2007年12月21日

ラクーアのイルミネーション

すっかり載せるの忘れてたので今更ながら少し載せてみます。

DSCF3430s.jpg

DSCF3448ss.jpg

DSCF3460ss.jpg

DSCF3501ss.jpg

DSCF3500ss.jpg


あまりにも寒くなってきてたので最後は一蘭のラーメン食べて帰りました
DSCF3527ss.jpg
posted by たくあん at 01:44| 東京 ☀| 風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月13日

東京ドーム脇の夜景

10日位前に仕事帰りに行ってみました。
毎年綺麗だけど昨年より派手になった気がします。

DSCF3325ss.jpg

DSCF3349ss.jpg

DSCF3403ss.jpg

DSCF3428ss.jpg

ラクーアの入り口まで来たので今回はお終い。
次回はラクーアの中の写真を載せます。
posted by たくあん at 01:52| 東京 🌁| 風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月11日

銀ブラ

久しぶりに新橋へ行く用事が出来たのでちょっと銀ブラ。
適当に歩いてると凄い行列を発見!
何かと思いずーっと見ていくと先には宝くじ売り場。
おー、ここが良くテレビで見る宝くじ売り場だったのかー
新しい発見でした(^^ゞ

まずは目的のソニービル。
071208ソニー.jpg

ここでは液晶テレビとブルーレイ、有機ELテレビ、ローリーと
最近の新製品のチェック。
有機ELテレビは綺麗だったけど小さすぎ。
次世代テレビか?とも言われてるけど小さくて比較出来ないよ。
ローリーは想像してたより結構大きかった。
部屋で気軽に音楽楽しむのなら有りかもねー

和光
071208和光01.jpg

071208和光02.jpg


それからミキモトのツリーを見て、
071208ミキモト01.jpg

071208ミキモト02.jpg

ちょっと奥にあるレトロな地下街を見て
071208シネパトス01.jpg

071208シネパトス02.jpg

新橋旧停車場を見てきました。
071208旧停車場.jpg

071208旧停車場02.jpg


銀座はキラキラしてクリスマス一色でした。
posted by たくあん at 00:54| 東京 ☀| 風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月05日

風の散歩道

今まで紹介してきた山本有三記念館は三鷹市の玉川上水脇にあります。
そしてそこはジブリ美術館のすぐ近所でもあります。

そんな事がここに居てもわかるように可愛い看板が立っていました。

071202totoro03.jpg

071202totoro01.jpg

071202totoro02.jpg
posted by たくあん at 00:42| 東京 ☀| 風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月04日

山本有三記念館【内観】

階段
071202yamamotoyuzo03.jpg

旧食堂
071202yamamotoyuzo06.jpg

旧応接間
071202yamamotoyuzo07.jpg

暖炉
071202yamamotoyuzo08.jpg
全部で3つあるがそれぞれのデザインが違います

旧和室
071202yamamotoyuzo10.jpg
posted by たくあん at 23:24| 東京 ☀| 風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

山本有三記念館【外観】

【山本有三記念館】

071202yamamotoyuzo00.jpg

建物正面
071202yamamotoyuzo01.jpg

建物南側
071202yamamotoyuzo02.jpg

建物西側
071202yamamotoyuzo05.jpg

目立たない玄関
071202yamamotoyuzo04.jpg

竣工:大正15年頃(1926年)

清田龍之介という貿易商が所有していた建物でしたが
その後山本有三の所有となりました。
昭和11年(1936年)年4月に一家で移り住み始めましたが
昭和21年(1946年)には接収されてしまいます。

昭和26年(1951年)には接収解除となりますが東京都へ寄贈。
その後三鷹市へ移管され現在に至ります。

南側の庭は少年少女に心の糧を与え育成しようとした山本有三の遺志を受け継ぎ情操を高める為の「有三記念公園」として開園されました。

posted by たくあん at 00:32| 東京 ☀| 風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月29日

小江戸・佐原その10(最終回)

最後は山車会館で山車の見学。
佐原の祭りと言えば巨大な山車が有名で高さは8mにもなるそうです。
そんな山車を八坂神社の境内にある山車会館で見る事が出来ます。
伊能忠敬記念館とセットで入場券を買うと100円程の値引きをしてくれるので両方とも行く人はチェックしておきましょう。

071117sawara37.jpg

071117sawara38.jpg

歴代のポスター
071117sawara39.jpg
posted by たくあん at 00:38| 東京 ☁| 風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月28日

小江戸・佐原その9

旧三菱銀行佐原支店
県の指定文化財で大正3年から昭和60年代まで使われていました。
071117sawara34.jpg
このレンガは埼玉県深谷市製造のもの。
恐るべし深谷市。ここでも名が出てきました。
やはりレンガと言ったら深谷市なんですね。


現在はギャラリーとして使われていて、隣は展示室となっています。
071117sawara35.jpg

昔の写真が飾られていて当時と現在の姿を比較する事が出来る。
071117sawara36.jpg
posted by たくあん at 22:38| 東京 ☁| 風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月27日

小江戸・佐原その8

【樋橋】別名ジャージャー橋。

 樋橋は、江戸時代の初期、佐原村の灌漑用水を東岸から西岸に送るため、
木製の大きな樋をつくり小野川に架けられたものです。
 もともとこの橋は、人を渡すためにつくられたものではなく、後に大樋を箱形につくり、
丸太の手摺を付け板を敷いて、人が渡れるようになりました。
 橋の名は、大樋でつくられたので樋橋といい、また大樋から水がジャージャーと流れ落ちていたので「ジャージャー橋」とも呼ばれました。
 昭和に入り、コンクリート製となり、現在の橋は平成4年に架け替えられたものです。
(現地案内板より)

残したい日本の音風景百選にも選ばれています。

今は30分間隔で水が流れ落ちる姿を見る事ができます。
向こうに見えるのは伊能忠敬旧宅。
庭にあった水路とここは繋がっているようです。
071117sawara30.jpg

071117sawara31.jpg

071117sawara32.jpg

橋の脇には船乗り場がある
071117sawara33.jpg
posted by たくあん at 23:28| 東京 ☀| 風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月26日

小江戸・佐原その7

また佐原シリーズ再開です。

【伊能忠敬旧宅】
071117sawara24.jpg

071117sawara25.jpg

071117sawara26.jpg

071117sawara29.jpg

【庭にある土蔵】
071117sawara27.jpg


071117sawara28.jpg

posted by たくあん at 23:42| 東京 ☀| 風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月23日

小江戸・佐原その6

【伊能忠敬記念館】
071117sawara21.jpg

佐原は伊能忠敬の故郷です。
いや、本当は九十九里の小関家の人間でしたが
17歳で婿養子として伊能家に入ったようです。

地図作成に携わったのは50歳過ぎてから。。。

僕にとってはかなーり遠い師匠のようなもの?
かなり凄い偉人です。
今の人は彼と同じ事は出来ません。。。

裏にある石像と水準点
071117sawara22.jpg
実は裏から「この建物は何?」と思い近づいたら記念館だったのでした

記念館正面から見た風景
071117sawara23.jpg
正面に見える橋は「樋橋」
川の向こうに見えるのが伊能忠敬の旧宅
posted by たくあん at 12:21| 東京 ☀| 風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月22日

小江戸・佐原その5

071117sawara17.jpg

いきなり声をかけてきたのは上の写真の左側にあるお店のご主人。
怒ってたわけではなく「そんな新しいお店撮っても意味無いだろ」との事。
いやぁ〜数日前にも仕事で撮影していて怒鳴られたから「またか?」と
そんな風につい思ってしまいました(^^ゞ

話しを聞くと、ここのおじさんは16代目との事。
そして隣の円城寺さんは21代目。
かなり歴史ある古い家柄なのでした。

ここは駅から続く道路の正面。
きっと古くからの1等地だったんでしょうね。
お店の前には井戸があったそうで馬の休憩所にもなっていたそうです。

このオジサンはお店の中でも色々とお話しをきかせてくれました。
「そんなに古い物が大切なら先に言ってくれりゃ良いんだよ」と
もう古い価値有りそうだったものは全て廃棄してしまったとの事。
何だかしゃべり方がおかしくて笑いながら聞いていました。

そんな中「古いカレンダーだけは保管してあるんだよ」と見せてくれました
【明治廿二年略歴】
071117sawara18.jpg

明治22年のカレンダーです。
ずっとお店の外に飾っていたそうですが全然日焼けしなかったそうです。
どこだかの研究施設も見に来たそうです(どこだか忘れた(^^ゞ)

【佐原町道路元標】お店の目の前にありました
071117sawara19.jpg

お店脇にあった素敵な路地。
この石畳は昔から全然変わっていないそうです。
071117sawara20.jpg

又行く機会あった時はオジサンに会いに行ってみるかな。
覚えてるかどうかはわからないけど。。。
posted by たくあん at 01:10| 東京 ☀| 風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月21日

小江戸・佐原その4

【小堀屋本店】
071117sawara14.jpg

071117sawara14-1.jpg

隣の本屋【正文堂】は明治13年の建築でしたが
このお蕎麦屋さんは明治25年の建築。
それぞれが千葉県有形文化財。
中はお店の造りも店員さんも素敵でした。

ここでは「黒切蕎麦」が名物でした。
うっかりしてたぁ〜
次回行った時は必ず食べます!
昆布で黒いお蕎麦なのです。

【小堀屋本店別館】
071117sawara15.jpg
こちらは昭和4年に千葉銀行佐原市店として建てられた建物です。
でも、お蕎麦食べるならやっぱりあっちの本店の方が良いよね(o^-')b

向かいにあった紀伊国屋商店を撮影してると
071117sawara16.jpg

「何を撮影してるんだ?」といきなり怒鳴られました(>_<)
え?何か悪い事してた???(〃゜▽゜;Aアセアセ・・・

posted by たくあん at 22:59| 東京 ☀| 風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

小江戸・佐原その3

駅前の案内所でお薦めしてくれた本屋さんとお蕎麦屋さんを発見
【正文堂】
071117sawara10.jpg

071117sawara11.jpg

【左から福新呉服店、小堀屋本店(お蕎麦屋さん)】
071117sawara12.jpg

呉服店のおばあちゃんに手招きされて行ってみたら
奥の蔵を見学させてくれました。
071117sawara13.jpg
posted by たくあん at 01:08| 東京 ☀| 風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

小江戸・佐原その2

【木の下旅館】
071117sawara05.jpg

【東海】
071117sawara06.jpg

【無料御休み処】
071117sawara07.jpg

【小野川】
071117sawara08.jpg

【並木仲之助商店】
071117sawara09.jpg
posted by たくあん at 00:49| 東京 ☀| 風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月19日

小江戸・佐原その1

関東の小江戸と言ったら川越、栃木、そして佐原。
今回はそのうちの1つである佐原に行ってきました。

まずは佐原駅。のれんと瓦がいかにも和風っぽい
071117sawara01.jpg

佐原に着いたら駅前の観光案内所へ行きましょう。
カラーですごくわかり安い地図が20円で買えます。
その他、色々なパンフレットも無料でもらえます。
071117sawara02.jpg

駅から小江戸の町を残してる中心地へ向かう途中にはこんな壁が
071117sawara03.jpg

中心地である小野川に出ると超素敵な建物発見。
【正上】
071117sawara04.jpg
posted by たくあん at 22:21| 東京 ☁| 風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月14日

田園調布旧駅舎

今日は1人で現場の撮影。
結局500枚位になってた。
さすがにエネループでも持たないね。

今の時期、暗くなるのも早いので小走りしながらの撮影で
約700mの道を7往復位したかな。
日頃から撮影してる時はもっと歩いてるし枚数もそれ位撮る時もあるけど
あんなには走らないしちょっと疲れた
しかも握力が落ちてきてたし。。。

道の真ん中でマンホールを撮影するのがちょっと恐かったな。
撮影に夢中になってると車が危ないからね〜

とりあえずこれで写真はもう大丈夫だと良いけど。
多分ここは700枚以上の写真撮ってると思う。
無駄なのきっといっぱいありそう〜
つまらない形式にこだわってるからこうなるのに。。。
役人も無駄を無くそうと努力しなきゃ駄目だよ。


ついでに、駅舎の写真も撮ってみた。
以前にも撮ったはずだけど見つからないし。。。

071114田園調布駅01s.jpg

071114田園調布駅02s.jpg

071114田園調布駅03s.jpg

071114田園調布駅05s.jpg

田園調布旧駅舎
竣工:大正12年3月
設計:矢部金太郎

実際には田園調布駅の地下化に伴い解体されてしまい
現在の姿は平成12年に復元されたものです。
屋根の形はマンサード・ルーフと呼ばれる形式で
ヨーロッパ中世紀の民家がモデルになっているといわれています。
(北海道の牧場にある将棋の駒みたいな屋根の形がそう)

田園調布の素敵な町並みは渋沢栄一氏が「田園都市構想」を説き
大正7年に田園都市株式会社を設立。
公園の中に住宅があるようなまちづくりをしました。
そして今に引き継がれています。

最近ドコ行っても渋沢栄一の名前が良く出てくるな〜
posted by たくあん at 20:31| 東京 ☁| 風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月13日

究極自販機その2

以前にも紹介した「究極自販機」
http://takuan.seesaa.net/article/61473333.html

いつのまにか下の空白部分に商品が入ってました

071113究極自販機01.jpg

071113究極自販機02.jpg

良く見るとカロリーメイトでした。

朝はカロリーメイトとジュース、昼はラーメン、夜はうどんとおでん。
これで1日の食事がまかなえるって事で究極の自販機って事?

写真を良く見ると上部に「24時間見てますよ」の文字が。
もしかして監視カメラがついてたのかな?
又調べてみる事にします(^^ゞ
posted by たくあん at 22:52| 東京 ☀| 風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月06日

赤羽散策2

今回は通学路。
自宅から学校までは徒歩で約10分。
途中、香取神社があり、ここでいつも寄り道して遊んでいました。

071104香取神社01.jpg

071104香取神社04.jpg

今回行った4日は七五三をやっていました。
地元の人らしき家族がごく普通の普段着で来ていました。
何だかそんな姿がほのぼのした雰囲気が出て良い感じでした。

毎年この秋の季節にはどんぐりを拾ったり銀杏を拾ったりしてた
思い出深い神社でもあります。

境内には力石もあります。
071104香取神社02.jpg
これは江戸時代末期から明治時代にかけて力比べに使った石で
軽いもので71キロ、重いものでは260キロあるそうです。


人が写らないよう気を遣ってたらあまり良い写真じゃなくなったみたい。
もっと普通に撮れば良かったかな。

071104香取神社03.jpg
posted by たくあん at 22:51| 東京 🌁| 風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

赤羽散策1

久しぶりに赤羽の夜を楽しむ事になったので昼間から楽しんできました。
赤羽は元々僕の出身の地でもあるのでかなり思い入れのある町なのです。
何を楽しむかと言えばもちろん路地裏探検と通学路です。
久しぶりに歩いたので少し興奮気味だったかも(^^ゞ

赤羽西地区は隅から隅まで知り尽くしていると言っても過言で無い位に
少年時代は路地裏を歩いています。
きっと今住んでる大人でも知らない道はたくさんあるでしょう。
それほどまでに路地が多い町なのです。
ノスタルジックな気分を味わいました。


【静勝寺(じょうしょうじ)】
071104静勝寺01.jpg

071104静勝寺02.jpg

静勝寺は以前、太田道灌が稲付城を建てた場所でもあります。
地元っ子はここを「道灌山」と呼びます。
以前は太田道灌の木像を見る事が出来たのですが
今は残念ながら見る事が出来ませんでした。

ここは子供時代ラジオ体操をやっていた場所なのですが
改めて見るとかなり狭い。。。
良くこんな場所でやってたなぁ〜(^^ゞ
ここにはよくセミを捕まえに来た場所でもあります。


【究極の路地裏】
071104赤羽路地裏.jpg

そして究極の路地と書いたこの路地は本当に狭い路地で
人がすれ違うのはちょっときつい。
家と家の隙間のようなもの。。。
きっと近所に住んでる大人でも知らない道かもしれません。
いや、知っていても普通は歩かない道です。
こんなトコを通るのはこの路地裏の家の人か子供位でしょう。
この辺りはこんな路地がたくさんあるのです。
posted by たくあん at 01:19| 東京 ☁| 風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。