html

ホント正式に移籍と言うかHERO’S参戦が決定したんだね。
昨日の試合見てて「えぇ〜?」と思ってた事が現実に。。。

しかし、PRIDEは大丈夫なのかなぁ???
こんな目玉選手に逃げられてしまって。。。

桜庭のコメントで「K−1とPRIDEが仲良くなってもらえれば」
なんて言ってるらしいし、今後の行動に注目したいトコです。
posted by たくあん at 01:01| 東京 ☀| 格闘技 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。