2007年11月11日

帝京大病院内に残るレンガ遺構

071028帝京大病院01.jpg

071028帝京大病院02.jpg

071028帝京大病院03.jpg

このレンガは東京第二陸軍造兵廠の遺構かな
写真は10月月末に撮ったもの。

以前からレンガ遺構があると噂には聞いてたけど本当に見れて良かった。
様子を見る限り、物置として使われてるみたい。
でも、あと数年で無くなってしまうそうです。
残念。。。


金曜日から頭痛がひどくて熱っぽかったので
土曜日は整体だけ行って安静にしてました。
だいぶ良くなってきたかな。
posted by たくあん at 01:36| 東京 🌁| 戦跡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月18日

香川にある地下壕探検

香川と言っても四国では無い。
相模線の茅ヶ崎市にある香川駅。
ここに9時半集合との事で家を7時過ぎ出発。
今回はここの地下壕を発見した人が案内してくれると言うので
はりきって参加♪。

来てみれば、噂通り見応え十分な地下壕を見学できました。
いや、見学と言うか体験か。
ちょっと泥ん子になったりもしたけど凄かった。。。
穴の中ではしゃがみながらしか動けなかったりもするから
ちょっと疲れたかも(^^ゞ

それにしてもよくあんなの作ったなぁ〜
あれって粘土層じゃないのかなぁ〜
かなり固いと思うんだけど。。。

今回は全部で3箇所(詳しい場所は内緒)
そんな中から適当に写真を選んでみました。


ここは最近、近所の小学生で社会科見学でも来られるそうです。
中に入ってみると道が2つに別れていて急斜面を登っていくと
崖の上に繋がっていました。

070917茅ヶ崎地下壕001.jpg

070917茅ヶ崎地下壕002.jpg

070917茅ヶ崎地下壕003.jpg



これは3箇所目の場所。
崖の中腹に穴が開いています。

070917茅ヶ崎地下壕004.jpg

内部は小部屋があったり別れ道があったり、階段があったりします。
水没してたり、上から土砂が流れてきてたりする場所もあるので
全部を見てまわる事はできませんでした。
070917茅ヶ崎地下壕005.jpg

070917茅ヶ崎地下壕006.jpg

こうして立てる場所もあれば・・・
070917茅ヶ崎地下壕007.jpg

しゃがみながらでないと動けない場所もあります。
070917茅ヶ崎地下壕008.jpg

中から見た外の景色
070917茅ヶ崎地下壕009.jpg
posted by たくあん at 20:50| 東京 ☁| 戦跡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月11日

水道橋〜九段

水道橋に到着後向かうは東京ドーム。
ここの敷地内に掘削中に地下から出てきたレンガのかたまり。
これは陸軍東京砲兵工廠の基礎だそうです。
070908-10.jpg

070908-11.jpg

何度も東京ドームは行ってるのに気付かなかったなぁ〜


その後は礫川(れきせん)公園に。
後楽園駅のすぐ隣にあるこの公園はちょっと洋風のお洒落な感じ。
礫は「小石」と読み「こいしかわ」とも読むそうです。

ここには立派な3段になる噴水広場があるのですが
実はその脇に立派なレンガ遺構がありました。
070908-12.jpg

070908-13.jpg

070908-14.jpg

ここは陸軍の工科学校の跡地で小銃試射場となっていたそうです。
今は入り口部分をフタされてしまい中の様子を見る事はできません。


次は小石川後楽園へ向かう。
その時、「上原〜」と若いお母さん達が叫んでいた。
ん?と思い辺りを見回すと巨人の上原選手を発見!
ぞろぞろと巨人の選手達が歩道を歩いていました。
そんな中での1枚。西村選手の後ろ姿です。
070908-15.jpg


小石川後楽園の入り口に向かう途中、石垣に文字が刻まれてるのを発見
これは昔の大名が利用した石をそのまま再利用したからだそうです。
070908-16.jpg


小石川後楽園入り口
070908-17.jpg

東京砲兵工廠記念碑。石の形は当時の敷地を表しています
070908-17-2.jpg

弾薬製造機械の一部らしい
070908-18.jpg

地下鉄入り口。ごきぶりみたいだ(笑)
070908-19.jpg


九段下、靖国神社にある遊就館へ。
写真は入り口に置いてあるゼロ戦
070908-20.jpg
歴史を勉強するにも中々良い場所なのかもしれません。
今回初めて入りました。


東京国立近代美術館工芸館。旧近衛師団司令部
070908-21.jpg


ここで夜も遅いので調査終了。綺麗な夕暮れでした
070908-22.jpg


お疲れさまでした。
070908-23.jpg


最後の方は書くのが面倒で少し手抜きでしたm(_" _)m
以上、この日の戦跡調査は終り〜
posted by たくあん at 21:27| 東京 ☔| 戦跡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月10日

四谷〜水道橋

防衛省の見学が終ったのが11時半頃。
そこから四ツ谷駅に向かう。

途中「ここがQちゃん(高橋尚子)が抜かれた坂だよ」と、お友達。
うん、TVでここ見た事あるわ〜
070908-0.jpg


外濠公園を歩いていると土木学会の建物を発見。
すると1人が「たしかこの辺りに日本で1番古いコンクリート製の
境界石があると思った」とそんな事から早速調査。
すると目立たない奥の方に案内板と一緒にありました。
しかし、何故あんな場所に置くんだ?
070908-1.jpg

070908-2.jpg
明治33年に米海軍横須賀基地にあったものです。


ここで一仕事終えたのでランチタイム。
既に汗びっしょりでした。。。
インド料理ムンバイ
070908-2-2.jpg


一休みしたあとは早速行動。
まずは丸の内線の四谷駅ホームから見えるレンガ製の旧御所トンネル。
中央線の前身である甲武鉄道が軍事的理由から御所の下を
特別に許可を得て掘らせてもらったトンネルとの事。
070908-3.jpg

070908-4.jpg

ちなみに四谷駅に架かる四谷見附橋は新しく建設されたもので
古いものは八王子市に移設されています。
http://www.ne.jp/asahi/angel/takuan/nagaike_mitsukebridg.htm


四谷の調査も終り次は水道橋なので電車に乗り込む。
しかし、中央線に乗ってしまいお茶の水に到着( ̄▽ ̄;)
仕方ないので予定変更して山の上ホテルへ向かう。
070908-6.jpg

070908-6-2.jpg

070908-6-3.jpg
昭和12年、財団法人日本生活協会によって建てられたもの。
しかし、戦争中には海軍に、敗戦後は米軍に接収された。
現在は内装も昔とは違うようだが壁のタイルはそのまま生かされてるとの事。


ここから水道橋に向かうのだがせっかくなので僕が少し案内。
この辺りは歴史ある建物が多いので何度も歩いた場所なのだ。

【猿楽町町会詰所】
070908-7.jpg
たまにドラマに登場します。

【神田教会】
070908-8.jpg

070908-9.jpg


戦跡めぐりなのに全然関係なくてごめんなさい。
でも、僕はこっちが元々メインなんだ(^^ゞ
まだ戦跡は詳しくないし〜
posted by たくあん at 22:10| 東京 ☁| 戦跡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月09日

市ヶ谷台ツアーその3

市ヶ谷記念館を出たあとは厚生棟へ。
こちらで一休み。

ここにはお土産屋さんがありお菓子等と売っていました。
070908防衛省18.jpg

そして隣にはスタバがありました。
070908防衛省19.jpg
これにはちょっと驚き〜


外に出ると野球をしていました
070908防衛省19-2.jpg
周りには家族らしき女性や子供達も大勢いました。
野球部で休日の試合なのかな?


【ひよどり】
070908防衛省20.jpg
多用途ヘリとして活躍したそうです。
名前が可愛い(笑)


【旧歩兵第一連隊営門】
070908防衛省21.jpg
昭和4年に建てられた門。六本木からそのまま移設された。


【海岸要塞砲陣地】
070908防衛省22.jpg
教育用に作られた砲台の跡。

これについては一切説明無し。
ガイドさんは慰霊碑の説明してる最中にうちの仲間はこの写真を撮りまくり〜
何だか怪しまれてたような気が。。。(^^ゞ

【三角点】
070908防衛省23.jpg
「ほら、石があるよ〜」との仲間からの声を聞き駆け寄ると
それは測量の三角点でした。
でも、こんな中じゃよっぽどの特別な理由が無ければ使えなさそう〜

【お疲れさまでした】
070908防衛省25.jpg

最後は儀仗広場で挨拶。
約2時間の見学コース、もっと見たかったような気もするけど
色々見どころはあったしそれなりには満足しました。

市ヶ谷の防衛省見学はこれで終わりだけど
仲間での戦跡めぐりはまだ続きます
posted by たくあん at 23:08| 東京 ☀| 戦跡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

市ヶ谷台見学ツアーその2

市ヶ谷記念館の1階の見学が終り次は2階です

【階段】
070908防衛省14.jpg
手すりは新しい感じがしました。
きっとここは移築されたものでは無くて似た素材を使っての再現かも。


【2階から見た大講堂】
070908防衛省15.jpg


【50分の1の旧1号館】
070908防衛省17.jpg

まずは2階の旧陸軍大臣室にある旧1号館の模型。
これを見ると当時と現在の建物の大きさが全然違う事がわかる。
現在の復元された建物は玄関先と大講堂、
そして2階の旧便殿の間、旧陸軍大臣室だけだ。

大講堂は元々2階にあり、しかも現在と南北が逆になってるとの事。
何故このように復元したのかは聞くのを忘れました(^^ゞ

【三島由紀夫がつけた刀傷】
070908防衛省17-2.jpg

三島由紀夫はこの部屋で切腹しました。
乱闘になった際につけられた傷が3箇所ありました。


【旧便殿の間】
070908防衛省16.jpg

070908防衛省16-2.jpg

士官学校時代は陛下の休憩所として使われた部屋。
部屋の壁は厚く、そして空洞になっていて、上と下部分には通気口がある。
これは当時のエアコンの技術が未熟な為、暑い部屋を涼しくする為に
下の階で涼しい風をこの部屋に送り込めるような設計になっているからだ。
もちろん暖房は完備。

この部屋の扉は外開き。
他の部屋はお客を迎え入れる場合、外開きだと失礼にあたるが
天皇陛下の場合、そんな事がないかららしい。

色々と天皇陛下に関しては特別仕様。
と言うか中々そんな細かい気遣いまで思いつきません(^^ゞ

【大時計】
070908防衛省17-3.jpg

【桜】
070908防衛省17-4.jpg

先に紹介する事を忘れた玄関入ってすぐに展示してある大時計と桜。

大時計:1号館の大時計として平成9年の解体まで波瀾万丈の時を刻んだ
桜:陸上自衛隊東部方面総監部等が使用した「1号館」のシンボルとして長い間人々に親しまれた。
(以上案内板より)


記念館は以上で終り。
次はまた別の場所へ移動です。。。
posted by たくあん at 21:02| 東京 ☀| 戦跡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

市ヶ谷台見学ツアーその1

市ヶ谷にある防衛省の見学ツアーが珍しく土曜日にあると言うので
早速友人らと行ってきました。
http://www.mod.go.jp/j/events/ichigaya/tour/index.html

【防衛省正門】9時にここで待ち合わせ〜
070908防衛省01.jpg


【立入証】入場したあとは受付して早速受け取りました。
070908防衛省02.jpg


【まずは挨拶】
070908防衛省03.jpg

070908防衛省04.jpg
美人さんのガイドさんでした。何故かカメラ目線(笑)
何だか観光地でのバスガイドさんのようです。


【では早速行きましょう】
070908防衛省05.jpg


【市ヶ谷記念館】
070908防衛省07.jpg

070908防衛省08.jpg

昭和12年、旧陸軍士官学校本部として建てられました。
現在見るこの姿は移築復元された姿です。


【大講堂】
070908防衛省09.jpg

070908防衛省10.jpg

070908防衛省11.jpg

東京裁判も行なった大講堂。
当時から天井に見える5個の照明だけしかなかったそうです
しかし、東京裁判では影を作るなとのGHQからの指示に従い
たくさんのライトが使われていたそうです。

床は全てナラ材。約7200枚
六本木から移築する際に1枚1枚全てに番号札を貼り
ゆがみがでた399枚以外は同じように復元したとの事でした。
そして入り口側は少し床が斜面で高くなっています。
これは玉座から天皇陛下が前を見た時に2階席が低く見えるように、
そして距離が遠くに感じられるよう遠近法を利用されてるとの事でした。

ここではビデオを見て、保管されてる資料を見ました。
ビデオは途中で止めながら東京裁判の様子等の説明を受けました。

【玉座】
070908防衛省12.jpg
壁紙には菊の紋章がはいっています


【玉座に上がる階段】
070908防衛省12-2.jpg

大講堂の外側に位置する玉座脇にある階段。
右が天皇陛下専用、左が一般用の階段。
右側の階段は特別仕様で下と上の段差が違うとの事です
posted by たくあん at 14:43| 東京 ☀| 戦跡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月21日

柏市・松戸市のある戦跡調査その2

予定を大幅に過ぎてしまいお昼ご飯は3時過ぎになってしまいました。
巨大な器に入ってくるジュースのお店に連れて行ってもらってから
夜9時までの活動でした。
最後は懐中電灯での調査。
きっと怪しい団体だったに違いないです(笑)

【喫茶OB】
070818-19喫茶OB.jpg

【バナナジュース】
070818-20喫茶OBバナナジュース.jpg

【チョコレートパフェ】
070818-21喫茶OBチョコレートパフェ.jpg

【落花生。畑のおじさんに教えてもらいました】
070818-22落花生.jpg

【畑の中にある境界石群。場所はある事情により内緒。】
070818-23畑の中にある境界石.jpg

【地獄坂途中にある境界石】
070818-24地獄坂途中にある境界石.jpg

【松戸工兵学校門柱】
070818-25松戸工兵学校門柱.jpg

【松戸工兵学校歩哨楼】
070818-26歩哨楼.jpg

【相模台公園内にある境界石】
070818-27相模台公園内にある境界石.jpg

【解散後に一緒に帰ったメンバーでデニーズで食事】
070818-28デニーズ夕飯.jpg
posted by たくあん at 00:10| 東京 ☁| 戦跡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月20日

柏市・松戸市のある戦跡調査その1

7月18日の土曜日、仲間と柏市&松戸市にある戦跡調査に行きました。
初の千葉県調査です。
午前から活動開始で解散は夜の9時。
車の乗せてもらっての行動でしたがかなり動き回りました。
行った場所が多すぎて正直まとめきれません(^^ゞ

【柏市根戸の馬糧倉庫(現消防署)】
070818-02馬糧倉庫.jpg

【旧高射砲第二連隊営門】
070818-03旧高射砲第二連隊営門.jpg

【柏陸軍病院(現市立柏病院】
070818-05柏陸軍病院.jpg

【秋水ヒューム管】
070818-07秋水ヒューム管.jpg

【ヒューム管の正面】
070818-08秋水ヒューム管.jpg

【秋水燃料庫】
070818-10秋水燃料庫.jpg

【秋水燃料庫に登って撮影】
070818-12秋水燃料庫.jpg

【旧陸軍東部第百五部隊営門】
070818-13旧陸軍東部第百五部隊営門.jpg

【旧陸軍東部第百ニ部隊営門】
070818-15東部第百ニ五部隊営門.jpg

【旧陸軍東部第百ニ部隊営門が本当にあったとされる場所にあった境界石。「百二」の文字が見える】
070818-17東部第百ニ五部隊営門があったとされる場所にある境界石.jpg

【豊四季の駅前のある境界石】
070818-18豊四季駅前にある境界石.jpg
posted by たくあん at 23:57| 東京 ☁| 戦跡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月06日

日吉台地下壕見学

東横線日吉駅前にある慶応大学の地下には
海軍連合艦隊司令部の地下壕があります。
8月4日、保存の会が主催する見学会に行ってきました。


【集合場所の駅前にある銀の球】
07080401銀の球.jpg

【保存の会】
07080402保存の会.jpg

【大学グラウンド前での説明】
07080403入る前の説明.jpg

【元海軍軍令部第三部(情報部)現高等学校第一校舎】
07080404高等学校第一校舎.jpg

【モニュメントの説明】
07080405再び説明.jpg

【日本を中心とした地球のモニュメント】
07080406b地球モニュメント.jpg

【左側の「1934」はこの校舎が建った年。右の「2594」は皇紀の年代を表している】
07080406年号.jpg

【高等学校第一校舎の前を地下壕に向かってぞろぞろ歩く】
07080407高等学校第一校舎の前をぞろぞろ.jpg

【地下壕入り口】
07080408地下壕入り口.jpg

【地下壕内部】
07080409地下壕内部.jpg
入り口入ってすぐは急斜面な坂です。
中はかなり涼しい。

07080410地下壕内部での説明。奥は私有地.jpg
奥の柵の向こうは私有地です。
トイレもあるとの事。

07080411地下壕内部.jpg

07080411地下壕内部.jpg

【連合艦隊司令長室跡】
07080411b連合艦隊司令長室.jpg
この部屋は壁がつるつるしてました


地下壕内部は暗くて水がしたたり落ちていました。
そしてとにかく涼しい。
入り口前に居るだけで中から冷たい風を感じます。

一年中気温があまり変わらないとの事。
今度は冬に行って確認したいものです。

全長2600m。
厚さ40センチのコンクリートで造られた地下壕。
かなり見応えありました。
posted by たくあん at 08:53| 東京 🌁| 戦跡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月02日

【戦跡調査】新宿区界隈

戸山公園を見たあとは境界石の調査、当時のレンガ塀などを見ました。

陸軍経理学校の塀

070728陸軍経理学校の塀s.jpg

地下道出入り口跡

070728地下道出入り口跡.jpg
posted by たくあん at 00:26| 東京 🌁| 戦跡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月31日

【戦跡調査】戸山公園

学習院女子大を見学した後は諏訪神社〜戸山公園と歩きました。
箱根山の頂上は本当に暑かった〜


箱根山

070728箱根山02.jpg

箱根山は山手線の内側では1番高い山です

070728箱根山01.jpg

戸山学校軍楽隊の野外演奏場跡

070728音楽堂跡01s.jpg

真ん中に埋め込まれたプレート

070728音楽堂跡02s.jpg

陸軍戸山学校集会所跡

070728戸山教会01s.jpg

戸山教会は陸軍戸山学校集会所跡の上に建っている

070728戸山教会02s.jpg
posted by たくあん at 23:14| 東京 ☀| 戦跡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月29日

【戦跡調査】学習院女子大

土曜日のと〜っても暑い中、戦跡調査と言う事で高田馬場にある
学習院女子大に入らせてもらいました。
この中には当時のレンガ建築が残っています。

070728学習院女子01.jpg

070728学習院女子02.jpg

070728学習院女子03.jpg

070728学習院女子04.jpg

070728学習院女子05.jpg

070728学習院女子06.jpg

070728学習院女子07.jpg

070728学習院女子08.jpg

070728学習院女子09.jpg

070728学習院女子10.jpg

070728学習院女子11.jpg

070728学習院女子12.jpg
posted by たくあん at 16:16| 東京 ☀| 戦跡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月24日

【戦跡】護国寺

本来は戦跡調査も赤塚で終るはずでしたが
時間が余ったので護国寺の周りに残る境界石を案内してもらいました。

道路に1本、お墓の中に2本。
しっかり「陸軍省〜」と書いてありました

070721護国寺陸軍省01.jpg

すげぇ〜初めて「陸軍省〜」と書いてあるの見た〜と
ついはしゃいでしまいました(^^ゞ


で、今回の調査はこれで終了。

全部で2万歩以上、10キロ以上は歩いたみたいです。
でも、日頃から散策でその位は歩いていたので大した事ではないかな。
疲れるっちゃ言えば疲れたけど(笑)


最後に一言。。。

それにしても皆さん詳しい。
家政大の中もこうした仲間に巡り会わなければ
見学すら出来なかったわけだし感謝です。
良い勉強になりました。

一日ありがとうございましたm(_" _)m
posted by たくあん at 22:38| 東京 ☀| 戦跡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【戦跡】赤塚掩体壕

板橋〜加賀の調査も終り、次は東上線に乗って成増へ。
板橋区赤塚に掩体壕があると言うので連れて行ってもらいました。

駅からちょっと歩くとそこは閑静な住宅街。
そんな中に家と一体化した掩体壕がありました。
ちょっと目立たない私道(?)の奥にあるので
一人ずつこっそり静かに見てきました(笑)

このすぐそばに光が丘公園があるのですが
そこは陸軍成増飛行場だった場所。
戦後は接収され「グランドハイツ」と呼ばれ
米軍達の住居となっていたとこなのです。

070721赤塚掩体壕01s.jpg

070721赤塚掩体壕02.jpg

070721赤塚掩体壕03s.jpg

070721赤塚掩体壕04s.jpg
posted by たくあん at 22:35| 東京 ☀| 戦跡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【戦跡】板橋〜加賀

西ヶ原〜滝野川の調査が終ると三田線に乗り板橋区役所まで。
仲宿界隈にはレンガ建築やレンガ塀が残っていてそれを少し案内。
やっぱり地元だし(笑)

070721DSCF2756s.jpg

まずは加賀西公園に展示されている圧磨機圧輪記念碑の見学。
この圧輪を使って火薬と製造していたとの事。
この界隈は火薬工場でした。

070721圧磨機圧輪記念碑s.jpg

そこから数分の場所にある金沢小学校。
この敷地内にある陸軍時代に利用していた消火栓の見学。
陸軍のマークである☆マークが刻まれています。
隣には案内板もありました。

070721金沢小学校内消火栓.jpg

そこから再び数分歩くと軍時代の門柱の跡らしきものがあり
その付近には「陸軍用地」と書かれた石杭も4本ありました。
(1つは埋もれている)

070721陸軍用地03a.jpg

とりあえず板橋の調査もこれで終了。
区役所駅前近所のタイヤキ屋さんで3時のおやつに決定♪
ぷーさんがたいやき持ってる姿が可愛い〜

070721タイヤキs.jpg
posted by たくあん at 01:16| 東京 ☔| 戦跡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【戦跡】西ヶ原〜滝野川

滝野川の戦跡を見終えた後は西ヶ原へ。
でも、調査開始前に腹ごしらえ。
途中のおそば屋さんに入りました
かなり繁盛して忙しそうだったなぁ〜

070721サラダうどんs.jpg

さて、戦争遺跡ですがここは元海軍用地だったトコ。
近年まで外語大があった辺りに「海軍用地」と書かれた
境界石があります。

070721海軍用地04b.jpg

070721海軍用地09b.jpg

地面に埋もれたものや欠けてるものも含めて
全部で13本確認出来ました。
歩いているうちに住所は西ヶ原から滝野川に戻っていました。

でも、何故こんな海から遠いのに海軍用地があったんだろ?
posted by たくあん at 01:08| 東京 ☔| 戦跡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月22日

【戦跡】滝野川界隈

家政大の見学を終えた後は滝野川へ。
ここらも軍用地だったとの事で戦争遺跡が残っています。

まずは憲兵小屋。。。
軍用鉄道の見張り小屋(?)の建物です〜
と思って見学&撮影していたら通りがかりのおばあちゃんに
それは違うと指摘されました。
本当は動力室だったそうです。
ここらは炊事場として利用していたとの事。
北区の資料間違えてるぞ〜(笑)

【動力室】
070721動力室s.jpg


その後は四本木稲荷神社へ。
(言われは何だっけ?(^^ゞ)
この界隈も元軍用地で、神社の中には忠魂碑があります。


【四本木稲荷神社】
070721四本木稲荷神社01s.jpg

070721四本木稲荷神社02s.jpg

070721四本木稲荷神社03s.jpg

070721四本木稲荷神社05.JPG


ついでに近所にあるメーテルと鉄郎の案内板を皆さんに案内(笑)
070721鉄郎&メーテルs.jpg


そして付近には「陸軍用地」と書かれた境界石が3本残されています
(1本は折れていて根本だけ残っている)
あ、あと病院裏にも境界石が1本残っていました。

070721陸軍用地境界石(滝野川).jpg

posted by たくあん at 15:10| 東京 🌁| 戦跡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【戦跡】家政大に残るレンガ建築

戦跡調査を活動してるグループと最近ネットを通じて知り合い
そんなメンバーと一緒に家政大に行ってきました。
もちろん事前にアポとってましたよ。

噂では中にレンガ建築が残ってると聞いてはいましたが
まさかここまで立派なものが残ってるとは思いもしませんでした。

最後には先生からの素敵なお土産つき。
全てに至れり尽くせりでした。
ありがとうございましたm(_" _)m

まだまだ他に行ったのですが書ききれないのでそれはまた今度。。。


【生活科学人工気候室】

070721生活科学人工気候室01s.jpg

070721生活科学人工研究室02.jpg

070721生活科学人工研究室03.jpg

070721生活科学人工研究室04s.jpg


【22号棟造形表現基礎実習室】

070721-22号棟造形表現総合基礎実習室01s.jpg

070721-22号棟造形表現総合基礎実習室02s.jpg

【山吹寮】

070721山吹寮01s.jpg

070721山吹寮03.jpg

070721山吹寮04.jpg

070721山吹寮06.jpg
posted by たくあん at 02:17| 東京 ☀| 戦跡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月21日

マンモス復活計画

今夜、冷凍マンモスを探す番組を日テレでやっていた。
愛知万博で目玉の一つとして公開するからだろう。
この番組を見ていてふと思い出した事があった。
マンモス復活・再生計画だ。
続きを読む
posted by たくあん at 23:24| 戦跡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。