2007年11月09日

リーグ戦(第4周目)

071108ジュピター.jpg

268、178、190で合計636。

ストライク:17
スペア:13
ミス:3

練習の時はイマイチだったけど本番で微調整したら見事にはまって
こんなスコアが出た♪
そして1Gの6、7Fはチームメイトがストライクを出してくれたおかげで
来週にはまたケーキをいただく事が出来ます♪
やったね(o^-')b

2、3G目はストライク出ない上に10ピンミスしてるし駄目だね。
まぁ、1G目で力尽きたって事で(^^ゞ


ん〜色々考えて見て今日のスコアが良かった原因としては
やはり丁寧に投げた事かなぁ〜

昼の仕事でマジに腰が痛くて日頃と同じようには投げれなかったので
軽く丁寧に投げる事だけを考えていた。
球速にして26、27キロ位だったかな。
10ピン狙う時でさえ28キロ位だからかなり軽く投げていた。

たしかに丁寧にコントロールミスを気をつければスコア上がりそう〜
でも、ストライクとってもイマイチ迫力に欠ける。。。
それに気持ちの高ぶりがイマイチだなぁ〜(^^ゞ
1G目の最後のパンチアウトだけはちょっと気合い入ってたけどね。


12Gで2390
アベは199。
posted by たくあん at 00:16| 東京 ☀| ボウリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

体験実習?

今日は久しぶりにA市での現場仕事。
僕がここへ来るといつも超忙しいのだが今日も例外無く忙しかった。
いつも楽な日ばかりなクセに。。。(T_T)

久しぶりに境界石の埋設をやったものだから腰が痛い(>_<)
やっぱりこの仕事は腰にこたえるよ。。。
戦跡調査の仲間にも「境界石はこうやって埋めるんだよ」と
見せてあげたいなとふと頭をよぎった(^^ゞ

さて、昼休みも無くずっと石埋め作業を続けていて終ったら1時過ぎ。
工事屋さんのおっちゃん達に引き継いでたら結局1時半。
腹すかしてジョナサンに行きました。

いらっしゃいませ〜と女の子が水を持ってきてくれたので
注文をしようと顔を見ると妙に可愛いらしい。。。
どう見ても子供〜と言うか中学1、2年生位?

その後、注文は別のおばさんがとりにきてくれた。
女の子は片づけや水を運ぶと本当に単純な事しかしてなかったけど
研修と言う名目で働いてるようでした。

友達からもつい最近聞いたばかりだけど、最近は中学生や高校生でも
実社会での仕事体験をさせる動きがあるらしい。
(普通のバイトでは体験出来ない職種でも出来るみたい)

でも、こーいうのって良いね。
色々な業種で憧れと現実の違いを身を持って体験出来るし
これが将来の就職活動にも影響を与える。
就職しなくてもどういう仕事かある程度わかるんだもんね。
今の子供達って恵まれてるなぁ〜
posted by たくあん at 00:01| 東京 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月06日

赤羽散策2

今回は通学路。
自宅から学校までは徒歩で約10分。
途中、香取神社があり、ここでいつも寄り道して遊んでいました。

071104香取神社01.jpg

071104香取神社04.jpg

今回行った4日は七五三をやっていました。
地元の人らしき家族がごく普通の普段着で来ていました。
何だかそんな姿がほのぼのした雰囲気が出て良い感じでした。

毎年この秋の季節にはどんぐりを拾ったり銀杏を拾ったりしてた
思い出深い神社でもあります。

境内には力石もあります。
071104香取神社02.jpg
これは江戸時代末期から明治時代にかけて力比べに使った石で
軽いもので71キロ、重いものでは260キロあるそうです。


人が写らないよう気を遣ってたらあまり良い写真じゃなくなったみたい。
もっと普通に撮れば良かったかな。

071104香取神社03.jpg
posted by たくあん at 22:51| 東京 🌁| 風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

赤羽散策1

久しぶりに赤羽の夜を楽しむ事になったので昼間から楽しんできました。
赤羽は元々僕の出身の地でもあるのでかなり思い入れのある町なのです。
何を楽しむかと言えばもちろん路地裏探検と通学路です。
久しぶりに歩いたので少し興奮気味だったかも(^^ゞ

赤羽西地区は隅から隅まで知り尽くしていると言っても過言で無い位に
少年時代は路地裏を歩いています。
きっと今住んでる大人でも知らない道はたくさんあるでしょう。
それほどまでに路地が多い町なのです。
ノスタルジックな気分を味わいました。


【静勝寺(じょうしょうじ)】
071104静勝寺01.jpg

071104静勝寺02.jpg

静勝寺は以前、太田道灌が稲付城を建てた場所でもあります。
地元っ子はここを「道灌山」と呼びます。
以前は太田道灌の木像を見る事が出来たのですが
今は残念ながら見る事が出来ませんでした。

ここは子供時代ラジオ体操をやっていた場所なのですが
改めて見るとかなり狭い。。。
良くこんな場所でやってたなぁ〜(^^ゞ
ここにはよくセミを捕まえに来た場所でもあります。


【究極の路地裏】
071104赤羽路地裏.jpg

そして究極の路地と書いたこの路地は本当に狭い路地で
人がすれ違うのはちょっときつい。
家と家の隙間のようなもの。。。
きっと近所に住んでる大人でも知らない道かもしれません。
いや、知っていても普通は歩かない道です。
こんなトコを通るのはこの路地裏の家の人か子供位でしょう。
この辺りはこんな路地がたくさんあるのです。
posted by たくあん at 01:19| 東京 ☁| 風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月03日

旧渋沢邸「中の家」

070929中の家01.jpg

070929中の家02.jpg

070929中の家03.jpg

070929中の家04.jpg

070929中の家05.jpg

日本資本主義の父と言われた渋沢栄一。

実際には彼の住んでいた生家は火事になり現存していません。
この家は妹夫婦によって建てられたもの。
なので生家とは呼ばず「中の家」の名称で呼ばれています。
ただ、実際に栄一氏はここに何度も泊まった事はあるとの事でした。

ここにもシルバー人材のおじさんが居て色々教えてくれます。
もちろん全て無料。
深谷市は有料にするつもりが無いようです。

最近、色々出かけて思った事に、こういった場所には必ずシルバーの方がいますが、
皆さん本当に詳しくて説明するのが大好きな人ばかり。
こんな熱心な人を安い給料で働かせてるのも酷だなぁ〜と、思います。

おじさんは役所の方針について色々意見があるようで。
話しを聞けば「うんうん」とごもっとな意見ばかり。。。
ここでも現場のおじさんは役所の方針に疑問を感じるトコがあるようです。
(誠之堂&清風亭の案内してくれた人も色々言ってた)
役人も現場の声をもっと聞かないとね〜
あ、また役人批判になってしまった(^^ゞ

ここでは暑い夏、お客さんが可哀想だからと自費で扇風機を買ってました。
それ位お金出してやれよ〜

この程度のお金も出せないと言うのなら少し位入場料取れば良いのに。
現場のおじさんが可哀想になってしまいました(T_T)

あ、最後は全然違う話になってしまった(^^ゞ
posted by たくあん at 09:42| 東京 ☁| 風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

53年振りの優勝おめでとう

日本シリーズ第4戦は見事な山井のピッチングでしたね。
でも、最終回での交代にはかなり賛否両論が飛び交ってるようで。。。

勝負に徹するのだったら間違いでは無いとは思う。
でもなぁ〜と思う。
僕が監督なら交代なんて絶対しないし、
野村監督も10人いたら10人変えないとまで言っていた。

ただ、交代は山井投手から申し出があったそうで(マメが潰れてたらしい)
監督も躊躇無く交代出来たとのコメント。
それなら何も問題は無いだろうね。

でもでも、野球が好きで観てる人から言わせれば不満は出る。
やはり完全試合は見たいでしょ〜
残りの野球人生だってあんなチャンスは2度と無いかもしれない。
ましてや日本一を決める試合ででしょ。

中には自ら身を引いて岩瀬に投げさせた姿が格好良いと言ってる人もいるけど僕はそうは思わない。
やはりプロなんだし自己主張も必要なんじゃないかな?
日本人気質からすればあれは「美学」なんだろうけど。。。

僕だったらあと3人だし、最後まで投げたいと思う。
それがピッチャーでしょ。
8回だって何も問題なく見えたし途中降板させられるのは悔しいものだ。
山井にはあと少し頑張って欲しかったな。

少なくとも僕があの立場で降板したいと言ったら
長年バッテリーを組んでた奴からは怒られたでしょう
「そんな弱気でどうする!最後まで頑張れよ!」と。
ま、あいつはケチつける事ばかり言ってたけど(笑)

彼もチーム勝利のために身を引いたって事なんだろうし
勝てたから何も問題は無いんだろうけどね。。。
でも、後になってどう心境が変わったのか。
そんな事も少し興味はあります。

この日、9回も山井が投げるのなら最後まで見てるつもりでした。
でも、交代になってしまった為、ボウリング場へ出発。
投げてればギリギリまで見ていたかったのに〜
あの一瞬、視聴率も落ちたってデータは無いのかな?

今回、落合監督を非情采配と批判してるけど
温情采配で負けたらやっぱり大変な事になるんだろうな。

ず〜っと以前、巨人の斎藤投手が1年ぶりの復帰試合。
たしか7回位まで見事に投げていて2点差で岡島に交代。
岡島もナイスピッチングを続けていました。

で、何故か9回2アウトから桑田登場。

長嶋監督なりに斎藤復活に華を添えたかったんだろうけど
予想外に桑田は大乱調。
結局3ランを打たれて負けてしまいました。
あれは見ていて本当にガッカリした。。。

今回の非情采配、温情采配の言葉を聞いて古い試合を思い出しました。

************************************************************

これはミクシイでも書いた事なんだけど反響が大きかったな。

勝負に徹するのは当たり前。
個人記録を優先して日本一をドブに捨てるのか?

そんな事まで書いてる人が居ました。

まぁ〜考え方は人それぞれ。
監督心理と投手心理、観客心理と色々な視点があるでしょう。

僕は長いこと投手兼監督をやっていましたが試合中にも色々悩みました。
不調な時に自ら降板したいとは言いにくいものでしたが
監督として言わなければならない事もあります。
草野球なので全員を出してあげたいからと言う時もありました。
投手だけに集中出来ないジレンマもあったなぁ〜


勝ちにこだわるのが当たり前なら巨人が大金を積んで選手を集めるのも問題は無いと思いますが(ルール違反ではない)世間的には批判的な意見が多いように感じられます。
何故若手を育てない?生え抜きを大事にしろよ!とそんな意見も多々あります。

又、西武の森監督が解任された時もたしか野球がつまらないからって理由だったと思います。あの時の西武だって十分強かったはず。

阪神が負けてても人気があるのは何故?
近年の巨人の不人気は何故?

誰もが勝負だけにこだわってると言う事では無いと言うことです。

やはりプロはお客さんに喜んでもらわなければ成り立たない。
だけどプロであるならば勝負は勝たなければ意味が無い。
その辺りのバランスがとても難しいのだと思います。


あ〜久しぶりに長い事書いてしまった。。。(^^ゞ
相変わらずまとまってないけど。。。
ま、見てる人は少ないしいっか。
posted by たくあん at 08:20| 東京 ☁| 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月02日

リーグ戦(第3周目)

071101.jpg

214、179、150で合計543。

ストライク:18
スペア:7
ミス:8

ストライク出なければもう駄目〜って感じの内容でした(T_T)
10ピンは4回もミスしてるし。。。
しかも、ミスがスペアの数を上回るってのもなぁ(-_-;)
ストライク率は50%なのにこれじゃスコアが全然伸びないね。

その後、1GだけだけどO君に教わりながら10ピンを取る練習しました。
最後の方は何とか取れたけど来週にこの成果が現われるかどうかは疑問(笑)

練習後、先日の秋ちゃんチャレンジの事を進ちゃんと話しをしてみました。
「トミコシだと全然ボールが曲がらないんだけど〜」
「○○君の球速であのボールじゃ曲がるわけないよ!」
あっさり言われてしまいました。

日頃使ってるあのボールは遅いプラザのレーンに合わせてるから
オイルのあるレーンだと対応出来ないのです。
やっぱり僕の技術じゃここらが限界のようです。

結局安くて曲がるボールが入手出来たら作ってとお願いしておきました(^^ゞ
普段から使うわけじゃないし、誰かのお古でも構わないから〜って事で。

曲がるボールも1つ位はあった方が良いもんね。
スペア用は作るつもりはないけど。。。

いつ出来るのかわからないけど楽しみに待っていよう♪


そんな会話を終え外に出てみれば雨。。。
しかも自転車はパンクしてる〜(T_T)

家を出る時に空気は入れたんだけど3時間持たなかったみたい。
先週はまだ大丈夫だったのに〜
と言うか今年になってタイヤ交換したばかりなのに何故???

仕方なく雨に濡れながら電車で帰ってきました。。。
ハァ〜


9Gで1754。
アベは194。
posted by たくあん at 00:12| 東京 🌁| ボウリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月31日

清風亭(せいふうてい)

清風亭01.jpg

清風亭02.jpg

清風亭03.jpg

清風亭04.jpg

清風亭05.jpg


先に紹介した「誠之堂」と同じ敷地内に移築されている「清風亭」です。

************************************************************

【現地案内板より】

 この建物は大正15年(1926)に第一銀行2代目頭取、佐々木勇之助の古希(70才)を記念して、現在の東京都世田谷区瀬田に在った銀行の保養施設「清和園」内の建てられました。設計は銀行建築に活躍した西村好時、施工は清水組(現在の清水建設株式会社)が行いました。
 建築面積は168.48u、棟までの高さは5.836mを測ります。構造は鉄筋コンクリート造、外観は人造石掻落し仕上げの白壁にスクラッチタイル(ひっかき傷をつけたタイル)と鼻黒煉瓦(黒褐色のれんが)がアクセントをつけ、屋根には瑠璃色の釉薬(うわぐすり)をかけたスパニッシュ瓦(スペイン風を模した丸瓦)が葺かれています。大正12年(1923)の関東大震災を契機に建築構造の主流となった鉄筋コンクリート造の初期の事例として、建築史上貴重な建物です。
 平成9年(1997)、取り壊しの決定に伴って深谷市が譲り受け、平成11年(1999)当地に移築、平成16年(2004)3月23日、埼玉県の有形文化財の指定を受けました。

************************************************************

深谷市の大寄公民館の敷地内に「誠之堂」と「清風亭」はあります。
ここでは受付に行き、見学したい旨を伝えるとシルバー人材の派遣されたおじさまが丁寧に案内してくれます(見学は無料)。
そして資料もいただく事ができます。

ここでは「渋沢栄一」の資料館、そして生家の事を教えてくれたので
早速資料館へ行ってみる事にしました。
(予定では他に行くつもりでしたけど。。。)

渋沢栄一資料館は体育館と同じ建物でした。
無料で見学する事は出来ますが撮影は不可。
なので写真は一切ありません。

ここでは貴重な資料を見る事が出来、生前の声を聞く事も出来ます。
写真で見る限りはとても優しいおじいちゃんって感じでした。

その後、生家に向かいましたが残念ながら時間切れ。
生家の見学は再度チャレンジとなりました。
posted by たくあん at 22:25| 東京 ☁| 風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月30日

誠之堂(せいしどう)

はい、また深谷市シリーズ再開です(^^ゞ

誠之堂02.jpg

誠之堂01.jpg

誠之堂04.jpg

深谷市に初めて行ったのは別のお寺見学に行った帰りでした。
とりあえず見たい建物って事でここに来たわけです。

************************************************************

【現地案内板より】
この建物は大正5年(1916)に第一銀行の創設者、渋沢栄一の喜寿(77才)を記念して、現在の東京都世田谷区瀬田に在った銀行の保養施設「清和園」内に建てられました。設計は後に大正時代建築の名手と称される田辺淳吉、施工は清水組(現在の清水建設株式会社)が行いました。
 建築面積は113.30u、棟までの高さは4.230mを測ります。構造は補強煉瓦造、外観は焼きの異なる3色の煉瓦が組み合わせて積まれ、煙突の真下には煉瓦で描かれた「喜寿」の文字を見る事が出来ます。屋根には天然スレートが葺かれています。
 建物の雰囲気は栄一の希望を元にイギリス風農家をイメージしています。室内には暖炉上の栄一のレリーフや古代中国の画法による祝宴の様子を描いたステンドグラスがあり、さらに中国、朝鮮、日本のデザインが取り入れられています。
 平成9年(1997)、取り壊しの決定に伴って深谷市が譲り受け、平成11年(1999)当地に移築、平成15年(2003)5月30日、国の重要文化財の指定を受けました

************************************************************

この煉瓦建築は上の説明文でも書いた通り世田谷区から移築したもの。
では、どうやって移築したのかと言えばバラして運んだそうです。
煉瓦を1つ1つバラすのではなくてカッターで切ったそうで。
よく見るとカットしたあとがわかります。
もちろんここに移築した後はボンドで接着して完成。
部屋の中には一連の作業風景がパネルにして飾ってあります。

ボンドで接着と言えばエジプトのアブシンベル神殿。
アスワンハイダムを建設する事になり、アブシンベル神殿が水没してしまう〜
との事で移築計画が出ました。
これがユネスコの始まりです。

この時の移築方法として1つ1つブロック状にカットして運び出し
その後ボンドで接着して今に至るわけですが、このボンド、実は日本製。
日本の接着技術は世界に誇れるのもなのかもしれませんね。


誠之堂のすぐ脇にはサッカー場があるのですがボールが飛んできて危険との事。
保存には気をつけて欲しいものです。。。
ちなみに元の場所も庭が広がっていたそうでそんな面影を作ったようです。
posted by たくあん at 22:36| 東京 ☁| 風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月29日

スペアの成功率

前回のリーグ戦の記録を載せたとこ、ある突っ込みを受けたので
今度は自分で計算してみました。
(今までのはソフトでの自動計算)

48G中スペア機会は258回(スプリットは39回)ありましたが
スペア成功回数は158回。
100回もミスしています(T_T)
あまりにも悲しい結果が出ました。。。

61%の成功率。

ちょっとひどすぎですね。
もう少し集中して2投目を投げないといけません。
イージーミス無くせば余裕で200アベいってる気がするな(^^ゞ
posted by たくあん at 22:18| 東京 ☀| ボウリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。