2007年09月12日

赤レンガ275号棟

戦跡絡みの事をずっと書いていたので今回も書いてみる。
近所に昔の陸軍で使用していた赤レンガ建築が残っているのだが
近年、北区が買い取り図書館として再利用する事になった。

しかし、どんどんと形が変わっていってしまう〜
もう少し何とかならなかったものかなぁ。

何も手をうたなければ建物自体が消滅するトコだったんだし
仕方ない事なのかなぁ
でも、工事用フェンスや川柳にも気遣いは見れるようだし、
文句ばかり言うのも悪いよね。

でも、よくよく見ると自衛隊側の建物は屋根の補修だけで
外壁は大して何もせずに済むのかもしれないな。


上から見た構図。屋根の上はどうなるんだろ?
070909赤レンガ275a.jpg

工事用フェンスにもレンガ模様が描かれている
070909赤レンガ275b.jpg

「青い空 緑の北区に 赤レンガ」
070909赤レンガ275c.jpg

自衛隊側から見た景色
070909赤レンガ275d.jpg


赤レンガ275号棟
posted by たくあん at 01:06| 東京 ☔| 風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月05日

近藤勇生家と撥雲館

070623近藤勇01.jpg

070623近藤勇02.jpg

三鷹天命反転住宅の写真を久しぶりに開いたのでついでに。

住宅を見たあと少し車を走らせていると
「近藤」の名前が目に入りました。

もしやと思い車を止めて行ってみるとそこには生家跡と道場跡。
撥雲館と言う名の道場は昭和50年代まで開かれていたようです。

現在、天然理心流は近藤勇の子孫である9代目宮川清蔵が
継いでいます。

近藤勇生家と撥雲館
posted by たくあん at 20:27| 東京 🌁| 風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月04日

三鷹天命反転住宅

070623三鷹天命反転住宅01.jpg

070623三鷹天命反転住宅02.jpg

070623三鷹天命反転住宅03.jpg

三鷹市の東八道路沿いにある三鷹天命反転住宅。

これを設計したのは荒川修作。
岐阜県に養老天命反転地を作った事でも有名です。
(水平な場所が1つも無い公園。税金の無駄遣いとしても叩かれた)

つい最近、この建物の記事を偶然見たので書いてみる事にしました。

僕がこの建物を見たのは今年の6月。
大体の場所しか知らず適当に車を走らせて発見しました。
かなり派手な建物で遠くからでも目立ちます。

カラフルな色づかい、でこぼこの床、球面の天井には意味があります。
「失われた身体性を取り戻し、次の次元へ進化していこうという
新しい試みなのです」(HPより引用)
http://www.r-store.jp/special02.html

僕には難しくて良くわかりません(^^ゞ

ちなみにここは分譲の集合住宅でした。
完成した頃はかなり話題にもなったそうですが
今でも売れ残ってるそうです。

なんせ住むには値段が高い。
9000万円位したようなので。。。

で、最近は賃貸も始めたようですよ。


三鷹天命反転住宅
posted by たくあん at 22:12| 東京 ☔| 風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月25日

十条の素敵な建物

070825昭工舎04s.jpg

070825昭工舎03s.jpg

070825昭工舎02s.jpg

070825昭工舎01s.jpg

首、肩〜腰まで痛みがひどくて左腕には少し痺れが出ていました。
ちょっと頭痛もきていたし。
そんなわけで今日の戦跡調査はお休みさせてもらいました。
もちろん整体に行くから。。。

でも、近所なら〜って事で整体ついでに自転車で軽く写真を撮りに色々まわっていました。
そんな時、ふと思い出して撮影したのがこの写真です。

場所は十条駅から徒歩数分。
ちょっと狭い路地裏の中にあります。
表はコンクリート作り(それとも石?)で頑丈そうですが
裏は長くつながった素敵な木造建築です。

現在もこの建物は会社として使われていて創業1929年
腕時計の外装部品・装飾品のメーカーだそうです。
posted by たくあん at 14:43| 東京 ☁| 風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月03日

一応町中なんだけど。。。

070803ツバメs.jpg


毎朝よるローソンの壁にいるツバメたち。
これで何匹目かな?
いつ見ても可愛い
3匹がクチ開けてる瞬間だったらもっと良い写真だったなぁ〜

それから会社へ歩く途中で尻尾が瑠璃色で綺麗なカナヘビを発見。
捕まえそこねた〜 残念。

その後はカナブンが歩道を歩いてた。
危うく踏みつけそうになったので木に戻してあげました。

一応町中を歩いてるはずなんだけど郊外だけあって
まだまだ自然は多いみたい。
posted by たくあん at 12:20| 東京 ☁| 風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月19日

道祖神

070619道祖神(奥沢)s.jpg

いやぁ〜今日も暑かった。
いや、暑すぎ。。。

こんな中で毎日仕事してたら確実に痩せそう。
日射病にだけは気をつけないとダメだけど。。。

日焼け止め塗って首タオル、長袖でしっかりガードしてるんだけど
やっぱり焼けてるなぁ〜
それに夕方になると目の下がヒリヒリ痛いんだけど。
ずっと眩しい中にいるせいか目も凄く疲れてる気がする。


さて、そんな現場仕事中ですが近所に道祖神を発見しました。
都内でこんなの見るの初めてだなぁ〜
携帯のカメラで撮ったから画質はイマイチだけど。
posted by たくあん at 22:39| 東京 ☀| 風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月10日

掩体壕(えんたいごう)

掩体壕01.jpg

掩体壕02.jpg

午後から味スタでサッカー観戦の予定があったので
朝から早めに家を出てサッカー場近所にある掩体壕を見てきました。

掩体壕とは戦時中、戦闘機を格納していたコンクリート製のもので
敵機から守る為のものです。

ここは20年近く前からあるのを知っていましたが
これが一体何かは知らないままでした。

2年前、朝日新聞でここの事が記事になり初めて何かを知りました。

以前は畑に隣接してあったのが今では更地になり柵をされて入れなくなっています。
もしかしたら取り壊されてしまうのかもしれませんね。
posted by たくあん at 11:24| 東京 🌁| 風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月06日

暗渠

前回から引き続き千川上水に関するネタです。

板橋区内の千川上水の暗渠は案外わかりやすくなっています。
そんな中、残されている境界石とマンホールです。
境界石には千の文字が、マンホールには千川上水と書かれています。

暗渠沿いには案内板、そして水神様も残されています

千の文字が書かれている境界石
070602千川上水境界石.jpg

千川上水と書かれているマンホール
070602千川上水人孔s.jpg

040808千川上水人孔03.jpg

暗渠風景
070602千川上水暗渠.jpg

案内板
070602千川上水案内板.jpg

水神様
070602千川上水水神様.jpg
posted by たくあん at 23:03| 東京 ☀| 風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

千川上水公園

先日の日記で「パチンコ天国」を書きましたが
そこからすぐ近所にある豊島区で1番古い公園です。
ここは千川上水の終点で千川上水調節池跡でもあります。

千川上水は300年程前に江戸市民の水を確保する為
玉川上水から分水された上水です
練馬区〜板橋区〜豊島区と流れここに辿り着きます。

明治になり岩崎弥太郎が千川上水株式会社を設立、
本郷、小石川、六義園などへの給水がここから開始されました。

公園内にはそのバルブが、そして明治通りの向かい側には
碑が残されています。


千川上水公園:バルブが見えます
040809千川上水公園S.jpg

千川上水分配碑:側面には明治十五年七月の日付が刻まれています
070602千川上水分配碑.jpg
posted by たくあん at 00:25| 東京 ☀| 風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月04日

パチンコ天国

ずっと鉄道ネタが続いたけどとりあえず前回で終了(*^-^*)

今回はパチンコ天国。
この界隈じゃきっと1番古いはず。
中もちょっと覗いたけど台も古そうな感じでした。
パチンコやらないんで良くわからないんだけど。。。

070602パチンコ天国01.jpg

070602パチンコ天国02.jpg
posted by たくあん at 00:55| 東京 ☀| 風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月03日

大塚駅ガード下

何だか電車ネタが続いたので勢いで今回は大塚駅ガード下。

ここは立派なレンガで出来ています。
検査が46年4月8日とはっきり書かれてますけど
実際に作ったのは相当前だと思います。

ちなみにレンガの裏側は都電の駅。
「都電大塚駅前」
自分だって電車なのに遠慮がちな駅名です(笑)

070602大塚ガード下01s.jpg

070602大塚ガード下02.jpg

070602大塚ガード下03s.jpg
posted by たくあん at 00:49| 東京 ☀| 風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月02日

東京駅

東京駅は5月30日から工事に入ります。
空襲で失った3階部分の復元、ドーム内部の復元&修復等を行い
完成は2011年の予定です

残念ながら東京駅のレンガを作っていた工場は昨年閉鎖。
同じようなレンガを他の工場で作ってもらうんでしょうね。

070528東京駅00s.jpg

070528東京駅01s.jpg

070528東京駅02s.jpg

070528東京駅03s.jpg
posted by たくあん at 01:26| 東京 ☀| 風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月31日

踏切その2

山手線唯一の踏切です

070526山手線踏切S.jpg
posted by たくあん at 20:07| 東京 ☀| 風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月30日

踏切その1

地下鉄唯一の踏切が銀座線の上野検車区にあります。
銀座線は第3軌条という3本目のレールから電気をとっています。
そのため感電の危険があり厳重な柵がされています。
(道路を横断する場所だけは惰性で動くらしい)

070211fumikiri01.jpg

070211fumikiri02.jpg

070211fumikiri03.jpg

070211fumikiri04.jpg
posted by たくあん at 22:14| 東京 ☔| 風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

みかどパン

谷根千(やねせん)好きの間では有名な場所です。
歩いてたら偶然発見しました。
台東区のまちかど賞にも選ばれてる風景なのです。

070526みかどパン01.jpg

070526みかどパン02.jpg
posted by たくあん at 00:36| 東京 ☀| 風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月29日

芸大境界石

東京芸大の前を歩いていたらこんな境界石を見つけてしまいました

070526芸大石.jpg
posted by たくあん at 23:26| 東京 ☀| 風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月28日

表慶館

070526表慶館01s.jpg

070526表慶館02s.jpg

070526表慶館03s.jpg

070526表慶館04s.jpg

070526表慶館05s.jpg

ダヴィンチの受胎告知を見終えた後は表慶館へ。
ここ数年、補修作業していた建物はドームの屋根の色が
綺麗になりすぎている感じ。。。

近づいてみると普段閉まってるドアが何故か開いていました。
もちろん、早速中へ。
(後で調べてわかったけど今年の4月17日から「みどりのライオン」の愛称で、教育普及活動を行う場所になったらしい)

この表慶館は大正天皇の御成婚記念として建てられたもので
片山東熊が設計したもの。
ジョサイア・コンドルの弟子で迎賓館も彼の設計です。

中へ入って、ドームの天井部分に感動です。
見事なレリーフが施されています。
そして床の大理石。これも美しい♪
床を撮影していたら受付の方が色々解説してくれましたm(_" _)m
是非たっぷり撮影していってくれとの事。
こんな風に言ってくれるなんて嬉しい♪

ずっと以前に写真で見た事はあったけど入るのは初めてで
ただただ感動物でした。
また上野に来た時は入ってみたいなぁ〜
posted by たくあん at 00:42| 東京 ☀| 風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月20日

本郷散策その5 金魚坂

そして最後は金魚坂
(本当はもっと撮ったけど整理出来ないので終り)
菊坂からかなり細い路地裏の奥にあります。

江戸時代から続いてると言われる金魚卸の老舗。
お店の外でおばちゃんに挨拶されたけど
もしかしてここの女将だったのかな?
今の女将は6代目です。

外では普通に金魚売ってるし、金魚の釣り堀もあります。
そして喫茶も営業していて食事も出来ます。
建物中はちょっと変わった雰囲気でお土産も売っている
楽しいお店でした。


今回の本郷散策では通りすがりのおじちゃん、おばちゃん、
そしてお店からも声をかけられ普通に楽しく会話してました。
こんな楽しい散策は初めてだったかも。
中々良い街でした♪

070519153945金魚坂01.jpg

070519165423金魚坂02.jpg

070519154558金魚坂03.jpg
posted by たくあん at 13:56| 東京 ☀| 風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

本郷散策その4 樋口一葉ゆかりの地

ちょっとお腹も満たした後は樋口一葉のゆかりの地へ。
樋口一葉はあの5000円札になっている女性作家です。
ここには住居跡、利用していたと言われる井戸、質屋さんがあります。

住居跡はちょっとわかりにくい路地裏にひっそりとあります。
見学する時は静か〜にお願いします

070519樋口01.jpg

070519樋口02.jpg

070519130407樋口03.jpg
posted by たくあん at 13:55| 東京 ☀| 風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

本郷散策その3 万定フルーツパーラー

本郷館を見学したあとはブラブラ適当に歩き回って散策してました。
そんな時に「万定フルーツパーラー」を発見!

ここは1914年創業の老舗。
外観も素敵ですが内装もいかにもレトロで素敵です。
特にレジスターは噂通り必見ですね。
お願いして写真を撮らせてもらいました。
まだ現役で使っています。

名前はフルーツパーラーとなっていますが
今はジュースとコーヒー、カレー、ハヤシライスがメインです。
そして日曜、祝日がお休みです。

食事をしていると本郷館を見に来ていたおばあちゃん3人組も来店。
きっと学生時代に通っていたお店なんだろうなぁ〜
少し品もある感じだし東大生だったのかな?


070519121614万定01.jpg

070519123630万定02.jpg

070519123834万定03.jpg

posted by たくあん at 13:47| 東京 ☀| 風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。